結婚式の写真をきれいに残すための5つのポイント

時間をかけて準備をした結婚式、大切な家族や古くからの友人の笑顔に囲まれた時間は、かけがえのないものになるでしょう。 しかし結婚式当日は、あっという間に過ぎてしまいます。ここでは一生の思い出となる結婚式の写真をきれいに残すためのポイントを紹介していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前撮り撮影を活用しよう

結婚式当日は、どうしてもバタバタしてしまい、思うように写真を撮れないこともあります。
そこで人気となっているのが前撮りです。じっくりと撮影できることはもちろん、当日は時間の都合で着られない衣装を着用し撮影することもできます。
前撮りは時間がたっぷりあるため、ポージングやロケーションにこだわった撮影ができることも魅力です。

写真

家族や友人にも写真を撮影してもらおう

結婚式当日はプロによる写真撮影が行われますが、家族や友人が撮影した写真も、また違った良さがあります。
友人同士のリラックスした表情や、家族の目線ならではの写真があるかもしれません。
家族や友人にもたくさん写真を撮影してもらい、その写真をぜひ見せてもらってください。

結婚式写真

撮影したいタイミングをあらかじめ伝えよう

新郎新婦入場やケーキカットなど、演出にこだわったシーンがあれば、事前に撮影したいタイミングを伝えておきましょう。
また美しく見えるポージングなどを事前に確認しておくことで、納得の一枚が撮影できるはずです。

結婚式写真

撮影アイテムを準備しよう

ゲストとの写真撮影では撮影アイテムを準備することがおすすめです。
特に披露宴でフォトラウンドを行う場合には、メッセージボードやハートや帽子といった小物を準備することで、グッとおしゃれな写真を撮影することが可能となります。
またアイテムがあることでゲストも楽しんで撮影することができ、最高の笑顔を収めることができるでしょう。

結婚式の写真

アルバムを作成しよう

最近は結婚式の撮影データをそのまま受け取ることができるようになりましたが、その中からお気に入りの写真を集めアルバムを作成しましょう。
アルバムにすることで思い出の瞬間を形に残すことができます。世界に一つしかない二人だけのアルバムは、一生の宝物となることでしょう。

結婚式の写真

おわりに

楽しい結婚式の時間は一瞬です。写真を撮影することによって、その一瞬を一生の思い出として切り取ることができるのです。
満足のいく写真を撮影するためには、事前にしっかりと準備をすることが大切です。
またプロの撮影だけでなく、友人や家族が撮影した写真を集めアルバムにすることで、いろいろな表情を詰め込んだ写真を残すことが可能となるでしょう。

関連する記事

  • TOP
  • アイテム
  • 結婚式の写真をきれいに残すための5つのポイント

タグ一覧