結婚式に出席してくれたゲストに感謝の気持ちをあらわしたい!人気の引出物3選は!?

一生に一度の大切な結婚式。式に出席してくれたゲストへ渡す引出物にはたくさんの種類があるので、どれにしようか選ぶのも楽しみのひとつではないでしょうか。今回は贈った人に喜んでもらえる、人気の引出物を3つ紹介するので参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引出物とは?

引出物とは結婚式や披露宴に出席したゲストからのご祝儀に対して、お礼として渡すものです。引出物は地域などによっても差がありますが、最近ではゲスト一人ひとりの趣味や個性に合わせて「贈り分け」をする人も増えてきているようです。

とはいえゲストが多いと1人ずつ選ぶのは大変なことなので、人気のある引出物から選ぶと良いでしょう。

祝福

好きなものを選べるカタログギフト!

貰った人が好きなものを選べる「カタログギフト」は人気です。金額はいくつかのランクがあり、友人や親戚など相手によって金額を変えるケースも多いようです。見た目では中身の金額がわからないので、贈る側も気をつかわなくて済みます。

カタログがアルバムタイプになっているものなら、ギフトを選んだ後にアルバムとして使えるのも嬉しいポイントのようです。

引出物

品の良い食器やカトラリーも人気

カトラリーとはナイフやフォーク、スプーンなどのことで、小さいので持ち帰りを考えて選ぶ人が増えているといわれています。食器は個人によって趣味がありますが、ブランドの食器や白を基調としたシンプルなお皿は使いやすく貰った側も嬉しいようです。

毎日使うものなので、おしゃれなブランドの食器やカトラリーは喜んでもらえるのではないでしょうか。

カトラリー

いくつあっても困らないタオルセット

タオル類は数があっても困らないという人が多いようです。食器と同様におしゃれなブランドのタオルセットなども人気が高いといわれています。

バスタオルだけでなくフェイスタオルやハンドタオルなど、大きさの違うタオルセットなら貰う側も使いやすいでしょう。タオルと一緒に石鹸や入浴剤などのバス用品をセットで贈るのも良いかもしれません。

タオル

引出物を選ぶときのポイントは?

一般的に引出物の相場は、披露宴の飲食費の3分の1を目安に考えるといわれています。ただし友人や上司、親戚でご祝儀の金額に差があることも多いため、相手によって引出物の金額を変えることが多いようです。

地域によっては一般的にいわれている金額と、相場が違うこともあるのでウエディングプランナーを相談すると良いでしょう。

コーディネート

おわりに

贈る側の気持ちだけでなく、貰った人も嬉しい引出物が人気のようです。自分で選べるタイプや、日常的に使うものなら利用しやすく邪魔になりません。普段は自分ではあまり買わないような、ブランドの日用品なら特別感も出ます。

引出物でゲストへの感謝の気持ちをあらわすと共に、一生の思い出に残る素敵な結婚式にしましょう。

関連する記事

  • TOP
  • アイテム
  • 結婚式に出席してくれたゲストに感謝の気持ちをあらわしたい!人気の引出物3選は!?

自分らしい結婚式を
提案してもらう(完全無料)

無料カウンセリング

gensen weddingは、自分らしい結婚式を実現できるブライダル相談カウンター。 会場見学をする前に、おふたりのこだわりや予算をプランにして、ふさわしい結婚式場をご紹介。見積りがわかり、強引な勧誘もなく、提示額も最低価格を保証しているので、安心して契約できます。 サロンで相談 LINEで相談

タグ一覧