心に残る結婚式のために!料理にこだわりたい時、チェックすべきポイントとは?

「せっかくの結婚式だから、お料理にはこだわりたい-----」。でも、料理にこだわるって、どういうこと?わかっているようで、実は誰もが、ふんわりとしたイメージしか持っていないのが“結婚式の料理にこだわる”ということではないでしょうか。美味しい料理で披露宴やパーティを盛り上げるために、どんなポイントに着目すればいいのかを、料理ありきで生まれたウエディングレストラン、『メゾンプルミエール』で伺いました。 (取材:gensen wedding 編集部/文:Y.Tajima)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メゾンプルミエール

出典:gensen wedding | メゾンプルミエール


1. 一つ星のフレンチを空間とサービスも合わせて美味しく味わう

結婚式では料理にこだわる!そう決めた時、どんなイメージが頭に浮かびますか?

ウエディングサイトや結婚情報誌で料理の評価が高いこと?
自分たちの出身地の食材や名物を使ってオリジナルメニューを作ってもらうこと?
ミシュランに載っているような有名シェフの料理を結婚式でふるまうこと?

どれも素敵なこだわりですが、本来は、料理にこだわりたければ“料理以外”の要素にもこだわるべき。そう教えてくださったのは、フランスの一つ星レストランで研鑽を積んだフランス人シェフ、Armand(アルマン)氏です。

「最高のレストランは、料理とサービス、空間が一体化していなければならない」

フランスの一つ星レストランで働いた経験もあるArmand(アルマン)シェフの言葉から生まれたレストランが「メゾン プルミエール」です。この会場のロビー階にあるサラマンジェは、「大切な人をもてなすテーブル・空間」という意味が込められており、Armandシェフの専属デザイナーによってデザインされました。

サラマンジェは、フランスのアルル地方・カマルグにインスピレーションを受けたArmand(アルマン)シェフの料理を、アットホームな雰囲気の中でくつろいで味わって欲しい—–。そんな想いから、木の内装に明るい黄緑色のいすやソファが柔らかに溶け込み、大人数でも少人数でもリラックスできる空間。スタッフの中にはフランス人もいて、英語やフランス語での対応も可能です。あまり格式ばらずにフランクにゲストに話しかけたりと、料理にも、会場にも、サービスにも、温かみがあふれています。

メゾンプルミエール

出典:gensen wedding | メゾンプルミエール


2. フランス人が作る、日本酒や出汁が活きた本格フレンチ

「南フランスの一つ星レストランに、日本のお酒と自分で収穫した野菜を使うシェフがいる」。そんな噂を聞いたことが「メゾン プルミエール」とArmand(アルマン)シェフの出会い。日本酒だけでなく、昆布などの出汁を上手に活かした料理は、決して『和風フレンチ』ではなく、あくまで『日本の食材を活かした、フランス人が作るフレンチ』。年配の方から子供まで、結婚式に参加する幅広い年代のゲストが楽しめるのは、こんなフレンチなのではないか、とArmandシェフを招くことになったのです。

_DSC2834

出典:gensen wedding | メゾンプルミエール


3. スープから始まる、旬の食材・新郎新婦ゆかりの食材とのマリアージュ

披露宴の料理は「ヴルーテ」というスープから。その時々の食材の美味しさをまずは水分と一緒に。次はアントレ、魚料理、肉料理…と次の料理の味わいを引き出すようなメニュー構成になっています。コンセプトは『La cuisine minérale』。野菜や水、魚介、酒、昆布に含まれるミネラルが体の隅々までなじみ、体が喜ぶような料理を提供しています。

有名シェフの監修するレストランでありながら、新郎新婦のゆかりの食材や日本の旬の食材をふんだんに取り入れて、今、ここでしか食べられない特別な一皿を生み出すのが「メゾン プルミエール」流のおもてなし。福島のへしこをリゾットに仕立てる、新郎のおばあちゃんが育てたオレンジを魚料理に添えるなど、新郎新婦にとってはもちろん、ゲストにとっても忘れられない味になるでしょう。

メゾンプルミエール

出典:gensen wedding | メゾンプルミエール


4. お酒もノンアルコールも!豊富で柔軟なドリンクメニュー

ドリンクはウェルカムドリンク、パーティ中のアルコール、ソフトドリンクの3つに分けてそれぞれチョイスすることができます。アルコールならワインはもちろん、新郎新婦の地元の日本酒や、クラフトビールを飲み比べしたい、なんて要望もOKです。

ノンアルコールは樹齢35年の木から作られる蜜柑ジュース、フランス産の炭酸微発泡のブドウジュース、アップルタイザーや、あのジョエル・ロブションが推奨するクスミティーなど、特別感あふれるドリンクが用意されています。要望には柔軟に応えてくれるので「ウェルカムドリンクはデトックスウォーターに」「サングリアを出したい」といった希望も叶います。

ワイン

出典:gensen wedding


5. まとめ

結婚式の料理に本気でこだわって式場を選ぶなら、料理はもちろんですが、空間やサービスも合わせてチェックしたいもの。気分を盛り上げてくれる居心地のいい空間ときさくなサービス、日本人に合う本格的なフレンチ、バリエーション豊富なドリンクと様々な条件が揃っていて、しかも持ち込みもOKな「メゾン プルミエール」、一度訪れてみてはいかがでしょうか?二人の心に残るような素敵な体験ができたなら、結婚式でも、特別な日にふさわしい最高のおもてなしができると実感しますよ。

メゾンプルミエール

出典:gensen wedding | メゾンプルミエール

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

  • TOP
  • 結婚式場
  • 心に残る結婚式のために!料理にこだわりたい時、チェックすべきポイントとは?