聖歌

聖歌

聖歌とはカトリックで使われる宗教歌のことで、プロテスタントでは賛美歌と呼ばれるものです。結婚式でよく歌われる聖歌と言えば、賛美歌312番の「いつくしみ深き」です。原曲はコンヴァース作曲「エリー」で、歌詞はスクライヴェンが作りました。賛美歌430番の「妹背をちぎる」も教会の結婚式では定番です。妹背(いもせ)とは夫婦のことを表す古語で、「妹背をちぎる」とは結婚するという意味になります。聖歌に関する記事は是非gensen weddingでご覧ください。

関連タグ