格安で結婚の思い出を残せるフォトウェディングとは?基本と成功させるコツ

結婚される方の中には、新生活を考えて結婚式にあまりお金をかけたくない人や、結婚式は準備が大変そうと敬遠する人もいるでしょう。 それでも一生に一度の思い出を残したいという方におすすめなのが、結婚式よりずっと費用を安く抑えられ、準備の手間も少ないフォトウェディングです。 そこで今回はフォトウェディングの基本から、成功させるためのコツなどについてお話していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォトウェディングの流れ

まずは下見です。スタジオに足を運び、どのような写真が撮りたいか、いつごろ撮りたいかという希望をスタッフに伝えます。希望がマッチするところが見つかったら予約は早めにしましょう。

契約後は、ヘアメイクのカウンセリングや衣装選びを行います。希望者にはヘアメイクのリハーサルを行うスタジオもあります。あとは当日スタジオに足を運ぶだけです。撮影後はどの写真をアルバムに載せるかスタッフと打ち合わせをし、数日~数週間程度でアルバムが納品されます。

相談

料金はどれくらいかかる?

フォトウェディングの料金はスタジオによって大きく異なりますが、和装と洋装で料金が異なるケースが多いようです。一般的に和装の方が着付けやヘアメイクの手間がかかるため料金もその分もかかり、そのほかアルバムに掲載する写真の枚数を増やしたり、撮影データを希望したりすると値段が上がります。それでも結婚式の相場が300~400万円ほどかかるのに対して、フォトウェディングは5万円~20万円ほどと安価で済みます。

衣裳

撮影場所にもこだわれる!

フォトウェディングはスタジオ内撮影だけではなく、スタジオによって撮影ロケ地を選べる「ロケーション撮影」というプランもあります。神社や教会といった定番の撮影地はもちろん、庭園や美術館、母校といったところで撮影するのもおすすめです。ロケーション撮影はスタッフ全員の移動費がかかるのでスタジオ撮影より数万円高くなりますが、2人の思い出の土地で撮影するのも素敵な思い出になりそうですね。

ロケーション

どの会社に依頼する?選ぶコツは?

一口にスタジオと言っても、ホテルや結婚式場と提携しているスタジオや衣装がとても充実しているところや、ロケーション撮影の候補地が豊富なところなどたくさんあります。
そのため自分たちの希望に合うプランがあるかしっかりチェックするのが大切です。また撮影当日の雰囲気にも影響されるので、スタッフとの波長が合うかも大切です。契約前に足を運び、どのような人が関わるのかもしっかり確認しましょう。

写真

ドレスアップしたまま食事会を行うプランも!

せっかくドレスアップしたのに、撮影したらすぐ着替えるのは少しもったいないですよね。フォトウェディングプランの中には、食事会がセットになっているプランや、衣装を来たままお出かけできるサービスを行っているところもあります。フォトウェディングに親族もしくは友人を招く場合は、撮影後そのまま食事会やパーティを行うのも素敵な思い出になりますね。

写真

おわりに

フォトウェディングは費用が安く抑えられるだけでなく、スタジオに足を運ぶのは下見と契約・衣装選び、当日の最低3回ほどで済むので、仕事などで忙しい人や遠距離カップルにもおすすめです。手間も費用も抑えながら、心に残る大切な記念になることでしょう。
しかし手間がかからないとは言え、雰囲気やプランもスタジオによってさまざまなので、実際に足を運んでじっくり検討してみてくださいね。

  • TOP
  • 式場選び
  • 格安で結婚の思い出を残せるフォトウェディングとは?基本と成功させるコツ

タグ一覧