【イタリア度100%】政府公認の3階建て一軒家レストラン貸切。バルーンリリースも♪

フレンチ一辺倒だった時代が終わり、婚礼料理はとっても自由に選ぶことができるようになりました。それどころか、フレンチジャポネやイタリアンフレンチといった新しくて魅力的な料理でおもてなしできる会場や、こだわりの和洋折衷フルコースを全部オリジナルで作ってもらうという新郎新婦さんも。そこで今回は、料理ジャンルが豊富な今だからこそあえての原点回帰!イタリア政府公認リストランテを取材してきました。イタリア度100%のレストランではどんなウエディングが実現するのか!?必見ですよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エトゥルスキ

出典:gensen wedding | 南青山ル・アンジェ教会


1.「イタリア政府公認レストラン」の先駆け

表参道駅より徒歩すぐ。洗練された街並の一角に、花と緑に囲まれたクリームイエローの一軒家が見えてきます。「リヴァ デリ エトゥルスキ」(以下、エトゥルスキ)は、トスカーナ地方の郷土料理が楽しめる本格的なイタリア料理のレストラン。早くからそのクオリティが認められ、数年前までは日本に3軒しかなかった「イタリア政府公認レストラン」の先駆けという、知る人ぞ知るイタリアンの名店です。

エトゥルスキは、「南青山ル・アンジェ教会」が運営するレストラン。
開業は1996年。2010年、現在地に移転・新築されて、地下1階、地上2階からなる一軒家レストランになりました。レストランフロアは1階と2階で、それぞれ目的にあったスタイルの食事が楽しめる構成になっているあたり、「食」に重きをおくイタリアのスピリットを感じます。ところが実は、このフロア設計が「一軒家貸切ウエディング」の魅力をぐんと底上げしてくれているのです。

イタリア政府公認レストラン

出典:gensen wedding | 南青山ル・アンジェ教会


2.動きのあるパーティでゲストを飽きさせない

一般的な「一軒家貸切ウエディング」のイメージは、エントランスからまるごと自由に飾り付けが楽しめたり、プライベート感を大切にしたい新郎新婦さんに人気ですよね。ところが「エトゥルスキ」では、1階のメインダイニングで披露宴をスタートし、お色直しの中座中にゲストを2階へご案内して、お色直し後の演出やドルチェビュッフェを2階で楽しむ、といった動きのあるパーティが実現します。

1階と2階では会場の雰囲気もガラリと変わるためゲストを飽きさせることがなく、また、ウエディングドレスとカラードレスで思いっきりイメージチェンジすることも可能♪衣裳合わせが楽しみになりますね。

衣裳合わせといえば会場の雰囲気が気になるところですが、その点も「エトゥルスキ」はパーフェクト。上質な空間にイタリア直輸入の調度品や絵画が並び、大きな窓から自然光が入るフォトジェニックな雰囲気は、さすがイタリア政府公認レストランです。スタッフの身のこなしもスマートで洗練されていて、みなさんイタリア語がペラペラ!

そんなイタリア度100%の「エトゥルスキ」ならでは、披露宴の演出としてプロにカンツォーネを歌ってもらったり、テーブルラウンドの時に新郎新婦さんがお花を配ったりと、人を楽しませることが大好きなイタリアらしいおもてなしが人気の様子。また、最上階のルーフトップテラスでは、なんとバルーンリリースもOKなんです。バルーンリリースがレストランで!表参道で!…これってすっごくめずらしいです!

パーティー

出典:gensen wedding | 南青山ル・アンジェ教会


3.リーファースによる「オーガニック認定レストラン」

ところで、レストランウエディングをするからには、知っておきたいのが味の評判ですよね。「エトゥルスキ」のお料理がどれほど素晴らしいかは他のグルメサイトを見ていただくとして、ここでは、要点を2つに絞ってご紹介します。

1つ目は、リーファースによる「オーガニック認定レストラン」であること。リーファースとは日本の食に関わる認証機関企業で、生産者や取扱業者が守るべき「食の安心」を検査・認証している第三者機関です。例えば、レストランのメニューに「オーガニック」と書かれていても真偽のほどはわからず、私たち消費者は信じることしかできませんよね。だからこそ、第三者機関による「証明」が最強なのです。

「エトゥルスキ」は、輸入しているほとんどの食材——オリーヴオイル、小麦、生ハム、モッツァレラ、コーヒーなどが、信頼できるイタリアのオーガニック食材であることが証明され、リーファースの「オーガニック認定レストラン」に認証されています。食事に欠かせないパンも、オーガニックの小麦粉を使って毎朝レストランで焼いていて、披露宴のフルコースでは焼きたてのパンが4〜5種類提供されるそうですよ。美味しそう♪

2つ目は、伝統的なトスカーナ郷土料理が味わえること。トスカーナ地方は温暖な気候と豊かな自然に恵まれているので、よい食材を塩コショウとオリーヴオイルを中心に調理して、素材そのものの魅力を味わうお料理が多いのだそうです。

ちなみに「エトゥルスキ」の婚礼料理で人気を博しているのは「和牛のロースト」。ビーフステーキはトスカーナ郷土料理の中でも有名ですが、「エトゥルスキ」では、良質な和牛のフィレ肉をローストし、かぼちゃやリンゴといった甘めのフルーツが添えられています。ブライダルフェアで試食できる機会があれば、絶対食べていただきたいひと皿です。

オーガニック認定レストラン

出典:gensen wedding | 南青山ル・アンジェ教会


4.まとめ

いかがでしたか?早くからイタリア政府公認レストランとして名を馳せていて、伝統的なトスカーナ郷土料理、上質で心地よい空間、ゲストを飽きさせないおもてなしが満喫できるという、イタリア度100%のレストラン「リヴァ デリ エトゥルスキ」をご紹介しました。

レストランウエディングの魅力の1つに「結婚式の後に戻ってこられること」がありますが、こちらでは、記念日など特別な日のディナーはフォーマルな1階で、休日のランチや食事はカジュアルな2階で、というふうにシーン別に使い分けることができます。ちなみにイタリア語教室もあるそうなので、ハネムーン前の語学レッスンにもオススメですよ☆

まとめ

出典:gensen wedding | 南青山ル・アンジェ教会



【南青山ル・アンジェ教会に関する記事】
関連する記事①:家族のように迎えてくれる南青山の教会。クリスマスには恒例のキャンドルナイトも☆
関連する記事②:いま再び注目が集まる教会挙式。新郎新婦と家族、ゲストのつながりを大切にする教会も
関連する記事③:知ってた?「ヴェールダウン」や「ファーストミート」のとっても素敵な本当の意味
関連する記事④:【イベント】南青山の教会でクリスマスキャンドルナイトやゴスペルコンサートを開催

関連する記事