結婚式の前撮りで思い出を残そう!

結婚式に「前撮り」があるのをご存知でしょうか?結婚式の前に2人ですることの一つとして「前撮り」をするカップルも多くいます。結婚式の写真といえば、当日式場内で撮る写真が一般的ですが、当日の写真とは別に、事前に写真を撮る「前撮り」が人気なのです。一般的には結婚式の2~3週間前に行うというカップルが多く、前撮りの写真を使ってウェルカムボードを作成したりなど前撮りの写真を使って、オリジナルのウエディングアイテムを制作するカップルも増えています。 最近では前撮りをできるスタジオなどもたくさんあります。前撮りは結婚式場とは別の場所を選ぶことも、結婚式の会場での前撮りすることもできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテ目黒雅叙園

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京


前撮りとは

前撮りとは、結婚式当日を迎える前に、ドレスや和装を着て写真に残すサービスです。
結婚式当日は、楽しくて幸せな一日ですが、ゆっくりと満足するまで撮影するというのはなかなか難しいものです。様々な先輩カップルに話を聞くと「もっと色々な場所で撮りたかった」「ゆっくり撮影してたくさんのカットを撮ってもらえば良かった」との声もあるくらいに、結婚式の当日は時間がなくて撮りたかった場所での撮影ができないということも。
あとになってから、こういう写真を撮って欲しいとお願いしておけば良かったと思うのは、せっかくの結婚式なのでもったいないですよね。

また、結婚式の当日は感動して涙してメイクが少しくずれてしまったり、お酒も入るので顔が赤くなったりする場合も。一生に一度の結婚式の思い出をしっかり形に残すためにも、前撮りはとてもオススメです。今回は、その前撮りについての詳細をご紹介します。

ホテル目黒雅叙園

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京


前撮りにメリットはあるの?!

では、前撮りの目的とメリットは何でしょうか?結婚式を挙げたことがないと分からないかもしれませんが、結婚式当日は分刻みのスケジュールで、写真を撮る時間も限りがあります。

「せっかく選んだウエディングドレス、カラードレスの写真を、もっとしっかり残したかった・・・。」
「予算の都合で諦めたけど、やっぱり色打掛を着て写真残したかった・・・。」
後からそのような思いをしてしまうこともしばしば。前撮りをすれば、そのような思いをせず、着たい衣装で、撮りたい写真を思う存分撮影することができるんです!

また、「せっかくの結婚式、どうせなら色んな衣装を着たい!」そんな思いを抱く新婦様も多いのでは。何着も着てその中で迷った衣裳があれば、前撮りの撮影で着用するのもおすすめです。そのため、前撮りでは当日着ない衣装で撮影をするのが人気です!

例えば、当日はウエディングドレスとカラードレスを着る方には、白無垢と色打掛のセットでの前撮りが人気です。前撮りをすることで、ドレスも和装も着たい衣装が全部着れるなんて、最高ですよね。

さらに、前撮りはヘアメイクのリハーサルを兼ねることもできます。結婚式当日は何度ものお色直しをしない分、結婚式当日とは違うヘアメイクで様々な雰囲気で写真を撮ったかのように演出できるのも嬉しいポイントです。

前撮り2

出典:gensen wedding | TERAKOYA


どんな種類があるの?!

前撮りには、大きく分けて3パターンあります。

1つ目は、スタジオで撮影するパターンです。
こちらは天候に左右されることなく、落ち着いて写真を撮ることができますね。

前撮り3

出典:gensen wedding | TRUNK HOTEL


2つ目は、ロケーション撮影です。2人の思い出の場所や、海や緑の中など、自然の中で写真を撮ることができます。
当日とはまた違った雰囲気で撮影が出来るので、素敵な写真が撮れそうですよね。

前撮り4

出典:gensen wedding | TRUNK HOTEL

3つ目は、スタジオ撮影とロケーション撮影、両方を行う方法です。
色んな場所で撮影をしたい!という方にはオススメです。

どんな衣装を着たいか、どこで撮影したいか、どんな写真を残したいかによって前撮りのパターンを決めることがオススメです。

アルカンシエル南青山

出典:gensen wedding | アルカンシエル南青山


いつ頃撮影するの?

前撮りの撮影時期は、結婚式の1〜2カ月前が多いようです。結婚式が近づくと、結婚式全体のイメージも決まり、どんな感じで写真を撮りたいか、などのイメージもふくらむ頃でしょう。また、ドレスやメイクなどのリハーサルにもなるのでいいですよね。

1〜2カ月前に撮っておけば、結婚式当日には写真ができあがっているので、その写真を使ったオープニングムービーや、ウェルカムボードを作ることができます。
当日の結婚式で前撮りの写真を使用すれば、親御様やゲストの皆さまが、当日とは違ったおふたりの雰囲気を楽しんでいただけるのも嬉しいですよね。

前撮り5

出典:gensen wedding | TRUNK HOTEL


どこに前撮りを依頼するの?!

前撮りの依頼先は、結婚式場や式場の提携先に依頼する方法や、全く別の業者に依頼する方法があります。結婚式場の場合、前撮りプランなどがあれば、当日に何着も着用するよりも衣裳代もお得に撮影できることもあるので、しっかりと確認しておくとよいでしょう。

結婚式場や式場の提携先ですと、結婚式の準備で時間がないおふたりにとっては、探す手間が省けて楽ですよね。ドレスのレンタルなどにも関わるので、当日着るドレスを前撮りでも着たい場合は、提携しているところの方がスムーズに撮影できるかもしれません。
また、当日着ない和装を着る等であれば、提携していない業者でも問題ないでしょうし、おふたりの撮りたいイメージにあわせて選べますね。

デュオドーモ

出典:gensen wedding | 恵比寿DuoDOMO


費用の相場はどれくらい?!

最後に、気になるのが前撮り費用の相場ですよね。5万円〜10万円以下、というのが一般的のようです。また、写真の枚数もどれくらい撮るのかも気になるところですが、前撮りのプランをみても、50枚程度撮るプランが多いようです。この前撮りと他に、当日の写真もありますので、全体でどれくらいの枚数を残したいかなどを考えて撮るといいかもしれませんね。

前撮り7

まとめ

いかがでしたか?「せっかくの機会だから和装を着てみたい」「自然の中や思い出の場所で写真を撮ってみたい!」など、イメージは膨らみましたでしょうか。結婚式で後悔していることというランキングには「写真をもっと撮っておけばよかった」「プロのカメラマンにきちんとお願いしておけば…」という写真に関する声も多いのです。後から、こうすれば、ああすれば、と後悔しないためにも、おふたりで前撮りについてもしっかり相談しておくとよいでしょう。

さらに、結婚式会場での前撮りだと、当日のイメージもしやすく、リハーサルを兼ねた気持ちで撮影することもできます!一生に一度の結婚式、最高の瞬間を、ぜひ自分たちらしいオリジナルのかたちで残してみてはいかがでしょうか。こころゆくまで楽しんで素敵な写真を残してくださいね。

椿山荘

出典:gensen wedding | ホテル椿山荘東京

関連する記事

タグ一覧