大人の結婚式は葉山で。【葉山ホテル音羽ノ森 別邸】オリジナル取材記事まとめ

都会の慌ただしさから離れ、素敵なロケーションの中、非日常が味わえると人気のリゾートウエディング。せっかくなら、そのロケーションをじっくりと満喫したいですよね。 今回は、そんな絶好のロケーションをとことん楽しむ結婚式をお望みのあなたに、おすすめの式場をご紹介! 目の前に海が広がる葉山で叶える「大人のリゾートステイウエディング」を提案する、「葉山ホテル音羽ノ森 別邸」を徹底リポートします。(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88-1605

出典:gensen wedding | 葉山ホテル音羽ノ森 別邸

 

1.目の前に広がる海もふたりの結婚を祝福!うっとりするロケーション

葉山ホテル音羽ノ森 別邸の目の前に広がるのは、どこまでも続く水平線に惚れ惚れする、相模湾のオーシャンビュー。降り注ぐあたたかな日差しに心地よい潮風、空と海がオレンジ色に染まるサンセット…。なんと、贅沢で美しい景色なのでしょう。

このように美しい景色に囲まれている葉山ホテル音羽ノ森 別邸の結婚式では、ゲストだけでなく豊かな自然にも祝福をうけているかのような気分が味わえます。

また葉山は、日本有数の保養地として有名です。日常を忘れさせてくれる、美しい自然に囲まれた土地ではありますが、アクセスもそこまで不便ではありません。最寄り駅は逗子駅で、東京駅からなら電車で約1時間、横浜駅からなら約30分というアクセスです。

最寄り駅の逗子駅からは、ゲストがタクシーで来場できるよう、招待状に4社共通で使えるタクシーチケットを同封しているそう。ゲストにも極力移動の負担をかけない配慮は、うれしいですね。

%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9

出典:gensen wedding | 葉山ホテル音羽ノ森 別邸

 

2.スパも堪能できる!ホテルだからこそできる大人のリゾートウエディング

葉山ホテル音羽ノ森 別邸は、その名の通り、葉山ホテルの別邸です。だから結婚式の時に、自分たちはもちろん、ゲストにもホテルへの宿泊を案内できます。

しかも新郎新婦には、バルコニー付きのダブルのお部屋に宿泊できるチケットのプレゼントがあります。結婚式の前日からホテルに宿泊し、当日の朝はバルコニーで海を眺めながらゆっくり朝食をとり、結婚式の準備を始めるなんていう、贅沢な過ごし方ができるのです。

広大な海を眺めながらじっくり体を労われるスパもあり、日常を忘れるにはうってつけのロケーション。葉山の自然を独り占めするかのような時間を過ごせます。

なにより、ホテルに泊まれるということは、自分たちはもちろん、ゲストにもリラックスして結婚式に参加してもらうきっかけにもなります。ホテルだからこそ提供できる、大人の「リゾートステイウエディング」が、葉山ホテル音羽ノ森 別邸にはあります。

%e3%82%b9%e3%83%91

出典:gensen wedding | 葉山ホテル音羽ノ森 別邸

 

3.上質な結婚式づくりの秘訣は、「葉山時間」

葉山ホテル音羽ノ森 別邸は、結婚式の間、会場を完全貸し切りにできるので、空間も時間も自分たちのためだけに使うことができます。

例えば、ゲストの待ち時間。他の結婚式と被ってしまうと、控室が混雑したり、どこに行けばいいか迷わせてしまったりして、ゲストに変に気を張らせてしまうことにも…。葉山ホテル音羽ノ森 別邸では、ゲストがゆったりとくつろげるウェイティングスペースを、親族控室とは別に、1階と3階に用意。もちろん貸し切りなので、ふたりの結婚式がはじまるのまでの時間を、美しい海を眺めながらリラックスして過ごしてもらえます。

また、ホテルの屋上にあるスカイチャペルで挙式をする場合、バスでの移動があります。「移動なんて、限られた時間しかないのにもったいない」と思われるかもしれません。でも葉山ホテル音羽ノ森 別邸では、この移動時間すらも、美しい海を眺められる贅沢なひと時になるのです。

スカイチャペルでの挙式後は、さらに景色を堪能してもらうため、すぐにバンケットのある別邸に戻るのではなく、チャペルでプレパーティーをすることも可能。結婚式の間中ずっと、葉山でしか味わえない海や自然が寄り添ってくれるのです。

そんな葉山ホテル音羽ノ森 別邸では、演出や余興などのプログラムよりも、ゲストとの会話を楽しむような、「あえてなにもしない」結婚式を望むカップルが多いんだとか。だからプランナーさんも、ふたりらしさを演出で魅せるのではなく、ゲストとの近い距離感の中で感じてもらうための時間と空間づくりに力を入れるそうです。素敵なロケーションとゆったりとした時間の流れがあるからこそできる、贅沢な時間と空間の使い方ですね。

この、葉山だからこそ味わえる素敵なロケーションとゆったりとした時間の流れのことを、葉山ホテル音羽ノ森 別邸では、「葉山時間」というキーワードで表現しています。葉山ホテル音羽ノ森 別邸で上質な結婚式が挙げられるのは、この「葉山時間」があるからではないでしょうか。

%e5%88%a5%e9%82%b8%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%9a%e3%83%ab

出典:gensen wedding | 葉山ホテル音羽ノ森 別邸

 

4.葉山が第2の故郷になる。コミュニティが生み出す葉山ならではの結婚式

「葉山時間」は、葉山のロケーションと時間の流れだけを指すものではありません。葉山で暮らし、葉山を愛する人たちのライフスタイルも含めたキーワードなのです。

そもそも葉山は、「葉山らしさ」を大切にしつつも、都会的な感覚も持っている、そんな大人な人たちが暮らす街なのだそう。葉山ホテルは、そんな大人な街・葉山で1987年に創業し、30年以上の歴史を重ねてきました。

そんな葉山ホテルの別邸である葉山ホテル音羽ノ森 別邸では、「葉山だからこそできる結婚式」を大切にしています。料理に、葉山牛や相模湾の新鮮な魚、三浦の野菜などの地元食材を使うだけではなく、会場を彩る装飾やプチギフトにも、地元葉山の人々とのコラボレーションを積極的に取り入れるそう。

葉山に店を構える珈琲専門店とは、プチギフトでコラボレーション。オーナーさんが、ふたりの嗜好にあった豆を選んでくれるだけでなく、丁寧に一つ一つスタンプを押した袋で梱包してくれます。手作り感が好評で、新郎新婦はもちろんゲストにも喜ばれているそうです。

さらに、地元のイラストレーターやフローリストを招いたワークショップも開催。プレ花嫁だけでなく地元の人も参加できるオープンな場所を提供してくれています。

葉山ホテル音羽ノ森 別邸が、このように地元の人とのつながりを大切にしているのには、理由があります。それは、ここで結婚式を挙げるふたりに、結婚式以外の時間でも葉山に魅力を感じてほしいから。「この人がいる」「この店がある」から葉山にまた行きたいと思ってもらえることに幸せを感じるそうです。大人になってからは難しい、新たなコミュニティとのつながりは、ふたりのこれからの人生をより豊かにしてくれるのではないでしょうか。

葉山のことを知り尽くした人たちが、葉山に魅力を感じた人を巻き込み、新たな仲間として迎え入れる。そんなあたたかな結婚式が、葉山ホテル音羽ノ森 別邸にはあると思います。

%e8%8a%b1%e5%ab%81%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

出典:gensen wedding | 葉山ホテル音羽ノ森 別邸

 

5.経験だけではない、頼りがい。ウエディングプランナーの行動力に脱帽!

葉山の人とのつながりをとても大事にしている葉山ホテル音羽ノ森 別邸。どのようにして、このつながりを広げているのでしょうか。

その答えは、プランナーさんの行動力!葉山の魅力を、結婚式を挙げるふたりに伝えたい一心で、実際に自分たちで現地に足を運んでリサーチをしているからなんです。そこで出会った人たちと、プランナーさんたち自身がつながっているそう。

またプランナーさんは、葉山の人と土地の魅力を積極的に発信しています。その発信力は、ガイドブック顔負けのオリジナルタブロイド「葉山新聞」を発刊するほど。なによりプランナーさんが葉山を楽しんでいるので、相談にきたカップルにも葉山の魅力が自然と伝わるそうです。

プランナーさんだけではなく、式場のスタッフさんも葉山の人々と密接だから、葉山の人が大切にしているライフスタイルもきちんと理解しています。だから地元の人の協力を得られているのではないかとおっしゃっていました。

そんな葉山ホテル音羽ノ森 別邸のプランナーさんの多くは、10年以上のキャリアを積んできたベテラン。結婚式の打ち合わせの中で、ふたりのキャラクターを引きだし、ふたりの想いをきちんと形にしてくれます。

ふたりが結婚式で大切にしたいと思っていることを叶えるために、相談を受けた演出やプログラムがいらないのではと感じれば、きちんと伝える誠実さがあります。「結婚式はこうでなくては」という価値観をオフにし、ふたりのキャラクターや想いをゲストに伝えるベストな方法を見出すことで、ふたりにとっての「本質的な結婚式」を作り上げてくれるのです。

経験に裏付けられた柔軟性のある提案力と確かな実行力、そして葉山の人とつながれる独自の結婚式スタイルは、プランナーさんの行動力なくしては成り立たないといっても過言ではありません。こんなに頼りがいのあるプランナーさんだから、結婚式が終わった後に、プライベートで卒花さんと遊ぶこともあるそうですよ。

5-27%e6%b5%b7

出典:gensen wedding | 葉山ホテル音羽ノ森 別邸

 

6.まとめ|これからのふたりの人生をより豊かにするきっかけが、葉山にはある

リゾートウエディングが叶う場所はたくさんあります。でも、葉山でしか挙げられない結婚式が葉山ホテル音羽ノ森 別邸にはあると、今回の取材を通して感じました。
葉山が誇る海や自然。そしてゆったりとした時間。そして人。
葉山でしか出会えない体験や人がいるからこそ、結婚式の楽しさがより膨らむのだと思います。

そして、そこでできた新たなつながりが、これからのふたりの人生において、心の拠り所のような存在になるかもしれないのです。大人になってこのようなコミュニティづくりができるのは貴重ですよね。

オーシャンビューを独占するような気持ちで、葉山の自然を満喫しながら過ごす時間は、非日常そのもの。日常の疲れも吹き飛んでしまいそうです。また、この贅沢な時間はきっと、ゲストにも喜んでもらえるでしょう。
上質な「リゾートステイウエディング」で、ちょっぴり大人で贅沢なひと時を楽しみませんか?

gensen weddingでは、元ウエディングプランナーが結婚式場に独自の取材を行い、結婚式のプロであるプランナーならではの信頼できる情報をストックしています。『葉山ホテル音羽ノ森 別邸』について、ネットや口コミよりリアルな情報を知りたい方は、gensen weddingの相談カウンターを気軽にご利用くださいね!

gensen wedding ブライダル相談会

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%83%88

出典:gensen wedding | 葉山ホテル音羽ノ森 別邸

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 大人の結婚式は葉山で。【葉山ホテル音羽ノ森 別邸】オリジナル取材記事まとめ