「いつでも帰ってくることができる場所で結婚式を挙げる」という考え方

結婚式場を選ぶとき。 皆さんは、どのような基準で、どういうことを大切にして選ばれますか? 会場の雰囲気やアクセスから選ぶ方もいるでしょうし、、料理が美味しいところ、良いプランニングを提案してくれるところ、…色々な考え方があると思います。

そのひとつとして、「結婚式のあとも、いつでも帰ってくることができる場所」という見方を加えてみるのはいかがでしょうか。 ふたりの一生の想い出となる場所。中には、本籍地を結婚式場にする方もいらっしゃるそう。 そんな原点となる結婚式場に、何年経っても戻ってくることができるということは、ふたりの人生において、大きな支えになってくれるでしょう。

ホテル雅叙園東京のように、「新郎新婦に帰ってきてもられる場所としてあり続ける」ことを大切に考えている会場もあります。ずっとあり続けるために、 どんな取り組みや想いがあるのか、ホテル雅叙園東京のインタビューをもとに、ご紹介していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京


毎年帰ってきてくれる家族

毎年「海の日」になると少しだけおめかしして「ホテル雅叙園東京」を訪れる家族がいます。
数年前、「ホテル雅叙園東京」で結婚式を挙げたおふたりです。
最初はふたりだったのが、今はお子様と3人に。
ただ、からっぽの会場を幸せそうにずっと見つめているのだそう。

ホテル雅叙園東京」は結婚式の1日だけを幸せに過ごして欲しいとは思っていません。
結婚式のあと、これからの人生を支える場所としてあり続けたい。
そんなスタッフの強い想いが、「ホテル雅叙園東京」で結婚式を挙げる意味に繋がっていくのです。
ご結婚生活の中で訪れる嬉しいことや楽しいこと、悲しいことや辛いこと、それらを受けて止めてくれるような原点に戻れる場所。
そんな場所があるだけで、人生がより彩り豊かになっていくことでしょう。

帰ってきてくれる家族

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京


あえて改装をしないと決めている会場

ホテル雅叙園東京」が創業以来改装していない披露宴会場があります。
「花苑」という会場です。

通常、結婚式場は時代に合わせて会場を改装することが多くあります。
しかし、「花苑」はここで披露宴を挙げた新郎新婦様の希望によって、改装をしないと決めているそう。そのおかげで、そのままの景色が残されています。
天井にさまざまな花の日本画が描かれたレトロモダンな会場は、たくさんの新郎新婦様の温かな想い出をそのままの景色で封じ込めています。
何年経っても変わらない風景が、いつまでもおふたりの心の拠り所となってくれることでしょう。

花苑

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京


永遠に刻まれる結婚の証

ホテル雅叙園東京」では、挙式会場でも「いつでも帰ってきてもらえる」セレモニーを行っています。

まず、フォレストチャペルでは”ウェディングプレート”のセレモニー。
おふたりのお名前と挙式のお日にちが刻まれたプレートを署名としておさめていただき、
ゲストの皆さまが証人となり、このプレートをフォレストチャペルに保管します。
フォレストチャペルには、これまでにこのチャペルで挙げられた新郎新婦様のお名前が大切に刻まれ続けているのです。
ご結婚式から先も、おふたりにとって特別な場所としてあり続けています。

フォレストチャペル

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京

ウエディングプレート

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京

【フォレストチャペルに関連する記事はこちら】
【ホテル雅叙園東京】フォレストチャペルなら、形式にとらわれることのない、ふたりらしいオリジナルウエディングができる♪

ガーデンチャペルでも、このようなセレモニーが行われています。
”誓いの書”のセレモニーです。
定番の結婚証明書に署名を行うのではなく、その代わりに一冊の書に署名をしていただきます。
誓いの書もガーデンチャペルに保管され、おふたりの誓いが永遠に残っていくのです。

ガーデンチャペル

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京

誓いの書

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京

【ガーデンチャペルに関連する記事はこちら】
専任の外国人牧師がいる、ホテル雅叙園東京のガーデンチャペル


まとめ

いかがでしたか?
このように、「ホテル雅叙園東京」は「新郎新婦様にいつでも帰ってきてもらえる場所」になるように、さまざまな取り組みを行っています。
おふたりのスタートとなる大切な場所が結婚式場です。そんな永遠に忘れられない大切な場所にいつでも戻ってくることができる。
そして、ふたりの原点を振り返り、これからも未来を語り合うことができる。
そのような場所があるというだけで、おふたりの人生がより豊かになっていくのではないでしょうか。

「いつでも帰ってくることができる場所」。
結婚式場を選ぶポイントとして、このような視点を取り入れてみることも素敵だと思います。
是非、参考にしてみてくださいね♪

まとめ

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京

【ホテル雅叙園東京に関連する記事】
関連する記事①:「ホテル雅叙園東京」に行ってきました!
関連する記事②:和の結婚式と言えば、神前式。日本の彩りがあふれるホテル雅叙園東京に聞く
関連する記事③:東京都指定有形文化財の百段階段で行われる、他にはない結婚式
関連する記事④:【ホテル雅叙園東京】フォレストチャペルなら、形式にとらわれることのない、ふたりらしいオリジナルウエディングができる♪
関連する記事⑤:専任の外国人牧師がいる、ホテル雅叙園東京のガーデンチャペル

関連する記事

  • TOP
  • 未分類
  • 「いつでも帰ってくることができる場所で結婚式を挙げる」という考え方