【結婚式の時期はいつがいい?】6月のウエディングの特徴!メリットとデメリットを徹底紹介!

「ジューンブライド」ーー花嫁に憧れる人は誰しもが耳にしたことのあるキーワード。意味は直訳すると、「6月の花嫁」。6月に結婚式を挙げると幸せになれるという西洋の言い伝えから生まれた言葉です。その文化が日本にも根強く残り、今でも6月の結婚式は非常に人気の高い時期になります。 ですが、本当に「6月に結婚式を挙げること」=「幸せ」なのでしょうか?今回は、6月に結婚式を挙げることのメリットとデメリットをお伝えしていきます。 (文:R.E)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルカンシエル南青山

出典:gensen wedding | アルカンシエル南青山


1.ジューンブライドとは

そもそも「ジューンブライド」とは、どういう由来なのでしょうか。説としては複数存在しますが、いずれも他国発祥の説のようです。一番濃厚な説は、ローマ神話からはじまります。

ローマ神話にでてくる結婚生活の守護神「ユーノ」を祭ったのが6月。そのため、6月に結婚すると「ユーノ」に見守られ、素敵な結婚生活が送れるという言い伝えから、「ジューンブライド」という語源が生まれたという説がポピュラーです。神様に見守ってもらえる6月、それ以上に安心なことはありませんよね。この言い伝えが日本にも伝わったとされています。

▼関連記事
6月の結婚式というと、「ジューンブライド」ってよく聞くけど何だっけ?

南青山ル・アンジェ教会

出典:gensen wedding | 南青山ル・アンジェ教会


2.気候・タイミングなど、総合的に平均点な6月

ジューンブライドだけがメリットに感じがちな6月の結婚式ですが、言い伝えだけでなく現実的な面でもメリットはたくさんあります。

まず1点目は気候の良さです。
梅雨入りになる6月後半までは比較的おだやかな気候が続き、寒くも暑くもない過ごしやすさが感じられるのがこの季節。女性ゲストも羽織モノを着なくても過ごせる時期なので、着る服にも困りません。また、6月後半になって梅雨入りしても、梅雨の雨はゲリラ豪雨のような大荒れになることがほとんどないため、室内での挙式であればさほど影響はありません。

デュオドーモ

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO

2点目はタイミングです。
一般的には4月から学校への入学・就職・異動など、環境が大きく変わるタイミングの人が多いかと思います。6月の挙式であれば、新しい環境になりこれからお世話になるであろう人も、結婚式に声をかけることができるベストタイミングなのです。一般的に招待状を渡すタイミングで声をかけることができるため、急に声をかけて、相手に気を遣わせたり、失礼になってしまうなんていう心配もありません。

これ以上早い時期であればゲストに声をかけるタイミングが合わないし、これ以上遅い時期であれば暑くなってしまうという点から考えると、6月の結婚式はベストタイミングだと言えます。

雅叙園

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京


3.6月の結婚式におすすめのプランニング事例

大学の同期生のおふたり。オリジナリティあふれる演出でゲストと一緒に自分たちも楽しんで、みんなの『記憶』に残るに一日にしたいと…。

ガーデンウエディングにも強い憧れをお持ちの新婦様には、「できれば愛犬と一緒に結婚式がしたい」という想いも。ガーデンとは別に、「インナーガーデン」という屋根付きの半屋外スペースがある会場なら、雨の日でも外の風を感じながら、緑が美しいガーデンも堪能できます!素敵な雨の日対策も知って、リクエストを叶えたおふたりのプロデュースノートを6月の結婚式のご参考に♪

▼参考プロデュースノート
『memoria』
プロデュースノート

▼関連記事
雨オトコ・雨オンナさんに朗報♪ 万が一のお天気でも安心なガーデン付会場を発見!



4.雨対策は必須!

ベストタイミングな6月でも、やっぱり天候は心配ですよね。梅雨入りをすると、なかなか晴れ間のない日が続き、天気に気を取られてしまうこともありがちです。万が一のことを考え、雨が降っても支障のない会場選びをしましょう。

例えば、外に出ないと移動ができない会場や、ガーデンを利用した演出などは、雨天時にプログラム通りの進行が難しい可能性もあります。できる限り、駅から近い会場や、雨天時には別の演出提案をしてもらえるかなど、会場を決定する前から雨の日の想定もしておくと安心でしょう。

アニヴェルセル東京ベイ

出典:gensen wedding | アニヴェルセル 東京ベイ

また、当日来てくださったゲストへの配慮も忘れずに。会場に到着してからお着替えをしたいゲストにとって気になる更衣室。利用時間などはゲストに質問を受ける前に確認しておくと、すぐに答えることができるでしょう。

さらに、パウダールームに濡れた体をふくお手拭きを用意したり、帰りにお持ち帰りいただく引出物は郵送にするなど、配慮しておくと喜ばれることでしょう。
アルカンシエル南青山

出典:gensen wedding | アルカンシエル南青山


5.まとめ

6月に挙げる結婚式のメリット・デメリットをお伝えしてきましたがいかがでしたか?6月=梅雨というイメージがあるかと思いますが、雨は年中降るため、6月じゃない月を選んだからと言って晴れが確約されるわけではありません。ゲストのことを考えたお声がけや、結婚式場選びをすることはマスト。そうすればきっと、ジューンブライドの言い伝え通りの「幸せな結婚生活」のスタートになることでしょう。

アニヴェルセル表参道

出典:gensen wedding | アニヴェルセル表参道

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 費用・マメ知識
  • 【結婚式の時期はいつがいい?】6月のウエディングの特徴!メリットとデメリットを徹底紹介!