プロの仕事に感動!任せてよかったと思える結婚式にするためのチェックポイント

結婚式を、一生で一度の大切な日だと捉えている人は多いと思います。結婚式の後に、「挙げてよかったね」「いい1日だったね」と振り返りたいですよね?では、そんないい振り返りができる結婚式にするために、これから結婚式を挙げるふたりができることって? 今回は、プロフェッショナルたちの力が光る結婚式をしている「THE BEACH」に、大満足の結婚式を挙げるためのチェックポイントをうかがってきました。(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

facade4

出典:gensen wedding | THE BEACH

 

1.フィーリングが大切!装花装飾は、提携先と事例を確かめて

会場の印象を大きく変える、装飾や装花。最近はDIYなどで、自分たちの好きなように会場内をデザインする人もいますが、広い空間をオシャレにコーディネートするのは本当に難しいことです。

そんな時に頼れる存在が、フローリストやクリエイターなど、空間コーディネートのプロフェッショナル。

多くの式場では、これらのショップの提携先があり、紹介する形をとっています。しかし、そのショップの感性とふたりの感性が合わなかったら、イメージ通りの空間がつくれないなんていうことも…。自分たちが結婚式に求めるイメージに合うフローリストやクリエイターかどうかは、これまでにどんな空間を作ってきたかをチェックするといいでしょう。

2018年5月にオープンした『THE BEACH』は、東京にも運営している式場があり、そこで信頼を置いている装飾全般を担えるショップにお願いして、横浜でも出店してもらっています。しかも、ふたりの希望があれば、提携外のショップも紹介してくれるんだとか!ふたりのイメージに合う提携先を紹介してくれるから、空間コーディネートの満足度も高いそう。

どんな提携先があるのか、どんな空間を作ってきたのかという部分は、契約時点でぜひともチェックしておきましょう。

005

出典:gensen wedding | THE BEACH

 

2.ふたりらしさを伝える、式場オリジナルの取り組みも要チェック!

「挙げてよかった」と思える結婚式には、どこかふたりらしさがあると思います。
「ここがいい」と選んだ式場。運命を感じたドレス。好きなものがあふれる装飾や空間。地元食材をつかった料理のおもてなしなど、ふたりらしさの出し方は、本当に様々です。

そして、このふたりらしさはゲストにも伝わるもの。「来てよかった」「いい式だったね」とゲストの胸を打つ要素となります。

THE BEACH』でも、ふたりらしさを全面に出す結婚式を作っています。なかでも特に珍しいのが、ふたりだけの「オリジナルロゴ」をつくってくれるサービス。社内のデザイナーさんがふたりの想いを反映して、世界に1つだけのロゴをつくってくれるんです!そしてこのロゴは、招待状をはじめ、ランチョンマットや席次表などのペーパーアイテムに刻めるので、ゲストの手元に届くアイテムにふたりらしさが光るのです。

ロゴを作成するのは社内のデザイナーさんなので、想いの共有もスムーズ。いくつかパターンをつくってくれるそうですよ。

誰にも真似できない。そんなふたりだけの結婚式づくりのために、その式場でどんなことができるのか。ぜひ、契約前に聞いてみてください。他の式場にはない演出やアイテムが見つかるかもしれませんよ。

_mg_1564

出典:gensen wedding | THE BEACH

 

3.特別な1日は、抜群のアングルでキレイに残す!式場カメラマンに頼むという安心感

結婚式の特別な1日の様々な思い出を切り取る写真も、「挙げてよかった」と振り返るときに必要ではないでしょうか?結婚式が終わったあとも、その写真をみるだけで、鮮明にその空間が蘇ってくるなんて素敵ですよね。

とはいえ、写真もプロに頼むと高いもの。だからなかには、親族や友人に写真を撮ってもらって提供してもらうという人もいます。しかしゲストは、挙式の祭壇で写真は撮れませんし、演出中は着席が必要な場面もあるので、大事なシーンをいいアングルで撮れません。

また費用が安い外注カメラマンを探して頼んだとしても、その会場に慣れておらず、微妙なアングルになることもありえます。なにより、カメラマンの持ち込みをOKにしている会場はまだまだ少ないです。

そうなるとやはり、会場を知り尽くしているカメラマンに依頼するのがベストだといえるでしょう。『THE BEACH
は、フォトスタジオの運営などをしているフォトグラファーの会社が立ち上げた結婚式場。会場の魅力を知り尽くしたプロフェッショナルが、結婚式当日の撮影を担当してくれます。

しかも珍しいのが、結婚式当日の写真撮影。挙式前に、1時間ほどかけて会場内外のフォトスポットで撮影してもらえるんです!

通常の前撮りでは、打ち合わせでこだわった空間での撮影はできません。当日に時間をかけて前撮りのような時間を設けるので、自分たちが頑張ってつくってきたこだわりの空間の中で、キレイな写真が残せます。

しかも結婚式中に撮った、枚数にすると300~400枚くらいの大ボリュームの写真は、基本すべてもらえます。通常100枚1セットいくらというパッケージ販売をしている式場が多いなか、これはなんとも太っ腹なサービス!!

そしてなんといっても会場中がオシャレで、写真撮影が楽しいんです。結婚式の間中、会場のあちこちでゲストが写真撮影を楽しむ姿が見られるんだとか。そんなフォトジェニックな会場で、プロの撮影が受けられるという贅沢が、THE BEACHにはあります。

結婚式の記録は、きれいであればあるほど都度振り返りたくなるものです。だから、その式場がこれまでの結婚式でどんな写真を撮ってきたのかも、ぜひチェックしたいですね。

inatagenic5

出典:gensen wedding | THE BEACH

 

4.まとめ|プロフェッショナルがそろえば、結婚式はいつまでも素敵な1日となる

結婚式を挙げようと思う人なら誰しも、一生その日の思い出を大切に、心に刻みたいもの。しかし多くのカップルは、結婚式に関して“素人”。右も左もわからないなかで、いい結婚式をつくっていくのは至難の業です。

だからこそ必要なのが、結婚式を知り尽くしたプロフェッショナルの力。それぞれの仕事の専門家がそろうことで、細やかなサポートも可能となります。

「この人たちになら任せても安心」「本当に任せてよかった」と思えるプロフェッショナルたちとの結婚式づくりはきっと、ふたりに結婚式後も続く最高の1日を届けてくれると思いますよ。

008

出典:gensen wedding | THE BEACH

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

  • TOP
  • 結婚式場
  • プロの仕事に感動!任せてよかったと思える結婚式にするためのチェックポイント