雨もオフシーズンも味方につける!一歩先をゆく全天候型会場を発見☆

雨が降ったらどうしよう?夏や冬の結婚式って迷惑かけちゃうかなぁ…などと、季節や天候の心配はウエディングにつきもの。 そんな悩める花嫁さんにグッドニュース☆雨空を雲ひとつない晴天にしたり、真夏に非日常的な涼しさが演出できる会場を見つけました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デュオドーモ

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO


1.季節や天候を気にするなら全天候型会場がオススメ

全天候型会場とは、季節や天候に左右されない会場のことです。
チャペルが屋外に独立して建っていても館内へ快適に移動できるアーチが架かっていたり、チャペル自体がガラスルーフで覆われていて雨の中でもフラワーシャワーができたり。
また、雨天時に最寄駅から傘をささずに行ける会場も全天候型としては高ポイントです。

恵比寿駅より徒歩約2分の好立地にあるゲストハウス「恵比寿Duo DOMO」も全天候型です。駅から屋根付きのスカイウォークを歩けば雨の日も傘いらず。
また、チャペルは独立型で目の前に緑豊かなガーデンが広がっていますが、雨天時は回廊を使ってパーティ会場まで濡れずに移動することができます。

デュオドーモ

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO


2.憧れのガーデン挙式、雨が降ったらどうなる?

そんな「恵比寿Duo DOMO」のガーデンは、四季折々の草花が咲きそろう素敵なイングリッシュガーデン。
実際にガーデン挙式を希望される新郎新婦が多く、フラワーシャワーはもちろん、バルーンリリースやウエルカムパーティもOKだそうです。
まるで映画のワンシーンのようなウエディングが叶いそうですね!

バルーンリリース

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO

ただし、雨が降ったら残念ながらガーデン挙式はできません。
でも「恵比寿Duo DOMO」は全館貸切なので、雨天の場合はガーデンからチャペルに変更するだけ!安心です。
挙式後の楽しみであるフラワーシャワーやブーケトスも、パーティ会場の天井高が5mもあるので問題ないでしょう。

ブーケ

3.雨も暑さも寒さも、ぜんぶ味方につけてしまおう

まさに理想的な全天候型会場といえる「恵比寿Duo DOMO」。実は、さらに驚くべき魅力がありました。
季節や天候のマイナスを映像によってプラスに転じるというものです。
同会場は円形の空間を活かして、360度のフルスクリーンが設置されています。ということは例えばこんなことが…!

「親友の結婚式だというのに朝から雨。。。でも駅から濡れずに来れたし、チャペルでの挙式も素敵でよかったんだったけど…。そうこうするうちに披露宴が始まった。新郎がマイクを持って立ち上がった。『本日は青空のもと、みなさまに会えて最高に幸せです!』え?雨だよ?とキョトンとしていると、会場中が抜けるようにキレイな青空に!すごい!会場の壁がぐるっとスクリーンになっていてそれが全部青空!まるで空に浮かんでいるみたい!」

デュオドーモ

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO

360度フルスクリーンが使用できる「恵比寿Duo DOMO」ならでは、雨が降っても残念な思いをせずに済むどころか素敵なサプライズにもなる演出ですね。
しかも映像コンテンツは豊富にあるため、真夏の暑さを忘れさせてくれるような一面の雪景色や、凍りそうに寒い冬のウエディングでさえ常夏の楽園リゾートにすることも可能だそうです。

デュオドーモ

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO


4.まとめ

いかがでしたか?
四季のある日本で結婚式をする以上、雨天や暑さ寒さの問題から目をそらすわけにはいかないものです。
それならいっそのこと「恵比寿Duo DOMO」のように、雨が降ったら映像によって晴れやかな気分を演出する、真夏や真冬というオフシーズンだからこそできる映像演出を楽しむ、というポジティブな考え方をしていきませんか?

デュオドーモ

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO


【恵比寿DuoDOMOに関連する記事】
関連記事①:ケーキ入刀ってしなくちゃダメ?真似したくなるオリジナル演出アイデア5選
関連記事②:【恵比寿Duo DOMO】派手にしなくても印象に残る結婚式って?会場もスタッフも魅力的なゲストハウスの実力
関連記事③:「貸切」って新郎新婦よりむしろゲストが嬉しい!?貸切会場をゲスト目線でチェックしてみた

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 雨もオフシーズンも味方につける!一歩先をゆく全天候型会場を発見☆