ようこそ我が家へ。隠れ家で叶えるアットホームウェディング

最近の結婚式では派手な演出よりも、親しいゲストと肩肘はらず楽しめるアットホームな結婚式が選ばれる傾向があります。
自宅のような居心地のよさはありながら、ゲストへのおもてなしはきちんと。
そんな素敵な結婚式ができたら、きっと全員が楽しんでくれるはず!
今回は、高輪の隠れ家レストラン「Bon Bon Bon LA fait maison(ボンボンボン ラ フェメゾン)」に、邸宅だからこそ叶うアットホームな結婚式について話を伺いました。
(取材:gensen wedding 編集部/文:marco)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BonBonBon LA fait maison

出典:gensen wedding | BonBonBon LA fait maison(ボンボンボンラフェメゾン)

 

1. 邸宅ウェディングだからこそ叶う!ぬくもり感じる結婚式

アットホームな結婚式をするうえで重要な会場選び。
カジュアルなパーティが楽しめる会場は多くありますが、ホテルだと結婚式以外で利用する人がいたり、また大規模なゲストハウスでは同じ時間帯に結婚式が行われていたりと、本当の意味でのプライベートなアットホームウェディングを実現することはなかなか難しいものです。

ボンボンボンラフェメゾン」は、基本的に1日2組限定。
他の結婚式と重なることがなく、邸宅をプライベート感覚で使用することができます。
また、会場の規模が大きすぎないため、ひとつの邸宅にすべてが詰まった、一軒家のようなあたたかさが魅力。
木のぬくもりに囲まれ、アンティークの調度品やインテリアが装飾された空間は、上質でありながらもどこか懐かしい、柔らかな空気が流れています。
ゲストとの距離も近く、パーティでも自然と会話がはずみそうですね。

BonBonBon LA fait maison

出典:gensen wedding | BonBonBon LA fait maison(ボンボンボンラフェメゾン)

 

2.お家みたいなわくわく感。邸宅を生かした空間づくりの秘密とは?

結婚式は新郎新婦だけでなく、ゲストにとっても楽しみな1日。
新郎新婦の姿を見られることや、久しぶりの友人と再会できることはもちろん、「どんな結婚式場だろう」と想像しながら会場に足を運ぶ時間も楽しみのひとつですよね。
そして辿り着いた先に、想像を超える世界が広がっていたら、結婚式への期待も一気に高まるのではないでしょうか。

ボンボンボンラフェメゾン」が位置するのは、品川駅近くの閑静な住宅街の一角。
そこには都心とは思えない、中世のヨーロッパにタイムスリップしたかのような、アンティークな隠れ家がひっそりと佇んでいます。

邸宅風の建物は、結婚式のために作られた建物ではないため、控室や更衣室など結婚式専用の付帯設備はありません。
ですが、ヨーロッパのお屋敷のように細かく分かれている個室があり、それぞれの個室を控え室やブライズルームにしたり、フォトブースやウェルカムスペースにすることも。
部屋ごとにテイストやコーディネートを変えるなど、元々の造りを生かした楽しみ方ができるのも邸宅ならではの魅力です。

BonBonBon LA fait maison

出典:gensen wedding | BonBonBon LA fait maison(ボンボンボンラフェメゾン)

 

3.キッチンは1組集中だから出来立てを提供!オリジナル料理にも対応

結婚式場だけでなく、本格的なレストランでもある「ボンボンボンラフェメゾン」。
こちらの料理は、シェフが自ら産地で仕入れ、こだわりの厳選素材を使った創作フランス料理。
北陸地方の新鮮な海の幸を中心に、希少な食材やオーガニック野菜がふんだんに使われた料理でゲストをおもてなしします。

結婚式は基本的に1日2組限定なので、キッチンスタッフが1組の結婚式の料理に集中できます。出来立ての一番おいしいタイミングで提供できるのもうれしいポイントですね。
ふたりの地元の食材を使ったメニューにも柔軟に対応していて、例えば、実家で採れたトマトを使ったドリンクを作るなどのオリジナルメニューも可能。
二人らしさをトッピングした、ゲストの記憶に残る料理が楽しめます。

BonBonBon LA fait maison

出典:gensen wedding | BonBonBon LA fait maison(ボンボンボンラフェメゾン)

 

4.DIYアイテムが引き立つ、アットホームな雰囲気と会場のサポート

最近の結婚式では、SNSなどで見たおしゃれなアイテムを自分たちでつくる、DIYウェディングを取り入れるカップルが増えています。
手作りアイテムのよさは、やはり自分たちの好きなテイストでコーディネートできること。
また、手作りならではのあたたかさは、結婚式をアットホームな雰囲気にしてくれますよね。

ボンボンボンラフェメゾン」は、建物のもつクラシカルな雰囲気が手作りアイテムとも好相性。
実際の結婚式では、ペーパーアイテムやウェルカムグッズを手作りする新郎新婦が多く、細かなアイテムまで二人らしさを表現できます。

中でもゲストの目に留まりやすい受付周りは、アイテムの配置やバランスにまでこだわりたい花嫁が多いもの。
ボンボンボンラフェメゾン」では、そんな新郎新婦の希望を叶えるため、事前に手作りアイテムを自宅で配置した写真を撮ってもらい、その写真をもとにスタッフが当日の装飾を行います。
式当日のセッティングが難しい二人に代わって、なるべく二人の世界観を再現できるよう、担当プランナーだけではなく、関わるメンバーとも共有し、作りこみを徹底しているのです。
まるで家族のようなあたたかさです。

衣装や料理と違い、当日の装飾だけは事前に確認ができず、二人にとっても一番気になるところ。このように会場の協力体制が整っていると、当日も安心して迎えられそうですね。

BonBonBon LA fait maison

出典:gensen wedding | BonBonBon LA fait maison(ボンボンボンラフェメゾン)

 

5.結婚式後も帰ってこられる。記念日ごとに夫婦の絆が深まる会場

結婚式を挙げた日。それはこれからともに人生を歩む二人にとって、何年たっても変わらない大切な記念日となる日。
年月を経ても、毎年結婚式を挙げた場所で、結婚式当日を振り返ることができたら、とっても素敵ですよね。
結婚式後も帰ってこられる場所であることは、レストランやホテルで結婚式を挙げる決め手のひとつともいえるほど、多くの新郎新婦が大切にしている会場選びのポイントにもなっています。

ボンボンボンラフェメゾン」も、レストランとして結婚式後に戻ってこられるのが魅力。
また、スタッフやシェフの多くが長く勤めているので、結婚式を挙げた当時の思い出を共有しながら、懐かしい料理を味わうこともできるのです。
それはまるで、建物が歴史を刻むように、二人も一緒に年を重ねて、大切な場所になっていく。
二人の夫婦の出発点である場所を毎年訪れることで、より一層夫婦の絆も深まるのではないでしょうか。

BonBonBon LA fait maison

出典:gensen wedding | BonBonBon LA fait maison(ボンボンボンラフェメゾン)

 

6.まとめ

アットホームな結婚式を叶えるアイデアはさまざまありますが、“真のアットホームウェディング”を目指すなら、建物の造りからスタッフの協力体制まで隅々までチェックすることをおすすめします。

・他の結婚式とバッティングしないかどうか
・我が家に招くような空間づくりができるかどうか
・キッチンスタッフは専属であるかどうか
・家族のようにサポートしてくれるスタッフがいるかどうか

上記のポイントを満たす会場であれば、二人もゲストもリラックスして結婚式を心から楽しめると思いますよ。

BonBonBon LA fait maison

出典:gensen wedding | BonBonBon LA fait maison(ボンボンボンラフェメゾン)

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

  • TOP
  • 結婚式場
  • ようこそ我が家へ。隠れ家で叶えるアットホームウェディング