みんな、自然体。ガーデンウエディングが人気を集めるワケとは?

近年、ゲストと楽しい時間を共有できる結婚式を望むカップルが増えています。
そしてこの結婚式を挙げるのに人気なのが、ガーデンウエディングです。
どうしてガーデンウエディングは、ゲストとの楽しい時間を共有する結婚式だと言えるのでしょうか?
その理由を、緑あふれるガーデンでの結婚式が魅力の「TENOHA代官山」でうかがってきました。
(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TENOHA代官山

出典:gensen wedding |TENOHA代官山(テノハ ダイカンヤマ)

 

1.ガーデンウエディングの魅力とは?

ガーデンウエディングといえば、なんといっても屋外ならではの開放感が魅力ではないでしょうか。
緑や花、空が身近に感じられる開放的な空間には、人の心も解き放ってくれるかのような雰囲気があります。だから、ゲスト全員が肩の力を抜いて結婚式に参加できるのです。

また自然の光や色、香り、時間の移ろいを演出に取り入れられるのも、ガーデンウエディングならでは。屋外だからこその特典といってもいいでしょう。

今回取材をした「TENOHA代官山(テノハ ダイカンヤマ)」にも、エントランスを抜けた先にあるガーデンと、レストランの奥にあるテラスの、2つの開放的な空間があります。
パーティーのメイン会場である屋内レストランともフラットにつながっているので、気軽に外の空気を味わいながら、おいしい料理を満喫することができます。

また、緑が映えるガーデンを楽しめる昼間の結婚式だけでなく、電飾を効果的に活用したロマンティックな雰囲気を味わえるナイトウエディングも人気です。

ガーデンウエディングなら、まるで海外のようなホームパーティー感のある結婚式が、比較的簡単に実現できるでしょう。
自然体でいられる空間で、主役とゲストの垣根がない、楽しい時間が過ごせるはずですよ。

TENOHA代官山

出典:gensen wedding |TENOHA代官山(テノハ ダイカンヤマ)

 

2.ガーデンウエディングでウェルカムパーティーのススメ

空間も人の心もオープンなガーデンウエディング。そのオープンさを活用して、おすすめしたいのが、ウェルカムパーティーです。
披露宴前の時間で設けられることの多いウェルカムパーティーこそ、ゲストにリラックスしてもらうチャンス!
屋外の開放的な空間で、ゆったりとゲストのペースで楽しめる時間をつくってあげることで、披露宴にもリラックスしたまま参加してもらいやすくなります。

TENOHA代官山(テノハ ダイカンヤマ)」でもウェルカムパーティーを設けるカップルが多くなっているそう。
また1.5次会の会場として、「TENOHA代官山(テノハ ダイカンヤマ)」を利用する人も増えているんだとか。
1.5次会の場合、挙式を海外や別の会場でしてきている人が多いため、ウェルカムパーティーから始めることで、披露宴前にリラックスできる時間が設けられます。

新郎新婦の入場を、ゲストが乾杯酒を持って出迎え、一緒に歓談したり、写真を撮ったりする時間として活用できるウェルカムパーティー。
新郎新婦のそれぞれのゲストが、自然体のふたりの姿と交流したうえで披露宴にのぞめるので、披露宴の時間をより一層楽しんでもらえますよ。

TENOHA代官山

出典:gensen wedding |TENOHA代官山(テノハ ダイカンヤマ)

 

3.思い出づくりの空間をプラスして、もっと楽しいガーデンウエディングに

最近ガーデンウエディングが人気を高めている理由に、「フォトジェニック」というキーワードも挙げられています。

屋内会場だけだと背景が同じなので、どうしても似たような写真ばかりになってしまうことも。
しかしガーデンなら緑や花、さらには時間ごとに移ろう自然光を利用した、いろんな表情をもった写真が残せます。

またそこに、自分たちらしいフォトスポットが作れたら、なおいいでしょう。
最近は、フォトスポットをつくってくれる会場も増えています。ふたりらしさを感じられるフォトスポットで、ゲストとの写真撮影がグンと楽しくなりますよ。

TENOHA代官山(テノハ ダイカンヤマ)」も、フォトスポットをつくってくれる式場です。
ふたりのイメージを踏まえ、装花や電飾を使ったフォトスポットを、フラワーデザイナーさんが提案してくれます。
DIYアイテムの持ち込みも可能なので、ふたりのガーデンウエディングだけの特別なフォトスポットをつくりこめます。
これなら、大切なゲストとの特別な思い出を、とっておきの1枚として残すことができますね。

ゲストも、ふたりの晴れ姿を写真に残したいと思って、結婚式に参加しています。
だからこそふたりならではのフォトスポットは、ゲストと一緒に過ごす結婚式をより一層楽しくしてくれるアイテムだといえるでしょう。

TENOHA代官山

出典:gensen wedding |TENOHA代官山(テノハ ダイカンヤマ)

 

4.まとめ|みんながリラックスできるガーデンウエディングの魅力は“飾らない笑顔”

自然あふれる開放的な空間で、心が解放的になれるガーデンウエディング。
ゲストにも結婚式を心から楽しんでほしいと願う新郎新婦に人気な理由を、わかっていただけたのではないでしょうか。

また、自然の演出や、フォトスポットなどのふたりらしさの装飾も、広々としたガーデンがあるからこそ表現できるのだと思います。

自分たちもゲストも自由に動き回れ、コミュニケーションがはかどる空間・時間がつくりやすいガーデンウエディングなら、普段通りの会話を楽しむように、リラックスできるひとときが過ごせるでしょう。
その日はきっと会場のあちこちに、みんなの自然体の笑顔が溢れていると思いますよ。

TENOHA代官山

出典:gensen wedding |TENOHA代官山(テノハ ダイカンヤマ)

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

  • TOP
  • 結婚式場
  • みんな、自然体。ガーデンウエディングが人気を集めるワケとは?