カップルの数だけドラマが!ゲストの心に残る“ハートフルな結婚式”を挙げるには?

結婚式といえば、やっぱり憧れるのはチャペル!一生に一度の思い出作りのためにも、感動的な挙式をしたい…と思う人も多いはず。シーサイドという絶好のロケーションと、他の式場とは一味違う演出で、ドラマティックな挙式が自然に生まれる『シーサイド リビエラ  』。その挙式の秘密をじっくりと伺いました。 (取材:gensen wedding 編集部/文:Y.Tajima)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800_600_1

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


1. ありきたりではない、「家族の絆」が感じられる挙式をしたい!

父と腕を組んでバージンロードを進む花嫁。バージンロードの先で待ち受ける新郎の手に、花嫁の父が娘の手をそっと預ける…。チャペル挙式の感動的な入場シーンですが、ちょっとワンパターンな印象もありませんか?特に参列経験が多い方ほど、自分の結婚式ではもっとオリジナリティのある挙式がしたい!と心のどこかで思っているはず。

厳粛な雰囲気の中で、ただ緊張して流れに身を任せているだけになってしまいがちな挙式。「せっかくだから、ゲストの心にも残るような温かみのある式にしたい」「けど、心に残る挙式ってどんなの…?」そう悩むプレ花嫁にぜひ知っていただきたいのが、逗子にある結婚式場『シーサイド リビエラ  』です。

001

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


2. 海の上で挙式しているかのよう!『シーサイド チャペル リビエラ』でゲストの心もオープンに

シーサイド リビエラ  』にはデザインの異なる挙式スペースがいくつかありますが、中でもとびきりの開放感を味わえるのが、海に面した『シーサイド チャペル リビエラ』です。

シーサイド リビエラ  』は、三方向がガラス張りで、窓から差し込む自然光が心地よいチャペル。しかも海へと続くように青いバージンロードが祭壇へとまっすぐ伸び、まるで海の上で挙式をしているかのような非日常感が味わえます。シーサイドのチャペルといえばハワイやグアムのチャペルに憧れる方も多いと思いますが、この日本で、しかも東京都内からわずか1時間ほどのロケーションで、これほど“海”を感じられるチャペルはまずないでしょう。

実は『シーサイド リビエラ  』は、東京ドーム4個分という広い敷地の中に、リゾートマンションやヨットハーバーなどがあるリゾート施設の中にある式場です。著名人のマンション所有者やヨットハーバー利用者も多く、リゾート“風”ではなく、本物の極上リゾート空間。「ここ、本当に日本?」という声も上がるような景色がどこまでも続いていて、日本にいながら海外ウエディングの気分を味わうことができます。ゲストも堅くならず、リラックスして心から式を楽しめる—-そんな空気があります。

007

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


3. 映画のワンシーンのように、ご両親やゲストの想いが一つになるウエディング

シーサイド リビエラ  』では、「家族の絆」をテーマに「親御さんの想いを大切にした、きちんとした挙式」をおすすめしています。バージンロードはお父様だけでなく、お母様も含めてご両親と歩くのが基本。ご兄弟・姉妹など家族全員で歩くケースも多く、何人で歩いても誰と一緒に歩いてもOK。

ご両親と歩く場合は、花嫁はお父様と腕を組み、その後ろからお母様が見守りながら進んでいきます。そして祭壇より少し手前で、牧師から新婦への“問いかけの儀式”。これは他の式場ではほとんど行っていない珍しい儀式です。例えば、こんな風に…。

牧師「あなたのこれまでの人生を支えてこられたのはどなたですか?」
新婦「父です」
牧師「お父様。今までの長い務めを、これからはこの男性(新郎)にゆだねていきますか?」

興味深いのがこの後のお父様の反応で、「はい」と喜んで送りだす方もいれば、中には「これから娘を頼むぞ」という想いを込めて新郎の頬を軽く叩かれる方、「まだ娘は渡せない」とばかりに帰ろうとするフリをする方、「はい」とさえ言えずに涙ぐみ、うなずくのが精いっぱい…というお父様も。

家族の深い愛に、ゲストの皆さんも思わず写真を撮る手を止め、すっかりその世界に入り込んで皆の心が一つになる瞬間だそうです。そうして新婦が新郎と腕を組むと、チャペルの窓のカーテンが開き、大きな歓声が!外に広がる青く広大な海とそこへ続いていくかのように見えるバージンロードが、新郎新婦の明るく晴れやかな未来を予感させてくれます。

シーサイド リビエラ  』のチャペルは、いずれも厳粛というよりは温かみある空間で、新郎新婦やご家族はもちろん、ゲストの心も解きほぐしていくかのよう。時には親族からも「(新婦を)頼んだぞ!」なんて声も上がるそうですが、それがまた皆の心にしみるのは、アットホームな空気を持つ『シーサイド リビエラ  』のチャペルならでは。厳粛な雰囲気よりも、ゲスト全員の心が通い合うような式にしたい方にピッタリのチャペルですよ。

SR逕サ蜒・_a_DSC9973b_s_s

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


4. まとめ|チャペルの雰囲気・ロケーションも意識して会場選びを

まるで映画のワンシーンのように、美しい絵と感動的な想いが重なって、いつまでも心に残るひと時が作り上げられる。これは「演出」というよりは『シーサイド リビエラ  』のチャペルの雰囲気やロケーションがそうさせてくれる魔法なのかもしれません。新郎新婦やご家族だけでなく、ゲストも感動で満たされる……。そんな式を望むなら、ぜひ現地へ足を運んで、チャペルの雰囲気とロケーションを体感してみてください。

800_600_10

出典:gensen wedding | シーサイド リビエラ  


元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

  • TOP
  • 結婚式場
  • カップルの数だけドラマが!ゲストの心に残る“ハートフルな結婚式”を挙げるには?