堅苦しくなく、スペシャル感も表現するなら、ウエディングでイタリアンというチョイスもあり

ウエディングの料理というと、伝統的な日本料理から革新的なフレンチへ進化したり、日本は食の融合の上手な国のひとつでもあります。その代表のひとつでもあるイタリアン。流行から定番となるほどの人気も高さは、今はウエディングの料理でも人気があります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

料理

出典:gensen wedding | XEX


ウエディングの料理といえば?

婚礼の料理といえば、その昔はほとんどが和洋折衷料理でした。鯛や海老などの縁起物の食材が用いられ、当時はご馳走だったステーキなど洋食の逸品が組み合わされていました。時は移り、ウエディングメニューの主流はフレンチへと移行します。

料理

ウエディングは、非日常のハレの場だから、贅を尽くしたフレンチこそがおもてなしにふさわししい料理となってきたのです。このフレンチ一辺倒から、おふたりらしさ、オリジナリティを求めて、ウエディングメニューはさらに多様化しています。懐石料理などの日本料理や本格的な中国料理、果てはフレンチに和のテイストを盛り込んだフレンチジャポネなども開発され、宴の食卓を彩っています。


ウエディングの料理の変化とは?

一方、ウエディングの捉え方も変化してきています。一世一台の晴れ舞台、などと肩ひじ張ったものより、より日常に近いナチュラルな雰囲気が好まれてきました。そんな今どきウエディングには、イタリアンも合いそうですよね。堅苦しいのはイヤだけど、かといってビュッフェ形式ではカジュアルすぎる。そんなバランスを考えても、こだわったお洒落なイタリアンはぴったりでしょう。

イタリアン

出典:gensen wedding | XEX


イタリアンの名店のウェディンング料理とは?

例えばイタリアンの名店「XEX」なら、ウエディングに求められるスペシャル感もたっぷり。日本にナポリピッツァを広めたイタリアンの第一人者のひとりサルヴァトーレ・クオモ氏をグランシェフに、イタリア人以外で世界初のグランプリに輝いたピッツァ職人など5人もの巨匠がプロデュース。

料理

出典:gensen wedding | XEX

ここでしか味わえないワインやチーズなど、食材にも深いこだわりが見られます。今や国民食にもなっているピッツァも、世界一の職人の技を受け継ぎ、本場直送の薪窯で焼き上げる本物の味。馴染みがあるのに、スペシャル感がある、これが気を張りすぎずお洒落なもてなしを求める多くのカップルに支持されているようです。

ピザ

出典:gensen wedding | XEX


まとめ

いかがでしたか?ウエディングの料理も時代とともに進化してきました。今のおふたりだからこそやりたいウエディングがあるように、料理の選択の幅も広がります。ここでしか味わえない特別な料理でのおもてなしはゲストの記憶に残ることでしょう。

関連する記事