都心から1時間で叶う!理想のリゾートウエディング|軽井沢高原教会 取材記事

「都会の結婚式は型にはまっていて物足りない」「豊かな自然の中でフォトジェニクなウエディングがしたい」。そんな理由で海外ウエディングを検討している人、ちょっと待って!そんな結婚式を、国内で叶えられる場所があるんです。
今回は、都心から約1時間で映画のワンシーンのような森の中のウエディングが叶う「軽井沢高原教会」を取材。海外に引けを取らない軽井沢のロケーションと、国内滞在型ウエディングの魅力に迫ります。
(取材:gensen wedding 編集部/文:まゆ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽井沢高原教会

出典:gensen wedding | 軽井沢高原教会

 

1.海外ウエディングに憧れる人は多いけど

海外映画のウエディングシーンの多くは開放的で、フォトジェニクで、ロマンチック。

本物の教会での挙式シーンや、森の中のウエディング…誰でも一度は日本の従来の結婚式とのギャップを感じたことがあるはず。

そんな国内でのウエディングにどこか窮屈さを感じて、海外ウエディングに憧れる人は多いもの。

でも招待したいゲストが多い場合、海外ウエディングはゲストの負担や費用という大きな壁にぶち当たるのは必至。「どこまでゲストに声をかけよう?」「どこまで自分たちで負担すべき?」などなど、理想と現実の間で悩む新郎新婦は少なくありません。

ですがその理想の結婚式、本当に海外に行かないと叶わないものなのでしょうか?

実は、国内でも映画のワンシーンのような結婚式が叶う場所があるんです!

軽井沢高原教会

出典:gensen wedding | 軽井沢高原教会

 

2.国内随一のリゾート地、軽井沢の魅力

今回、その貴重な場所としてgensen weddingが注目したのが「軽井沢」。

かねてより皇室の人々からも愛された、国内随一のリゾート地です。

そんな軽井沢の魅力は、なんと言っても豊かな自然。

夏の避暑地として有名ですが、春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、実はオールシーズン素敵な景色を望めるのが軽井沢。フォトジェニックウエディングにはもってこいの場所なんです。

そして宿泊型ウエディングにうってつけなのが、洗練された街並みと充実した観光スポット。

明治時代、あるカナダ人宣教師が訪れたのをきっかけに世界中に魅力が発信され、国内外の著名人がこぞって訪れるようになった軽井沢。

古くから西洋文化が流入し、上流階級の人々が別荘を所有してきた軽井沢では、今もハイレベルのグルメや歴史的建築物など、見どころが盛りだくさん。

宿泊施設も充実しているので、ゲストに結婚式+αの旅行気分を存分に楽しんでもらえることは間違いなさそうです。

そして何より、海外ウエディングにはない魅力がアクセスの良さ。

都心からわずか1時間で素敵なリゾートウエディングのステージへ到着できるとあって、家族はもちろん友人まで招待しやすいところが、都内でも人気が高い理由なんです。

軽井沢高原教会

出典:gensen wedding | 軽井沢高原教会

軽井沢高原教会

出典:gensen wedding | 軽井沢高原教会

 

3.森に佇む本物のチャーチ、軽井沢高原教会

日本にもこんな場所があったなんて…!とgensen weddingの取材陣も驚いたのが、素晴らしく豊かな自然が溢れる軽井沢の森。

こだまする鳥のさえずりや、木々の間からキラキラと差し込む陽光に包まれ、長い年月をかけて軽井沢の自然に育まれた森の世界観に我々もすっかり魅了されてしまいました。

そんな森の中にひっそりと静かに佇むのが、「軽井沢高原教会」。その歴史、なんと90年あまり!

そんな風には見えないほど綺麗に維持され、かつ当時の面影も残した、木の温もりが感じられる教会です。

「教会の町」と言われるほど、外国人によって古くから教会が多く建てられてきた軽井沢。中でも軽井沢高原教会は、軽井沢では最も歴史ある教会の一つです。

当時は文化人たちが集う勉強会の場所であり、昔から土地の人々に開かれ、愛されてきた場所でした。

そして軽井沢高原教会は今も、人々が礼拝に訪れる本物の教会(チャーチ)として使われています。

注目したいのが、そんな軽井沢高原教会の牧師先生。

軽井沢高原教会では、普段からここを守っている専任の牧師先生が結婚式を司ってくれます。

実は日本のほとんどの結婚式場には牧師先生が常駐しておらず、提携の教会から結婚式場に牧師先生をお招きして挙式を行うことが多く、普段からずっとその教会を守っている、本物の牧師先生が式を執り行ってくれるのはとても稀なことなんです。

毎週日曜日に行われる礼拝で、教会に集う人々に寄り添い語りかけている牧師先生だからこそ、結婚式では言葉一つ一つが心に響く、と好評なんですよ。

森の中に佇む本物の歴史ある教会と、その教会と歴史を共にしてきた牧師先生。

海外ウエディングに引けを取らないほど自然たっぷりのロケーションで、本物志向のウエディングが、ここ軽井沢高原教会では叶います。

軽井沢高原教会

出典:gensen wedding | 軽井沢高原教会

軽井沢高原教会

出典:gensen wedding | 軽井沢高原教会

 

4.国内の滞在型ウエディングだからこそできること

海外ウエディングにはない、国内の滞在型ウエディングだからこその魅力もあります。

それは、ゲストの負担は最小限に抑えつつ、二人とより長い時間を一緒に過ごせること。

海外ウエディングは、ゲストが割いてくれる時間の多くが移動で消費され、ゆっくり二人と過ごしたり、宿泊してのんびり観光を楽しんだりする余裕がない場合も…。

その点国内なら、移動時間が少ない分二人と過ごす時間も増え、旅行気分で宿泊・観光を楽しむ時間的余裕も生まれます。

ゆっくり都内を出発して、夕方から結婚式を楽しんで温泉に入り、お風呂上がりに地ビールで乾杯。

結婚式前日に軽井沢旅行を楽しんで、翌日鳥の鳴き声で目覚め、陽光を浴びながらブランチを楽しむように結婚式。

そんな極上の過ごし方も、軽井沢なら都内から1時間で叶います。

特に、軽井沢高原教会では挙式後もゲストと二人が中庭の東屋で会話をしたり、一緒に写真を撮ったりする時間を設けてくれます。緊張しがちな食事会が自然と和やかにスタートできるのは、この時間によるものが大きいようです。

ゲストの満足度が高いのは、二人との接点が多く、時間を気にせずゆったり滞在を楽しめるウエディングのはず。

海外では逆にできないことができる、国内滞在型ウエディングもぜひ候補に入れてみてくださいね!

軽井沢高原教会

出典:gensen wedding | 軽井沢高原教会

 

5.まとめ|ゲストの負担が軽いリゾートウエディング

以上、軽井沢高原教会を例に、国内滞在型ウエディングの素敵さをご紹介してきました。

非日常的な場所で結婚式したい、自然に囲まれてのウエディングがいい、本物の教会で挙式したい、ゲストに旅行気分を楽しんで欲しい…だから、海外?

そう考える前に、ゲストに負担なく国内でそれが叶う軽井沢高原教会をぜひチェックしてみてください。

*軽井沢高原教会の基本情報はこちら

軽井沢高原教会

出典:gensen wedding | 軽井沢高原教会

 

gensen weddingのカウンターでは、二人に合った結婚式場や理想の叶え方、費用面などのご相談が可能です。

二人の理想を組み込んだリアルな見積りのご提示ができる上、どこよりもお得な見積もりである「最低保証価格」をお約束しています。

*gensen weddingのコンセプトはこちら
*gensen weddingの見積もりの特徴はこちら

相談に応じるのは全員が元ウエディングプランナー。プロ目線の客観的なアドバイスができます。

週末には銀座・横浜のサロンとオンラインでブライダル相談会も実施中。
*ブライダル相談会のご予約はこちらから

なかなか時間が取れない方も、まずはLINEでのご相談も可能です。
こちらから LINE診断のQRコードが取得できます

まずは気軽にご相談くださいね。

軽井沢高原教会

出典:gensen wedding | 軽井沢高原教会

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

  • TOP
  • 結婚式場
  • 都心から1時間で叶う!理想のリゾートウエディング|軽井沢高原教会 取材記事