【結婚式の時期はいつがいい?】7月のウエディングの特徴!メリットとデメリットを徹底紹介!

二人の大切な門出となる「結婚式」。会場をどこにしようか、誰を呼ぼうかなど相談しなければいけない内容はたくさんありますね。その中でまず初めに決めなければいけないのは、「結婚式をいつするのか」。時期が決まらなければ、それに向けて式場を探したり、招待するゲストに声をかけることができませんね。では、結婚式の時期はいつがベストなのでしょうか。ここでは、特に7月に挙げる結婚式について一緒に考えてみたいと思います。(文:R.E)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カノビアーノ

出典:gensen wedding | リストランテ カノビアーノ


1. 実はゲストにうれしいポイントが詰まった7月の結婚式

まず7月と聞くと、何が思い浮かぶでしょうか。「初夏」「海の日」など、夏到来をイメージされる方も多いのではないでしょうか。確かに気候面だけでいうと、春や秋のおだやかな気温の時期が過ごしやすいと感じますね。ですが、実は結婚式においては7月もメリットが豊富です。

参列するゲストの目線で見てみましょう。女性ゲストのドレスは、袖がないものやスカートなど、腕や足が出ているのが一般的ですね。肌寒い日にはあまり適さないので、別途ショールや羽織物を用意する女性がほとんどです。7月の挙式であれば、肌寒さの心配はありませんから、用意したドレスを目一杯楽しんでもらうことができます。

男性目線だと、スーツが暑いのでは?と懸念される方もいますが、あまり堅苦しくない雰囲気にしたくない!という方は、あえてジャケットを脱いで過ごしてもらえるような雰囲気を作ることで、アットホームなパーティになるでしょう。

ヒルサイド俱楽部迎賓館

出典:gensen wedding | ヒルサイドクラブ迎賓館 八王子

他にも、夏らしい演出を取り入れた結婚式も人気です。例えば、夏らしいデザートを集めたデザートビュッフェを用意することで、食で夏を感じてもらうことができます。ビアガーデンをテーマに外でキンキンに冷えたビールを提供したり、BBQのようにシェフがお肉を焼いてくれたり、とガーデンなどを利用し、ゲストが開放的に過ごせる演出を取り入れてみる案はいかがでしょうか?
表参道テラス

出典:gensen wedding | 表参道TERRACE


2.ゲストへのお声掛けにもタイミングのいい7月挙式

前述では、当日参列いただくゲストにとってのメリットを記載しました。実はメリットは当日だけではありません。事前にご招待のお声掛けをするタイミングとしても、ベストなのが7月の結婚式なのです。

基本的にゲストへ招待状をお渡しするのは挙式の2か月前となります。郵送でも構いませんが、一番丁寧なのは手渡しとされているのが結婚式の招待状。ゲスト全員は難しくても、両家の親族は今後長い付き合いになるため手渡しが望ましいでしょう。

7月の結婚式の2か月前は5月のため、丁度ゴールデンウィークの連休をご挨拶に充てることができます。結婚式で初めてお会いするよりも、しっかり結婚式の前にご挨拶をしておくことで、より丁寧さが伝わるでしょう。
招待状


3.7月の結婚式におすすめのプランニング事例

旅行・アウトドアが大好きなアクティブなおふたり。自分たちらしく、自然体で、ゲストと一体感を感じられるウエディングがリクエスト!

ゲストにも気取らずに楽しんでもらいたいという想いと7月の気候を活かすアイディアとして、「デニムのものを身につけて来てください」という“ドレスコード”を招待状でご案内を。デニムだと、普段使いで持っていたり、気候に合わせた素材や種類も豊富なので、ゲスト目線でも選びやすいですね。

そして、ウエディング当日は、新郎新婦もデニムをとりいれたコーディネートで登場。ゲストとの一体感もさらにアップするので、おすすめです!あらゆるものにこだわったおふたりのプロデュースノートを7月の結婚式のご参考に♪

▼参考プロデュースノート
『Just as I am』
プロデュースノート



THINGS

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth


4.7月挙式の気を付けたいポイント

とはいえ、7月に挙げる結婚式では気を付けておきたいポイントがあります。

どうしても暑さが気になる時期のため、暑さ対策は必須です。駅から長時間歩かなければいけない結婚式場や、長時間屋外にいる必要がある結婚式場は避けるなど配慮が必要です。もしそういった会場を選ぶようであれば、駅からの送迎の手配や冷たいおしぼりの用意、冷たいドリンクのサービスなどでフォローするようにしましょう。

特にご年配の方が参列される場合は、体調に影響が起きやすいので要注意です。事前に着物ではなく、少しでも涼しいお洋服でお越しいただくようにお伝えをするのも、いいかもしれませんね。

表参道テラス

出典:gensen wedding | 表参道TERRACE


5.まとめ

7月に挙げる結婚式のメリット・デメリットをご紹介してきましたが、いかがでしたか?暑さ対策を万全にし、ゲストに少しでも快適な環境を提供する。これもお招きするゲストへの大切なおもてなしになります。その点を注意すれば、暑さも吹き飛ばすような素敵な式になるでしょう。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

▼gensen weddingでは、いろいろなスタイルでブライダル相談会を開催しています。
「ブライダル相談会」
ヒルサイドクラブ迎賓館

出典:gensen wedding | ヒルサイドクラブ迎賓館 八王子

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 費用・マメ知識
  • 【結婚式の時期はいつがいい?】7月のウエディングの特徴!メリットとデメリットを徹底紹介!