日本髪?それとも洋髪?結婚式で白無垢に合う髪型とは

格式のある白無垢はウェディングドレスと並んで人気の高い花嫁衣裳です。ここではそんな白無垢にぴったりの髪型を、伝統的な日本髪からかわいい洋髪アレンジまで紹介していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

綿帽子で「和」の魅力を引き出そう

白無垢は綿帽子と合わせることで、その魅力がグッと高まります。綿帽子に合う髪型といえば、やはり文金高島田でしょう。文金高島田は、古くから親しまれてきた伝統的な髪型です。古風な印象の強い文金高島田ですが、ふんわりとした仕上がりにしたり、かんざしを工夫したりすることで現代風にアレンジすることも可能です。

かつら

かつらか地毛はどちらがベスト?

かっちりとした日本髪にしたい場合は、あらかじめ形の整っているかつらが最適です。また角隠しにも安定感のあるかつらが良いでしょう。一方でナチュラルな仕上がりにしたい場合は、地毛がベストです。かつらとは違い、自分好みの髪型に結っていけるのも地毛のメリットです。それぞれの良さを活かす方法として、一部分だけウィッグを活用することも可能です。編み込み型のウィッグやボリュームを出すためのウィッグを使うことで、理想の髪型に仕上げることができるはずです。

角隠し

和洋ミックスのアレンジ方法とは?

最近では日本髪と洋髪をミックスしたアレンジも人気です。例えば綿帽子もレースをあしらったものや髪型が透けて見えるタイプなどが登場しています。また白無垢自体にカラーを取り入れたデザインもあり、時代と共に衣装も変化しています。こういった和と洋が混ざり合ったアイテムを選ぶことで、髪型の幅も大きく広がります。

和装

洋髪は髪飾りがポイント

白無垢と洋髪を合わせる際は、髪飾りがポイントとなります。洋風なかんざしを挿すだけでも、髪型の印象は大きく変わります。また生花を使用することもおすすめです。生花は結婚式ならではの特別感のある髪飾りとなり、華やかさが格段にアップするはずです。

ヘアスタイル

洋風アレンジにぴったりのカラーとは?

和装と相性の良いカラーには白、緑、赤などがあります。これらのカラーをバランスよく取り入れることで、まとまりのある髪に仕上げることが可能となります。また洋風アレンジをする場合は、後ろ姿も意識すると良いでしょう。結婚式では挙式をはじめ、後ろ姿を見られる時間が多くあります。前だけでなくどの角度からもきれいな仕上がりになるよう、色の配置を考えましょう。

1852035_5

おわりに

伝統的な日本髪のイメージが強い白無垢ですが、実はアレンジ次第ではおしゃれな洋髪との相性も抜群です。結婚式前の打ち合わせやメイクリハーサルで自分好みの髪型を見つけ、晴れの舞台を迎えましょう。

タグ一覧