人気のガーデン付き会場。インスタ映えするガーデンのポイントはこの4つ!

緑豊かなガーデンがあるだけで、結婚式の雰囲気がより素敵になるからフシギです。実際にインスタグラムなどのSNSでもガーデンウエディングの写真は人気のようですし、だからでしょうか、「ガーデン付きの会場で」と会場探しにいらっしゃる新郎新婦さんが多いのも事実。そこで今回は、インスタ映えするガーデンのポイントをまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マノワール

出典:gensen wedding | マノワール・ディノ


1.挙式やパーティにガーデンが使えること

1つめのポイントは、挙式やパーティにガーデンが使えるかどうかです。せっかく目の前に素敵なガーデンがあるのに、ウエディングで使用できないなんて残念すぎますよね。

ガーデンでの挙式は開放感があって、リラックスした雰囲気になるのが魅力です。だからこそ装飾も、緑の芝生の上に真っ白なバージンロードを敷いて、やさしい色合いのガーランドで樹々をつないで、ナチュラルテイストで統一すればパーフェクト。おふたりの結婚をゲストに承認していただくスタイルの人前式が似合うのはもちろん、牧師さまを招いてのキリスト教式があたたかい雰囲気になるのも、自然に囲まれたガーデンならでは。結婚式だからといって背伸びしない、がんばりすぎない挙式を求めている方にオススメです。

マノワール

出典:gensen wedding | マノワール・ディノ


また、挙式は海外のチャペルや国内の神社で、と考えている方は、アフターパーティをガーデン付きの会場でおこなうとより素敵です。夫婦そろってガーデンでゲストをお出迎えして、ウエルカムドリンクを手渡しながら一人ひとりにご挨拶をしましょう。そのままみなさまにウエルカムパーティを楽しんでいただけるよう、手軽に食べられるフィンガーフードを用意しておくのもGOOD。ガーデンの片隅に可愛く並べられたフードや装飾はインスタ映えすること間違いなし!おふたりもみなさまもすっかり打ち解けたところで披露宴のはじまりです♪

マノワール

出典:gensen wedding | マノワール・ディノ


2.海外のウエディングのようにオシャレ=自由であること

ところで、海外ドラマや映画のようにオシャレなウエディングパーティに憧れる方も多いはず。おそろいのドレスを着たブライズメイドたちと花嫁が笑いあっていたり、心地よい音楽に身をゆだねてみんなが思い思いに踊っていたり。そんな素敵なシーンが叶うのも、開放的なガーデンがあってこそ。そう、ガーデンがあると海外のウエディングのようにオシャレなパーティが実現できるのです。

ポイントは、ガーデンを自由に使えるかどうか?前述のガーデン挙式はもちろんですが、ウエルカムパーティで乾杯をして、そのまま室内へ移動して披露宴スタートというスムーズな進行もオシャレです。ウエディングケーキ入刀もガーデンですれば披露宴に動きが生まれますし、ガーデンにソファ席を設けてフォトブースにしておくと、みんなが自由に写真を撮って楽しめます。お色直しの後もガーデンから入場するとサプライズ感があって盛り上がりそうですね!

マノワール

出典:gensen wedding | マノワール・ディノ


3.フェイクではなく、本物の自然であること

海外のウエディングのように素敵なシーンが実現できるガーデン。だからこそこだわりたいのは、そのガーデンが本物の自然であることでしょう。たとえば、表参道にある有名フレンチレストラン「マノワール・ディノ」には、約40年もの年月に育まれた自然豊かなガーデンがあります。元は米国人が別荘として建てたお屋敷で、自慢のガーデンをどこからでも見渡せるようにとガーデンに面した室内は全面ガラス張り。どこにいても、ガーデンと一体になっているかのような開放感が味わえます。

マノワール

出典:gensen wedding | マノワール・ディノ


その豊かなガーデンのシンボルツリーとして愛されているのが、樹齢約130年のクスノキです。お屋敷が建てられるずっと前からこの地にあって、戦火をも生き抜いた伝説の大樹。現在、「マノワール・ディノ」では週末ごとに貸切ウエディングがおこなわれていますが、このシンボルツリーの下での挙式が、花嫁さんたちの憧れの一つになっているのだそうです。

シンボルツリーのクスノキと同じように、ガーデンを形成している樹々はすべて常緑樹。季節を問わず一年中緑が感じられるガーデンで、しかもお屋敷の周囲は閑静な住宅街なので、日本にいながらにしてヨーロッパの森に迷い込んだかのような非日常感に包まれるのです。

マノワール

出典:gensen wedding | マノワール・ディノ


4.昼も夜もフォトジェニックであること

最後のポイントは、フォトジェニックであるかどうか?それも、日中のウエディングだけでなく、夕方からのパーティもインスタ映えするガーデンであると最強かもしれません。

この点において「マノワール・ディノ」のガーデンは100点満点です。日中は樹齢約130年のクスノキほか、本物の大樹が枝葉を広げる緑豊かなガーデンで、やさしい木漏れ日のもと笑顔と笑い声あふれる和やかなパーティに。どこから撮っても幸せいっぱいのウエディングフォトになることでしょう。

マノワール

出典:gensen wedding | マノワール・ディノ


夜のウエディングは17時スタートが多いそうですが、キャンドルやイルミネーションでライトアップされたガーデンはとってもロマンティック!昼とはまたちがう大人のウエディングが実現しそうです。インスタにアップされる写真もひと味ちがうため注目を集めそうですね。

マノワール

出典:gensen wedding | マノワール・ディノ


まとめ

いかがでしたか?インスタ映えするガーデンには、1.挙式やパーティに使えること 2. 海外のウエディングのようにオシャレ=自由 3.本物の自然 4.昼も夜もフォトジェニック 以上4つのポイントがあることがわかりました。ガーデン付きの会場を見学する際には、ぜひ参考にしてみてくださいね☆

マノワール

出典:gensen wedding | マノワール・ディノ


関連する記事

  • TOP
  • 会場
  • 人気のガーデン付き会場。インスタ映えするガーデンのポイントはこの4つ!

タグ一覧