【披露宴が2倍楽しめる?!】ウェルカムパーティーがあるとどう違う?

最近、結婚式で見かけることが多くなっているウェルカムパーティー。SNSなどにアップされた華やかなパーティーの様子を目にしたことはあるものの、どういった目的で行うのか、また具体的にどんなことをしているのかはよくわからないという人も多いのではないでしようか?今回は、今注目を集めるウェルカムパーティーの魅力について、すべての会場にウェルカムパーティー用のスペースを設けているアルカンシエル横浜 luxe mariage にお話を伺ってきました。(取材:gensen wedding 編集部/文:marco)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

010

出典:gensen wedding | アルカンシエル横浜 luxe mariage 


1. ウェルカムパーティーって何をするもの?

ウェルカムパーティーとは、結婚式の待ち時間にドリンクや軽食を用意してゲストにおもてなしをする、ちょっとしたパーティーのこと。主に挙式と披露宴の間の待ち時間に行われることが多く、花嫁たちの中でも注目度が高まっています。

ウェルカムパーティーでは、ゲストに気兼ねなく自由に過ごしてもらうため、余興など特別な演出を設けていないことがほとんど。受付後にもらうペーパーアイテムを見ながらゲスト同士で会話をしたり、パーティースペースに飾られた写真を見たり、写真撮影をするなど、思い思いの時間を過ごしてもらいます。型にはまったパーティーではないので、結婚式を自分たちらしく自由に楽しみたいと考えているカップルは要注目ですよ!

0816LMY_37858

出典:gensen wedding | アルカンシエル横浜 luxe mariage 


2.ウェルカムパーティーで“待ち時間”が“おもてなし時間”に

ゲストにとって、結婚式は新郎新婦が思っている以上に待ち時間が多いもの。特に、挙式が終わった後の披露宴までの時間は、新郎新婦は親族との集合写真やお仕度直しなどで席をはずしている場合が多く、ゲストとは別で過ごしていることがほとんどです。ゲストにしてみれば、披露宴がいつスタートするかも曖昧なため、「何をしていいか戸惑ってしまった」という経験をしたことのある人も多いのではないでしょうか。

そんな、本来であれば退屈になりがちな待ち時間を、おもてなしの時間にしてくれるのがウェルカムパーティー。アルカンシエル横浜 luxe mariage では、ウェルカムパーティーを披露宴とは別の1つのパーティーとして位置付けているそう。司会者が入ったり、サービススタッフがドリンクを席まで届けてくれたり、さらにはシェフが登場して料理を振る舞ったりと、待ち時間のパーティーとは思えないほど本格的な内容です。ドリンクやフードが並べられているだけのパーティーでありがちな“手をつけにくい雰囲気”も、こういった細やかな配慮があることで、ゲストが安心してパーティーを楽しめますよね。

_MG_1119

出典:gensen wedding | アルカンシエル横浜 luxe mariage 


3. とっておきのドリンク&フードで披露宴への期待が高まる

ウェルカムパーティーで用意されているドリンクやフードが素敵だと、自然と披露宴への期待が高まるもの。ドリンクは、ワインやビールなどのほか色鮮やかなカクテルやノンアルコールドリンクがあると女性ゲストにも喜ばれます。また、カラフルなストローをさしたり、ボトルごと飾りつけたりと見せ方にもこだわるとぐっとおしゃれなおもてなしに。フードは、ピンチョス、フィンガーフードなど手軽に楽しめるミニサイズのものが良いでしょう。

これだけでもウェルカムパーティーを楽しむことはできますが、ワンランク上のおもてなしとして、提供するシチュエーションにも目を向けてみるのはいかがでしょう。

アルカンシエル横浜 luxe mariage のウェルカムパーティーは、そのこだわりが随所に感じられるパーティースタイル。どの会場にもウェルカムスペースに本格的なバーカウンターが用意されていて、果実の生搾りジュースなど、ドリンク作りのリアルなパフォーマンスを見ることができるそう。ドリンクの種類も、普段なかなか口にしないような世界各国のビールのほか、ソフトドリンクも豊富に用意。結婚式だからこそ味わえる特別感をさらに引き立ててくれます。また、フィンガーフードは、生ハム、フォアグラ入りの焼売、一口サイズのミニハンバーガーなど、豪華なメニューがシェフによって振る舞われます。

ゲストの満足度に直結する料理だからこそ、ウェルカムパーティーでも二人が自信をもっておすすめできるものを、ゲストが楽しめるシチュエーションで用意しておきたいですね。

0816LMY_37868

出典:gensen wedding | アルカンシエル横浜 luxe mariage 


4. ゲストと同じ目線で会話や写真撮影が楽しめる

結婚式に招待されて参列したものの、新郎新婦や久しぶりに再会したゲスト同士でゆっくり話す時間がなかった、というのはよく聞く話。自分たちの結婚式では、一人ひとりと会話する時間を設けたいと思うものの、いざ披露宴の内容を決めるとなると、プログラム通りに進行する披露宴の中では十分な時間が確保できないことも多いんです。

その点、ウェルカムパーティーは前述したように、基本的に過ごし方に決まりはありません。ゲストが席を気にせず自由に動くことができるため、新郎新婦ともゲスト同士でもテーブルを越えて会話ができるのが大きな魅力です。

また、披露宴では写真撮影もテーブルに座った状態で上半身のみとなってしまうこともありますが、立って動き回ることが多いウェルカムパーティーでは、美しいドレス姿を全身で写真に残すことができるのも花嫁にとってうれしいポイント。ゲストにとっても新郎新婦と近い距離で会話ができると、結婚式全体の満足度が高くなります。

WP明るめ(small)

出典:gensen wedding | アルカンシエル横浜 luxe mariage 


5. 緊張感が解け、披露宴のスタートから盛り上がりやすい

このようにウェルカムパーティーには多くのメリットがありますが、中でも強調して伝えたいのは、会場があたたまった状態で披露宴がスタートできることです。
実際に、挙式後すぐに披露宴を迎えると会場内もまだ緊張感が抜け切れず、披露宴が始まってから1時間後くらいにやっとエンジンがかかるといったこともよくあります。披露宴が盛り上がるかどうかは、司会者の進行や演出の内容ももちろん関係しますが、やはり一番は参列ゲストがパーティーを楽しめるテンションであるかということなのです。

ゲストにとって結婚式は非日常的であり、ついついかしこまってしまうというゲストも多いもの。挙式と披露宴の間にウェルカムパーティーがあることで、緊張をほぐすことができ、参加している新郎新婦とゲスト全員がリラックスしやすい雰囲気を作り出してくれるのです。

_MG_0202

出典:gensen wedding | アルカンシエル横浜 luxe mariage 


6. まとめ|新郎新婦にもゲストにもメリットいっぱいのウェルカムパーティー

新郎新婦にとってもゲストにとっても、うれしいポイントがいっぱいのウェルカムパーティー。結婚式の限られた時間を有効に活用でき、参加した全員が楽しいと思える素敵なアイデアですよね。披露宴とはまた違った和やかな雰囲気の中で、きっとゲストと幸せなひとときを過ごせることでしょう。
「披露宴の準備だけでも忙しく、ウェルカムパーティーまで手が回らないかも」と不安に思う人もいるかもしれませんが、まずは会場のプランナーに相談してみましょう。二人らしいウェルカムパーティーを実現できる方法が必ず見つかるはずです。
新しいウエディングスタイルとして定番になりつつあるウェルカムパーティー。ぜひ上手に取り入れて、笑顔あふれる結婚式をつくってくださいね。

_IF_2160

出典:gensen wedding | アルカンシエル横浜 luxe mariage 


元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

  • TOP
  • 結婚式場
  • 【披露宴が2倍楽しめる?!】ウェルカムパーティーがあるとどう違う?