1.5次会スタイル結婚式での新婦の服装は?

近年では1.5次会スタイルで結婚式を行うカップルも増えてきています。しかし、気軽な1.5次会スタイルでは逆に服装や髪型を迷ってしまいがちです。ここでは1.5次会スタイルのファッションについてまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1.5次会スタイルってどんな結婚式?

1.5次会とは披露宴よりも形式にとらわれず、2次会よりはおもてなしにこだわったスタイルを指す言葉です。
海外挙式後に国内でもお披露目をする場合や、堅苦しくない雰囲気を好まれる場合に1.5次会スタイルを採用する新郎新婦が増えてきました。また、心から親しいゲストしか招待しないため、親密な空気で式を進行できるという長所があります。また、内容によっては予算を抑えることも可能です。

ウエディングパーティ

パーティの雰囲気に合わせて自分らしい衣装選びを

1.5次会の新婦の衣装は披露宴の衣装と同様でもまったく問題ないですが、披露宴よりもカジュアルに、親しいゲストとナチュラルに過ごすことが多いため、衣装も豪華でフォーマルなものよりも、ナチュラルなシルエットのものや、バックスタイルにポイントがあるデザイン、小花のデザインや刺繍、オフショルダーなど、遊びごころと自分らしさを取り入れたものがおすすめです。

楽しい雰囲気

ロングヘアは編みこみアップが人気

新婦の髪型はロングヘアの場合、アップにすることで女性らしい美しさを引立てることができますし、セレモニー感も演出されます。人気なのはお姫様のような編みこみアップです。ロングヘアを繊細に編みこんでからアップにしてまとめると、中世ヨーロッパのお姫様のような上品さが生まれて新婦にぴったりです。

編みこみ

ハーフアップは大人っぽい爽やかさ

1.5次会であれば通常の1次会にはない親しみやすさをヘアスタイルに込めることも可能です。ハーフアップでアクティブな雰囲気にすると1.5次会のフランクなムードに似合います。ドレスも派手なものでなく、シンプルなものにするのであればハーフアップが新婦の爽やかなビジュアルを大人っぽく引き立ててくれます。

ウエディング

ドレスは白かパステルカラーがおすすめ

新婦のドレスは結婚式の定番である白が無難です。しかし、季節感を演出したいのであれば春ならピンクを選ぶなどの工夫も効果的です。一方で柄物のドレスはカジュアルすぎる見た目になるので避けられる傾向があります。また、新婦の清廉さを演出するのは濃い色合いではなくパステルカラーのドレスが美しく映えます。

ウエディング

おわりに

1.5次会スタイルの結婚式では通常の1次会よりもファッションに遊び心を取り入れられるというメリットがあります。上司や親戚の目を気にしてあきらめていたユニークなドレスやヘアスタイルも1.5次会スタイルでは受け入れられやすいので新婦からすれば積極的にチャレンジしてみる価値があります。

自分らしい結婚式を
提案してもらう(完全無料)

無料カウンセリング

gensen weddingは、自分らしい結婚式を実現できるブライダル相談カウンター。 会場見学をする前に、おふたりのこだわりや予算をプランにして、ふさわしい結婚式場をご紹介。見積りがわかり、強引な勧誘もなく、提示額も最低価格を保証しているので、安心して契約できます。 サロンで相談 LINEで相談

タグ一覧