30代後半~40代前半の新郎新婦必見!gensen wedding collaboration with MUSICって?

結婚をしても、結婚式をしないカップルも珍しくありません。でも…「結婚式をしたから見えること、得られるものがありました」と結婚式後に話してくれるカップルが多いのも事実です。結婚式を挙げなければそのカップルはもちろん、家族にとってもかけがえのない幸せな時間や経験を得ることはできなかったかもしれません。 でも、形式張ったものばかりでやる意味を感じられない、お金を他で使いたいというカップルが増えているのもうなづけます。だからこそ、gensen weddingはそのかけがえのない結婚式という時間を、様々なジャンルの文化人やサービスとコラボレーションし「一般的なイメージの結婚式は挙げたいと思えないが、そういう結婚式ならやってみたい!」と思える今までとは違う新しいウエディングの形を提案していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マークパンサーコラボレーション

コラボレーション第一弾は、90年代に一世を風靡した有名アーテイスト♪

gensen wedding collaborationの第一弾として、小室哲哉がプロデュースし日本音楽史に名を残すユニット「globe」のメンバーとして活躍した【マーク・パンサー】とコラボレーションが実現♪

『音楽にこだわりたい』『あの時代をゲストと一緒に振り返りたい』そんなカップルに結婚式場の紹介も含め、特別なウエディングをお届けします!
マークパンサー
▼gensen wedding collaboration vol.1【Marc Panther】
https://gensenwedding.jp/collaboration/1


【マーク・パンサー×gensen wedding collaboration】って具体的に何ができるの?

まずは、このコラボレーションの紹介です!

①Musical Composition
2人の言葉を元に、マーク・パンサーが家族のテーマソングを完全オリジナルで作曲。

②Surprise Singing
結婚式当日、マーク・パンサーがサプライズで登場し、歌で2人の結婚式を盛り上げる。

③DJ Show
披露宴内でshow timeを設け、マーク・パンサー自ら結婚式のコンセプトに合わせた曲を選び、2人とゲストの想い出の時間を演出する。

以上の3つがこのコラボレーションで行うことができます!具体的には、次のように結婚式を盛り上げることができます♪

PNFeel Like dance


①Musical Compositionでは…

招待状に『あなたの思う結婚とは?』と質問をして、ゲストから返信できた言葉をもとに歌詞を考え、マーク・パンサーがオリジナル曲に!

その曲をマーク・パンサーと一緒に新郎新婦が歌ったり、プロフィール映像の音楽に使ったりしてサプライズ演出のひとつに♪歌詞にゲストからの想いを込めることで、一生の思い出になること間違いなしですね!

このように新郎新婦自身もオリジナル曲作りに関われるので、結婚式に対する想いも強くなりますよね。また親や友人への感謝の気持ちを歌詞に込めることで、普段照れくさくて言えずにいる想いを伝えることも♪

結婚式は普段言えない『ありがとう』を直接伝えられる特別な時間です。「結婚式がなければ、このまま伝えることができなかった」「結婚式で感謝の気持ちを伝えられてよかった」と結婚式を機に、さらに家族や友人との距離がぐっと縮める良いきっかけ作りとしてオリジナル曲をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

マークパンサーコラボmusic


②Surprise Singingでは…

globe好きの新婦様へ新郎様からのサプライズにも。
パーティの進行上は、友人にカラオケの余興をお願いしておいて、その曲の途中で、まさかのマーク・パンサー本人が登場!!そして、一緒に歌っちゃう!
マークパンサーコラボsinging

なんてこともできちゃいます!
本人が登場したら、新婦様だけでなく、ゲスト全員へのプレゼントにもなります!まさか有名人がくるなんて!と結婚式後も話題になりそうですよね☆一緒に過ごすことができた時間はかけがえのない想い出になります。

最近、結婚式でカラオケを見かけることは少なくなってきましたが、こんなサプライズができるなら、盛り上がること間違いなしです!特に、globe世代のゲストには大ウケすることでしょう♪


③DJ Showでは…

ロビーやホワイエに、90年代にヒットした曲のCDジャケットを飾っておいて、ゲストの迎賓時に聞きたい音楽を投票してもらい、披露宴中にマーク・パンサーにかけてもらう!なんていう楽しい演出も♪

マークパンサーコラボDJ

また、プロデュースノート『Feel Like dance』にもあるように、ダンス好きのカップルや同年代のゲストが多い場合には、DJとしてマーク・パンサーを呼び、みんなで踊ったり、入場でダンスしながら登場!なんてこともできちゃいます♪まさにどんぴしゃ世代の30代後半〜40代前半の方にはたまらない演出になりますよね!

PN feel like dance
▲参考プロデュースノート:Feel Like dance

DJ×90年代というとクラブでワイワイ!というイメージもあるかと思いますが、パーティの雰囲気に合わせてバックミージックとしてかけることで、幅広い世代のゲストにも楽しんでもらえます◎どんなパーティーにしたいのか、ゲストはどんな人がいるのかに合わせて演出を組み合わせても楽しいパーティになりますよ!


まとめ

いかがでしたか?会場を決めてからできることをやるよりも、やりたいことから会場を探すと、より自分たちらしい結婚式になりますよね♪こんなことできるのかな?というような些細なアイディアでも、会場探しのヒントにしてみても良いでしょう!やりたいことはあるけど、どうしたら良いかわからないというカップルはぜひgensen weddingのカウンターへ相談しにきてくださいね☆

今後もgensen wedding collaborationで色々なアイディアを発信していくので、要チェックです!音楽好き、90年代を思い出して盛り上がりたいカップルは今回のこのコラボレーションをお見逃しなく♪

マークパンサーgensenweddingコラボ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • ゲスト・家族
  • 30代後半~40代前半の新郎新婦必見!gensen wedding collaboration with MUSICって?