「自分たちらしい結婚式」には、自由に使える「時間」と「空間」が必要だった!?

「結婚式を挙げるなら、あの会場がいいなあ」とあこがれている結婚式場はありませんか?自分たちらしい結婚式を挙げるならやはり、気に入った会場で挙げるのが一番です。でもその会場が人気のある会場や曜日だと、利用できる時間に制限があることも。また、すでに装飾や建物の形状などが決まっている会場も多いため、自分たちらしさを表現するのが難しいなんてことも…。もっと自由に自分たちらしい結婚式を叶える方法はないものでしょうか。 今回は、「時間」と「空間」の自由さが生み出す、「自分たちらしく」「自然体」な結婚式について、CLASKA(クラスカ)にお話を伺ってきました。 (取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスカ

出典:gensen wedding | CLASKA(クラスカ)


1.結婚式における「時間」のゆとりは「心」のゆとり

1日に複数カップルの結婚式がある会場なら、申し込みのタイミング次第で、希望の時間帯はもちろんその日程での申し込みが難しいことさえあります。たとえ申し込めたとしても、前の結婚式が押していたら、挙式リハーサルの時間がまともにとられないなんてこともあるようです。型にはまった結婚式だと、自分たちが心から楽しめないことも考えられます。
つまり、自分も心から楽しむためには、「前後の結婚式との時間にゆとりがある」「挙式スタイルに柔軟性がある」など、「時間に縛られない」ということが重要です。
今回お話をうかがったCLASKA(クラスカ)の結婚式は、1日1組限定。1日1組で、式やパーティーの時間帯が自由に選べるからゆったり結婚式の1日を楽しめるそう。しかも、夜の9時まで使えるので、二次会までクラスカで楽しめるのもメリット。1日を通して自分たちのためだけに結婚式場を自由に利用できるので、「自分たちらしい結婚式」を実現しやすいのだとか。さらに、挙式のリハーサルも30分しっかり時間をかけて。他の結婚式の影響を受けないから、新郎新婦のための時間をじっくりとることができるのです。だから、自然な笑顔があふれる結婚式になるそう。
「時間」にゆとりがあることは、結婚式における「心」のゆとりにもつながるといえるのではないでしょうか。

クラスカ

出典:gensen wedding | CLASKA(クラスカ)


2.まっさらな空間からはじめる装飾で、私たちだけの結婚式を

装飾や構造がすでに豪華な結婚式場。ただ、それだと「自分たちらしさ」とはすこし違うと感じるかもしれません。だから、好みの装飾やアレンジを加える方もいらっしゃいます。でも、テイストがすでに決まっているものに自分たちらしさを加えると、違和感が生まれたり、そもそも実現できなかったりすることも多いものです。つまり、今あるテイストを活かすのと、ゼロから作り上げるのとでは、「自分たちらしい結婚式」の表現力に違いが出てくるともいえるのです。
また、フローリスト、装飾関係の業者さんは式場提携のことも多く、イメージを伝えるのみで実際の仕上がりは当日にならないとわからないことも結構あるものです。イメージを口頭のみで伝えるのは非常に難しいうえ、「こんなことまでお願いしていいのか」と遠慮してしまう人もいます。その結果、当日の雰囲気がイメージと違うという声につながることもあるのです。
つまり、「自分たちらしい結婚式」を表現するには、どんなテイストの装飾ともなじむ空間と、新郎新婦がガマンせず自分たちの要望を出せる場所が必要だといえるでしょう。

クラスカ

出典:gensen wedding | CLASKA(クラスカ)

今回取材で伺ったCLASKA(クラスカ)の会場は、まっさらなキャンバスのよう。好みの装飾を叶えられるのはもちろん、華美な装飾をしなくてもスタイリッシュな空間に。シンプルな結婚式をしたいと思っている人にとっても利用しやすい式場ではないでしょうか。
さらに、要望を遠慮なく言える時間も設けてくれる上、前例のないことにも積極的に取り組む姿勢も大切にしているから、「自分たちらしい結婚式」の実現力には定評があります。また、装花に限らずアートボードの制作や天井装飾から、ドレスや料理とのバランスまで、全体をふまえてコーディネートを手がけるフローリストさんなど、センス抜群なパートナーさんが揃うのも、型にはまらない結婚式をする上で非常に心強い存在ではないでしょうか。持ち込みもOKだから、「自分たちらしさ」の表現に、時間も手間も愛もかけられる会場ともいえそうです。
「自分たちらしい結婚式」をするには、好きなことを盛り込んでも違和感のない自由な空間はもちろん、それを形にできるスタッフの皆さんとの信頼関係も大事ではないでしょうか。

【参考記事】こだわり・アイデア
https://gensenwedding.jp/category/こだわり・アイデア

クラスカ

出典:gensen wedding | CLASKA(クラスカ)


3.まとめ|時間と空間を自由につかって、あこがれの式場超えの結婚式を

「自分たちらしい結婚式」の実現のためにとても重要な、自由に使える「時間」と「空間」。ゼロから作りあげられる会場はそんなに多くはないかもしれませんが、時間や装飾にとことん融通のきく会場を探すことで、あこがれの式場以上の結婚式を叶えられるかもしれません。なによりスタッフの方々と協力し、楽しみながら準備をして当日を不安なく迎えることで、「自分たちだけの結婚式」は完成するのではないでしょうか。

クラスカ

出典:gensen wedding | CLASKA(クラスカ)


会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 「自分たちらしい結婚式」には、自由に使える「時間」と「空間」が必要だった!?