結婚式に必要!?おもてなしのウェルカムドリンクとは

結婚式や披露宴に出席してくれる方たちをもてなすウェルカムドリンク。中にはドリンクに合わせて軽食を用意するカップルもいるようです。ゲストに喜んでもらえる披露宴にできるようウェルカムドリンクの魅力をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェルカムドリンクの役割とは?

ウェルカムドリンクはゲストが受付を終わらせてすぐ、もしくは挙式と披露宴の間に提供されるのが一般的です。ドリンクの用意があることでゲストをもてなし、待ち時間を退屈させないという役割があります。また待機スペースが狭くて全員が座れない場合にも、飲み物を飲みながらゆっくりと待っていただくことができます。

乾杯

どんな飲み物を用意する?

ウェルカムドリンクにはソフトドリンクやあまりアルコールが強くないカクテルなどを用意するのが一般的です。後に挙式や披露宴が控えているので、到着してすぐに酔ってしまうと大変ですね。あくまでも場を和やかにしてゲストをもてなすことが目的なので、予算も考慮してドリンクメニューを決めましょう。

カクテル

季節ごとのウェルカムドリンク

夏の暑い時期の結婚式ではウェルカムドリンクがあると喜ばれるでしょう。特に男性は夏でもスーツを着用している人が多いので、会場に着いてすぐ冷たく冷えた飲み物が用意してあるとうれしいものです。一方、寒い季節にはコーヒーや紅茶などの温かい飲み物があるといいでしょう。披露宴の間はお酒やソフトドリンクなど基本的に冷たい飲み物ばかりなので、到着してすぐに体を温めてくれる飲み物は喜ばれるはずです。

ウェルカムパーティ

ウェルカムドリンクは必須?

おもてなしのウェルカムドリンクですが、必ず用意しなければいけないものではありません。ゲストが到着してから披露宴までの待ち時間があまりない場合には、せっかくドリンクが用意してあっても手つかずのままに残るのでもったいないですね。また親族だけの小規模な結婚式の場合にも、気心が知れているゲストのためウェルカムドリンクは必要ないと考える人が多いようです。

乾杯

ウェルカムドリンクは別料金!?

ウェディングプランによってはウェルカムドリンクの料金が含まれているものもありますが、そのほとんどは別料金です。用意する飲み物の種類や招待するゲスト数によって金額が高くついてしまうため、結婚式場の決定の前にしっかりと確認しておきましょう。ウェルカムドリンクを出さずに、披露宴の料理や飲み物を充実させたり他の演出を考えたりするのもいいですね。

ブーケ

おわりに

おもてなしの心を表すウェルカムドリンク。挙式や披露宴前にゲストにリラックスしてもらう演出として人気があります。もちろん、費用の面や披露宴のスケジュールによっては必ずしも用意しなければならないものではないですが、おもてなしにこだわりたい方であればあることが好ましいアイテムの一つです。