派手な演出がなくても満足!ゲストも二人も居心地のよい結婚式の秘密とは?

結婚式では余興やサプライズなど何か演出を取り入れないと間延びしてしまいそう、と思っている人も多いのでは?
しかし、最近は派手な演出をあえて控え、ゲストと素敵な空間で心地よいひとときを過ごす、そんなシンプルな結婚式を選ぶ花嫁も増えているんです。
今回は、結婚式の本質を大切にしている会場「Bon Bon Bon LA fait maison(ボンボンボン ラ フェメゾン)」に、居心地のよい結婚式の秘密を伺ってきました。
(取材:gensen wedding 編集部/文:marco)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BonBonBon LA fait maison

出典:gensen wedding | BonBonBon LA fait maison(ボンボンボンラフェメゾン)

 

1.ゲストをリラックスさせる、邸宅ウエディングの魅力とは?

結婚式は、新郎新婦ふたりだけでなく、ゲストにとっても特別な一日であってほしいもの。
普段とはちがう豪華絢爛な装飾が施された会場や、非日常が味わえる場所など、日常生活とは異なる空間こそがおもてなし、という考え方がある一方、ゲストとして参列した際、高級感があることでかえって緊張してしまった、といった経験がある人もいるのではないでしょうか。

ボンボンボンラフェメゾン」が大切にしているコンセプトは『また戻ってきたくなる』場所であること。
結婚式は特別な日でありながらも、日常の延長線上でもあるとの考えから、新郎新婦はもちろんゲストにもリラックスできる居心地の良い空間が作られているのです。

また、ホテルや結婚式のために作られたゲストハウスでは、高い天井や広いスペースを特徴としている場合が多いですが、「ボンボンボンラフェメゾン」はひとつの邸宅のような造りになっているため、まるで我が家に招くようにプライベート感ある結婚式を挙げることができます。

BonBonBon LA fait maison

出典:gensen wedding | BonBonBon LA fait maison(ボンボンボンラフェメゾン)

 

2.作り手のぬくもりを感じる!アンティークに囲まれた穏やかな空間

ボンボンボンラフェメゾン」で過ごす時間が居心地いい理由のひとつは、設えた家具や調度品がアンティークであること。
例えばチャペルは、パイプオルガンやゲストが腰掛ける椅子、祭壇後ろにあるサイドボード、本棚まですべてイギリスのアンティークであるため、ぬくもりあふれる穏やかな雰囲気の中でセレモニーが執り行われます。

またパーティー会場では、ドイツから船で運ばれてきた希少なアンティークガラスが太陽の光を優しく映し、会場内の空気をあたたかく包み込んでくれます。

作られた当時の職人や、その時代の持ち主によって大切に受け継がれてきたアンティークは、人と人の絆を結ぶ結婚式にもまさにぴったりといえそうです。

BonBonBon LA fait maison

出典:gensen wedding | BonBonBon LA fait maison(ボンボンボンラフェメゾン)

 

3.ゲストの心に響く!形だけではない本物の挙式

人前式など自由な挙式スタイルが増えていますが、時代が変わってもやっぱり、純白のウエディングドレス姿でチャペルのバージンロードを歩くことは、多くの花嫁の憧れではないでしょうか。
しかし、そのキリスト教式の内容にまで注目してみると、実は牧師がアルバイトだった、というのはよくある話。

ボンボンボンラフェメゾン」ではキリスト教式も人前式も行えますが、キリスト教式を執り行うのは、洗礼を受けて神学校を卒業した本物の牧師先生のみ。
新郎新婦の二人やゲストの心に届く説教をしてもらえるため、披露宴での主賓挨拶でも、用意されていた原稿を見ずに牧師先生の話を引用する人がいるほど。
形式だけのセレモニーではなく、結婚の本質が何かを感じることができる、意味ある結婚式が挙げられるのです。

BonBonBon LA fait maison

出典:gensen wedding | BonBonBon LA fait maison(ボンボンボンラフェメゾン)

 

4. 時間も場所も自由に変わる!?ゲスト目線で行う中庭のプレパーティ

忙しい中お祝いに駆けつけてくれたゲストには、二人と同じくらい結婚式を楽しんでもらいたいもの。
ところが、「喜んでもらいたいから」といって余興や演出を詰め込みすぎてしまうと、パーティが慌ただしく、新郎新婦とゆっくり話す時間がなくなってしまいます。

ボンボンボンラフェメゾン」が考えるおもてなしは、ゲストが居心地よく過ごせるタイムスケジュールであること。
中でも特徴的なのが、挙式後に行われる中庭でのプレパーティ。
披露宴までの待ち時間を使ったガーデンパーティではなく、披露宴の一部として設けられていて、そのため時間にも場所にも余裕のあるパーティができます。

例えば、タイムスケジュール上は中庭でのプレパーティの時間であっても、希望があれば早めに室内に入ってもらったり。
また、中庭だけにとどまらず、向かいの棟までパーティスペースを広げたり。その時の状況に合わせて対応ができるのです。
時間も空間も会場都合でパーティを進めるのではなく、あくまでメインは新郎新婦とゲスト。
その時のペースに合わせて臨機応変に、まるで家に招いたかのように自由な進行で、生演奏のBGMを聞きながらパーティを楽しめるのが魅力です。

BonBonBon LA fait maison

出典:gensen wedding | BonBonBon LA fait maison(ボンボンボンラフェメゾン)

 

5.仕込み段階から差がつく!レストランだからこそかなうレベルの高い料理

ゲストが心地よく過ごすために欠かせないものといえば料理。
ボンボンボンラフェメゾン」はレストランとしても長年愛され続けているため、結婚式でふるまう料理が幅広い年代のゲストから支持を得ています。

結婚式という、大人数の料理を一斉に提供する場合であっても、料理を作るシェフは「大量調理」という意識を持たず、あくまでレストランのお客様の人数が増えたという感覚で調理をしているそう。
お肉の切り方一つをとってみても、機械ではなくシェフたちが包丁をいれるなど、仕込みの段階からレストランと同じ条件で調理されるため、料理の完成度も高くなるのです。

コストパフォーマンスが高いのもこちらの魅力です。
というのも結婚式の料理は、多くの新郎新婦がスタンダードなコースからランクアップを選びますが、「ボンボンボンラフェメゾン」であれば、通常のコースがすでにランクアップ相当のレベルの内容。
コースをまたいだ料理の組み合わせもできるため、オリジナルコースを作ることもできます。

また、二人だけのオリジナルメニューを作ることも可能。
出身地の食材を取り入れるほか、新郎が趣味で作っている畑の野菜を使った事例もあるなど、シェフと直接相談しながら細かな点まで任せることができます。
二人らしいメニューでおもてなしすれば、ゲストの印象にも残りやすいはず!

BonBonBon LA fait maison

6.意外と見落としがち!?ゲストの満足度を左右するスタッフのホスピタリティ

ゲストに喜ばれる結婚式をつくる上で、意外と見落としがちなのが当日携わるスタッフの対応です。
いくら会場が素敵で料理がおいしかったとしても、スタッフの教育が行き届いていない場合、せっかくの結婚式も印象の悪いものになってしまいます。

ボンボンボンラフェメゾン」はレストランとしての知名度が高いため、サービスのクオリティは完ぺき。
ですがそれに満足をせず、結婚式のサービス向上のためにコンサルティングに入ってもらい、披露宴の調査報告を受けて次の改善策を立てているそう。

結婚式のサービスは、どうしても新郎新婦に目が行きがちですが、さまざまな世代のゲストにも満足してもらうために、レストランとしてどんなことができるのか、スタッフが一丸となってサービスを提供しているのです。
特に、親族や上司をおもてなしする際は、ホスピタリティは気になるもの。こんな会場であれば、安心して結婚式を任せられそうですよね。

BonBonBon LA fait maison

出典:gensen wedding | BonBonBon LA fait maison(ボンボンボンラフェメゾン)

 

7.まとめ

結婚式のスタイルが多様化し、場所や形にとらわれない自由な結婚式が挙げられる今、選択肢が多いことがかえって新郎新婦に戸惑いを与えていることもあるかもしれません。
しかし、何か特別なことをしなくても、ゲスト想いの結婚式はかなえられるもの。

シンプルな結婚式は一見物足りないように思われがちですが、その分ごまかしが効かないため、空間や料理、ホスピタリティなどすべてが上質であるからこそかなえられる贅沢な結婚式。
ぜひ、本質を大切にしたあたたかく居心地の良い結婚式を作り上げてくださいね。

BonBonBon LA fait maison

出典:gensen wedding | BonBonBon LA fait maison(ボンボンボンラフェメゾン)

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

  • TOP
  • 結婚式場
  • 派手な演出がなくても満足!ゲストも二人も居心地のよい結婚式の秘密とは?