「貸切」って新郎新婦よりむしろゲストが嬉しい!?貸切会場をゲスト目線でチェックしてみた

素敵な会場を貸切に、ゲストと水入らずで楽しむプライベートウエディング。 特別な一日だからこそ「貸切」にこだわる方も多いのではないでしょうか。 そんな貸切の嬉しいポイントを、今回は “ゲスト目線”でチェックしてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デュオドーモ

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO


1.「貸切」って、どこまでが貸切になる?

ひと言で「貸切」といっても、全館まるごと貸切からワンフロア貸切まで会場によってさまざまです。

一軒家タイプのゲストハウスやレストランに多い「全館貸切」は、ほかの結婚式がないので新郎新婦もゲストもリラックスして過ごせそうです。
さらに「1日1組限定」となると、時間も比較的ゆっくり使えるのが魅力ですね。

複数のバンケットを完備しているホテルやゲストハウスの場合も、フロアが違えば「ワンフロア貸切」が可能です。
披露宴会場、ロビーラウンジなどの前室、場合によっては併設するテラスやガーデンなどが自由に使えるため、貸切感はじゅうぶん感じられるはず。
また、ホテルや大型ゲストハウスは駅近の好立地にあることが多いので、遠方ゲストにも喜ばれるでしょう。

デュオドーモ

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO


2.こんなところにも新郎新婦からのおもてなしが!

恵比寿駅から徒歩約2分。アクセス便利な場所にあって、全館貸切で利用できるゲストハウスが「恵比寿Duo DOMO」です。
チャペル棟とバンケット棟の間には自然豊かなイングリッシュガーデンが広がっていて、レンガ調のオシャレな外観と見事に調和しています。

デュオドーモ

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO


イングリッシュガーデンでウエルカムパーティなど屋外演出ができるのはもちろん、ゲストがガーデンへ出て思い思いにくつろげるのも全館貸切ならでは。
また、貸切といえば好みの雰囲気に飾り付けできるのも楽しみですが、「恵比寿Duo DOMO」は化粧室まで自分色に染めることができます。
化粧室にウエルカムグッズを飾ったり、メッセージカードを置いておいたり。女性用化粧室には簡単なメイク用品を置いておくと喜ばれそう!

それはまるで、新郎新婦の自宅にお招きされているかのような幸福感♪どこにいても“ふたりらしさ”が感じられるおもてなしは心に響くものですよね。

ウエルカムグッズ

3.【ママゲストに嬉しい】子どもスペースは充実している?

ところで、子どもと一緒に参列してくださるママゲストにとって、気がかりなのはやっぱり周囲に迷惑をかけないかどうか?です。
「恵比寿Duo DOMO」では、そんなママゲストのためにキッズスペースを用意し、披露宴の最中に自由に出入りする事も可能!
また、授乳が必要な年齢の子どもがいる場合は授乳スペースを用意するなど、きめ細やかな配慮がママゲストに喜ばれているようです。

子ども

4.【年配ゲストに嬉しい】バリアフリーになっている?

一方、ご年配のゲストにとって負担になる階段の上り下りは極力避けたいところですし、車椅子をご利用のゲストを招待する場合、バリアフリーであることは大前提です。
その点も「恵比寿Duo DOMO」はクリア。車椅子で利用できる多目的化粧室を完備するなど、すべてにおいてユニバーサルデザインになっているのです。
ホテルならまだしも、ゲストハウスでこの規模の化粧室があるのは希少!多くのゲストに嬉しい会場だと言えそうです。

年配

5.まとめ

いかがでしたか?「ほかの花嫁とかぶりたくない!」という理由で貸切会場を探している方も多いかと思いますが、ゲストのみなさまにとっても貸切はメリットがたくさんありそうですね。
また、お招きするゲストの顔ぶれに合わせて、付帯設備の整った会場を探すことも大切です。
なぜなら、誰ひとりとしてストレスを感じることなく結婚式を楽しんでもらう、それも“おもてなし”のうちだと思うのです。

  • TOP
  • 会場
  • 「貸切」って新郎新婦よりむしろゲストが嬉しい!?貸切会場をゲスト目線でチェックしてみた

タグ一覧