結婚式で納得のいく仕上げにするためのメイク・ヘアメイクとは?

結婚式は二人の門出を祝す大きな晴れ舞台です。ここではそんな結婚式にぴったりのメイクとヘアメイクのポイントを紹介します。これらのポイントを押さえることで、最高の一日を迎えることができるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイクはいつもより華やかな仕上がりに

結婚式のメイクは普段より華やかな仕上がりを心がけましょう。結婚式当日は繊細かつ可憐なデザインの白無垢やドレスを着ることになります。よってこれらの服装に相応しいメイクにする必要があるのです。

いつもとは違う仕上がりに戸惑うことがあるかもしれませんが、少し派手すぎるくらいでも問題ありません。結婚式仕様の華やかなメイクは非日常感を演出し、さらに新婦の美しさを際立てることでしょう。

メイク

ヘアメイクは後ろ姿も意識しよう

ヘアメイクは後ろ姿も美しく仕上げることが大切です。なぜなら挙式や披露宴では来場者に背を向ける時間も長く、後ろ姿の写真や映像も多く収められるからです。正面を華やかにすることはもちろん、後ろから見たときも印象に残るようなアレンジにしましょう。

プロにヘアメイクを依頼する場合は、自分ではできないような編み込みをしてもらったり、後ろにパールやラメなどを散りばめることで、特別感のあるヘアメイクにすることができます。

髪型

予算オーバーを防ぐコツ

ヘアメイクでは髪型のアレンジの他に、ティアラや生花、髪飾りなどを使用します。結婚式用のヘア小物は高価なものも多く、予算オーバーしやすい項目にもなります。よってあらかじめ予算を設定しておくことがおすすめです。

また予算をヘアメイクの担当者に伝えることで、予算に応じたアイテムを効率よく紹介してもらうこともできるでしょう。

髪型

写真で仕上がりイメージを伝えよう

理想のメイクやヘアメイクがある場合は、写真を持参し仕上がりのイメージをしっかりと伝えることが重要となります。仕上がりイメージを言葉だけで伝えようと思ってもなかなかうまくいきません。よって理想のメイクやヘアメイクに近い写真を探し、それを担当者に見せたうえで細かい要望を伝えていきます。

写真があることで担当者と仕上がりイメージを共有でき、円滑にコミュニケーションを取ることが可能となるのです。

メイク

最終チェックには欠かせないメイクリハーサル

結婚式では本番前の最終チェックとしてメイクリハーサルをすることができます。追加料金が発生するケースもありますが、メイクリハーサルはぜひ実施しましょう。結婚式当日は分刻みのスケジュールが組まれているため、時間をかけてメイクの調整をすることはできません。

よって事前にじっくりとチェックするためにも、メイクリハーサルは欠かせないのです。当日満足のいく仕上がりにするために、メイクリハーサルで細かいところまで確認し、最高のコンディションで結婚式本番を迎えることがおすすめです。

メイク

おわりに

新婦は結婚式の主役です。一生に一度の晴れ舞台、家族や友人に囲まれて最高の一日を過ごすことになるでしょう。メイク・ヘアメイクのポイントを押さえ、結婚式に相応しい華やかな仕上がりを目指し、一番きれいな自分で当日を迎えましょう。

関連する記事

  • TOP
  • ビューティー
  • 結婚式で納得のいく仕上げにするためのメイク・ヘアメイクとは?

タグ一覧