gensen weddingのお見積り gensen wedding

どこよりも納得できるお見積りを提示します

gensen weddingでは、
おふたりの結婚式で使用するアイテムを
すべて含んだお見積りをはじめからご提案しますので、
大幅に金額が変動するということはありません。
その理由をご説明します。

  • 結婚式の
    見積りの仕組み
  • 一般的な
    結婚式場探しの
    お見積り
  • gensen weddingの
    お見積り

結婚式の見積りの仕組み

一般的な結婚式の総額は、結婚式に必須となるベース項目の金額と、
希望した場合に追加するオプション項目の金額の合計で考えることが一般的です。

ベース項目とは?

会場使用料やスタンダードなコース料理、司会、音響など、
結婚式を執り行う上で必須となる項目の金額です。
※1.5次会や少人数結婚式など、ウエディングのスタイルによっては、必須となる項目は異なります。

オプション項目とは? ~グレードアップ~

例えばお料理であれば、品数を増やす、食材のグレードを上げる、
写真であればカット数を増やす、アルバムのグレードを上げる、など
商品ラインナップの中のスタンダードなラインからグレードを上げることによってかかる金額です。

オプション項目とは? ~アイテム追加~

例えば、お料理であればデザートビュッフェを追加したり、
衣装であればお色直しを追加したり、フラワーのアイテムを追加したりと、
ふたりのこだわりに合わせてアイテムを追加することでかかる金額です。

ベース項目だけでも結婚式は可能ですが、一般的にはアイテムをグレードアップしたり、追加をしたりすることが多いようです。

一般的な結婚式場探しのお見積り

結婚式場に見学に行った際に提示される見積りは、
ベースの項目だけが入った状態が提示されることがほとんどです。
そして、契約後の打合せでグレードを上げたり、アイテムを追加したりとしていく中で、
見積りの価格がどんどん上がっていってしまうのです。

結婚式場の見学はだいたい3時間程度。
その短時間の中でふたりの結婚式でどんなところにこだわって、どんなアイテムが必要で、どれくらいのグレードにして、ということまで深く考えて提案することはできません。
だから、まずはベースの項目だけを入れた見積りで契約をし、あとから具体的な内容を固めていくというスタイルが一般的になっているのです。

gensen weddingのお見積り

gensen weddingでは、会場との契約の前にまずプロデュースノートでどんな結婚式にするかを一緒に考えます。
その中で、結婚式へのこだわりや必要なアイテム、グレードもイメージしておつくりしておりますので、
お見積りもはじめからすべて含んだ状態でご提示しています。
はじめから金額がわかるから、安心して比較検討をすることができます。

もちろん、すべての項目を契約前に決めなければならないわけではありません。
契約後のお打合せでこだわりを深めていく中で、アイテムを変更したり、追加したりということともありますので、
お見積りを上げるのも下げるのもおふたりの自由です。

コンセプトに戻る

”自分らしい結婚式”の
相談をする(完全無料)

「何も決まっていない」という方も、「理想の会場を見つけたい」という方も、 まずはご相談から。見積相談・予算シミュレーションも出来て安心♪

プランニングから見学手配まで結婚式場探しのトータルサポートはgensen weddingだけ!