楽しく賑やかな結婚式にしたいなら♪注目のフラッシュモブとは?

「みんなが楽しいと思える結婚式を実現したい」というカップルにおすすめなのがフラッシュモブです。 今回は、結婚式の余興として人気があるフラッシュモブについてご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フラッシュモブ

1.フラッシュモブって何?

「フラッシュモブ」とは、ショッピングモールをはじめとする商業施設などで行われている余興のひとつです。
前触れ無しに音楽が流れると、そのリズムに合わせて通行人や店員が突然踊り始めます。そして、音楽が進むにつれて、踊りに参加する人数がどんどん増えていき、フィナーレを迎える頃には、数十名、時には百名を超える程の人が加わって踊るというもの。
これは事前に申し合わせた人たちで行うサプライズで、周囲の関心をひくために行われるのですが、終盤にかけて一般の人たちもついつい一緒に踊りだしたくなってしまう楽しいパフォーマンスです。

フラッシュモブ

この「フラッシュモブ」が、披露宴の余興としても注目されるようになってきました。
歓談中、突如BGMが切り替わると、その音楽に合わせて ゲストが一人、二人、三人…と次々に踊り始めます。
「何が起こっているんだろう?」とゲストがざわめきだしたところで、ダンスにスタッフや新郎新婦も参加し、ゲストを盛り上げていくのです。
次第に会場は手拍子に包まれ、一緒になって踊りだしたり、立ち上がって盛り上げ役に徹したり、思い思いに楽しんでもらいながら一体感を演出する…という新スタイルの余興は、楽しく賑やかなパーティにしたいという新郎新婦に人気のようです。

フラッシュモブ

2.フラッシュモブにはどんなメリットがある?

結婚式でフラッシュモブをすると、新郎新婦だけでなく会場にいる全てのゲストが楽しく、幸せな気持ちになります。
突然音楽が流れるので初めは驚きますが、たくさんの人がフラッシュモブに加わると、躍動感と一体感が生まれます。
パターン化しがちな披露宴も、余興としてフラッシュモブを取り入れることで、個性的で忘れられないものになるでしょう。

フラッシュモブ

3.サプライズにもなる?

フラッシュモブを、パートナーへのサプライズとして行う新郎新婦が増えています。
また、フラッシュモブは友人や会社の同僚によるサプライズの余興としても好まれています。
フラッシュモブをサプライズとして取り入れる場合には、曲決めからダンスまで、多くの練習の時間が必要です。
準備は大変ですが、サプライズが成功した時、会場は大きな感動に包まれることでしょう。

フラッシュモブ

4.ダンスが苦手でも大丈夫?

「フラッシュモブに興味はあるけど、ダンスは苦手」という人もいるのではないでしょうか。
でも大丈夫。フラッシュモブは、ダンスが苦手な人でも気軽に参加することができます。
踊る時間を減らしたり、単一のパターンのダンスを繰り返したりするなど、工夫をすることもできます。
ダンスが上手であるかどうかということではなく、一生懸命練習をしたという気持ちが大切なのです。

フラッシュモブ

5.みんなに協力してもらおう!

フラッシュモブはひとりでは成立しません。結婚式に参加してくれるゲストの協力が必ず必要です。
「どのようにしてフラッシュモブをはじめるか」「どんな曲にするか」などといったことを決め、フラッシュモブを行う人全員が共通の認識を持っていることが大切です。

また、会場によっては、フラッシュモブの代行会社を紹介してくれるところもあります。
スタッフやシェフに扮して踊ってくれるのですが、プロのダンスは見ているだけで惹き込まれ、ゲストにとっても印象的なシーンとなる事でしょう。

いずれにしても、披露宴で行う場合には音響や照明も必要ですので、式場のプランナーとしっかりと相談しましょう。

フラッシュモブ

6.まとめ

結婚式でフラッシュモブをしたいと思ったら、まずは式場のプランナーに相談することをおすすめします。
プランナーに相談すると、どのように計画を進めていけば成功するのかということを、より詳しく教えてくれます。
そして、友人や同僚にフラッシュモブの参加を依頼する場合には、早めに声かけをしておくことが大切です。
みんなが気持ち良く結婚式当日を迎えるために、しっかりと準備をしましょう。

関連する記事