アイディア満載♪オリジナルウエディングを支える秘密のアイテムに注目!

結婚式・ウエディングパーティーの準備では、沢山のアイテムやパーツを決めていきます。なかなかイメージがつかめない、ふたりの希望がまとまらないなどとお困りになる方も多いのでは?ここでは、おふたりの想いに添って、イメージを掴んで、まとまるように「Bridal Plan Book」を作って結婚式準備をしている会場をご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テーブル

オリジナルウエディングをするためには?

ウエディングには相当な数のアイテムやパーツがあります。挙式の会場や挙式スタイル、パーティーの空間コーディネート、フラワー、ドレス、料理、招待状などなど。これらが積み重なって、ひとつのウエディングに仕上がるのです。
 
オリジナリティあふれるウエディングにしたいからといって、好きなものをランダムに集めたり、アイテムごとのテーマがズレてしまっては元も子もありません。だからこそ、おふたりの想いと思い描くアイテムやパーツをテーマなどと調整しながら、また各アイテムの担当者と情報共有しながら、統一したイメージに仕上げていくのがプランナーの役割です。
 

THINGSの「Bridal Plan Book」とは?

南青山の「THINGS aoyama organic garden」では、おふたりの想いに添えるように、イメージがつかみやすいように、まとまりやすいようにを意識して、「Bridal Plan Book」を作って活用しているそうです。

Bridal Plan Book

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth

まずは、おふたりのこだわりや好きなものを写真やイラストなどで集めて、このBookに貼っていきます。この作業が意外に楽しいのだとか。好きなものを集めることで、お互いのことをさらに深く知ることができたり、おふたりの方向性が統一されてきたりもするそうです。

ブライダルブック

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth

 
こうして集められたアイテムを見ながら、プランナーと一緒にテーマやコンセプトを作っていくのだそう。ランダムに集める中で、時にちぐはぐなものが出てくることもあるようですが、そこはプランナーがプロの目でしっかり修正してくれます。

より具体的な打合せに移行すると、ディスプレイやフラワーなどをデッサンで描いてくれるのです。言葉では伝わりにくいイメージも完成形を見ながら打合わせできるので、安心ですね。さらに、このBookを見ながら各担当者とも情報共有するのだそう。これならパーツによってコンセプトがズレる心配もありません。

ブライダルブック

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth


まとめ

いかがでしたか?「Bridal Plan Book」を作ることによって、おぼろげなものが少しずつ具体化されていくのをリアルに見ることができて、ワクワク感もひとしお。何より“ふたりのウエディングを作っている!”と実感できるはず。後々まで、大切な想い出の品にもなりそうですね。

関連する記事

  • TOP
  • アイテム・装飾
  • アイディア満載♪オリジナルウエディングを支える秘密のアイテムに注目!