結婚式は貸切の会場?ゲストハウスウェディングのメリット・デメリットなど

素敵な会場を貸切にして、ゲストと水入らずで楽しめるプライベートウエディング。最近はゲストハウスを一軒まるまる貸切にしての、ゲストハウスウェディングが人気です。自分たちならではの思い出に残るウェディングを実現するためにも、ゲストハウスを貸切にするウェディングのメリット、デメリットとその対策などを確認していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デュオドーモ

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO

 

1.ゲストハウスウェディングはどんなもの?

ゲストハウスウェディングとは、いくつかあるウェディングスタイルの中のひとつ。一軒家の邸宅まるごとやそのワンフロアを貸し切って、アットホームに行なう結婚式を指します。ゲストを新郎新婦の別荘に呼んでおもてなしするような、プライベート感が強いことも特徴です。

デュオドーモ

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO

 

2.ゲストハウスを貸切にするメリット

では、ゲストハウスを貸切にしてウェディングをするメリットを見ていきましょう。

 

(1)魅力的な施設を独り占め

まるでヨーロッパ貴族の館のようにすてきな邸宅は、非日常。ウェディングという特別な一日を豊かな色彩でいろどってくれます。

写真映えするロケーションも多く、螺旋階段や緑豊かな庭、暖炉の前など、素敵な雰囲気の中で写真撮影が出来るのも嬉しいですよね。

貸切にすることで、他の花嫁との鉢合わせというような気まずい事態が避けられるし、素敵な施設をいつどのように使うのかを自由に決めることができます。

 

(2)自由度の高い演出で自分たちらしさを発揮

ゲストハウスを貸切にすると、演出の自由度がぐんと高くなります。

素敵な施設を、新郎新婦の好みで飾ることができるようになります。パーティを行うバンケットルーム以外にも門、玄関、休憩室、廊下、庭にいたるまで、主役のふたりならではの演出に染めることができるのです。

プログラムの内容やスケジューリングもより自由になります。新郎新婦が入場する場所も選べることが多く、また、憧れのガーデンウェディングやガーデンパーティーなど、アイディア次第ですてきな演出をすることができます。

(3)リラックスした雰囲気!新郎新婦とゲストとの距離が近い!

ゲストハウスを貸切にすると、会場内でほかの結婚式が行われず他のグループに気を遣う必要がないため、新郎新婦もゲストも、リラックスして過ごしやすくなります。

プログラム進行に余裕を持たせやすいことが多いので、新郎新婦もゲストも席移動をする時間が持てて、お互いにコミュニケーションをしやすい状態になります。

ゲストからよく聞かれる結婚式や披露宴の不満は「新郎新婦ともっと話したかった」という内容が多いそうですが、貸切のゲストハウスウェディングであればその問題は解決しできそうですね。

子ども

 

 

3.ゲストハウス貸切のデメリットと対策

ゲストハウスを貸切にしてのウェディングは魅力がたくさん。でも他の多くの会場と同じようにデメリットもあります。デメリットとその対策を見ていきましょう。

 

(1)費用が高め
すてきな空間をまるまる貸切にできたり、様々な演出が可能だったりするので、他の結婚式場に比べると費用が高くなりがちです。

予算を常に念頭において、こだわりたいポイントにはこだわりつつも、他は抑えるなどの調整をすることがおすすめです*。
*費用を抑えるためのプランは結婚式場のウエディングプランナーに相談できます。会場おすすめの場合は、それにある程度沿う形を取れば、費用を抑えやすい場合もあるようです。

 

(2)遠いことが多い
ゲストハウスの多くは、非日常感を味わえるようにと、郊外に位置しています。交通手段が限られる立地のことが多いため、ゲストがスムースに移動できる方法を最初に確認しておくことが大切です。

ウエディング会場となるゲストハウスから最寄り駅までの送迎バス手配*ができる場合はその利用案内を告知したり、タクシーチケットをお渡ししたり。車で来られる方のために駐車場の確認もしておきましょう。

*会場と提携しているバス会社の送迎バスがあれば、その利用がおすすめ。運転手が丁寧でお祝いに出かけるゲストのバス送迎をやっていることが多く、老若男女、ハレの日に安心して利用しやすい。お祝いのゲストに合わせて小型バス、大型バス、車いす対応バスなど、様々なバスタイプが揃い、送迎バス料金も提携料金でお得なことが多い。

 

(3)設備が整っていないことも

古い邸宅を改装したゲストハウスの場合は、控え室がなかったり、廊下が狭かったりなど、設備面が整っていない場合もあります。新郎新婦に加えてゲストの人数やその方達の動きを考えた上で、もし必ず必要な設備がある場合は、施設見学前に電話で聞き、施設見学時には実際に確認をしておくのが安心です*。

*収容人数も要確認です。ゆったりと使う場合・なるべく多くの人で使う場合の両方を聞いておくと、演出を企画していく上で役立ちます。

 

(4)天候、季節に左右されやすい

庭での挙式やデザートビッフェなどの演出は、雨が降ると出来なくなってしまうこともあります。暑すぎたり寒すぎたりの気候では、ゲストの体調に影響してしまうかもしれません。

最初の演出が出来なかった時のことを考えて、屋根付きテラスでの式や、室内の別の場所で出来る演出をも合わせて準備するのが良いでしょう。

 

ウエルカムグッズ

4.メリットたくさん!ゲストハウス実例

では次は、実際にどんなゲストハウスがあるのか、具体例を見ていきましょう。今回は、上の章で見たメリットを最大限に活かすことができて、また、遠いというデメリットがない、東京都内にあり駅からも近いゲストハウスである「恵比寿Duo DOMO」を実例として紹介します。

 

恵比寿Duo DOMOは、JR恵比寿駅から約徒歩2分。アクセス便利な場所にあって、全館貸切で利用できます。
チャペル棟とバンケット棟の間には自然豊かなイングリッシュガーデンが広がっていて、レンガ調のオシャレな外観と見事に調和しています。

デュオドーモ

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO

 

会場イチオシの演出でもあるイングリッシュガーデンでのウエルカムパーティーはもちろん、ゲストがガーデンへ出て思い思いにくつろげるのも全館貸切ならではのお楽しみです。
貸切といえば新郎新婦のお好みで飾り付けができるのもメリットのひとつですが、「恵比寿Duo DOMO」は化粧室までもを思うように飾り付けることができます。
化粧室にウエルカムグッズを飾ったり、メッセージカードを置いたり。女性用化粧室には素敵なメイク用品を置いておくと喜ばれそうですよね。

新郎新婦の自宅に招かれているかのような新郎新婦らしさが感じられるおもてなしは、心に響くことでしょう。

恵比寿Duo DOMOにはキッズスペースや授乳室もあるので、乳幼児やわんぱく盛りのお子さんと一緒に出席するママゲスト・パパゲストにも安心してもらえます。

車椅子で利用できる多目的化粧室もあるなど、館内全てがユニバーサルデザインでもあるので、年配のゲストや車椅子をご利用のゲストにも安心ですね。大きなホテルではなく、この規模のゲストハウスでユニバーサルデザインの化粧室があるのは稀です。

恵比寿Duo DOMOは、多くのゲストに安心してご利用いただける、沢山の幸せをつくれる貸切ウエディング会場だと言えそうです。

年配

5.まとめ|自分たちらしい思いやりのウェディングを実現

結婚式や披露宴は、結婚したふたりが結婚の誓いをたてるとともに、大切な人達に今までの感謝とこれからもよろしくお願いしますという気持ちを伝える場でもあります。

自分たちの要望を叶えることはもちろん、ふたりの大切な日に駆けつけてくださる友人や親族などのゲストのみなさんが心地よく過ごせるように、思いやりの心を持って企画を進めることをおすすめします。

親しい人だけでリラックスして特別な一日を楽しめる貸切ゲストハウスウェディング、おすすめです!

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

  • TOP
  • ゲスト・家族
  • 結婚式は貸切の会場?ゲストハウスウェディングのメリット・デメリットなど