神前式だけじゃない!和装を取り入れた、上質な結婚式の作り方とは?

日本の伝統を感じられる和装での結婚式。白無垢や色打掛を身にまとった美しい花嫁姿は女性の憧れでもありますよね。
和婚というと、神社での神前式をイメージする人が多いと思いますが、実は結婚式で和装を取り入れる方法はさまざまあるのをご存知ですか?
今回は、和装の結婚式を多彩なスタイルでかなえられる結婚式場「横浜迎賓館」にお話を伺ってきました。(取材:gensen wedding 編集部/文:marco)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


横浜迎賓館の和装人前式

出典:gensen wedding | 横浜迎賓館


1.日本古来の伝統的な結婚式スタイル!厳かな雰囲気漂う神社での神前式

古式ゆかしい伝統的な結婚式である神前式。神前式は、神社に祀られた神様に結婚の誓いを立てるスタイルで、厳粛な雰囲気の中で格式高い挙式が行えるのが特徴です。また、神社挙式独特の儀式もあり、例えば花嫁行列として知られる「参進の儀」や、神楽(かぐら)の舞のひとつで囃子雅楽にあわせて巫女が舞う「巫女の舞」などを取り入れると、より厳かな雰囲気に。神社は“鎮守の森”と言われるように、辺りを囲うようにたくさんの木々が植えられていることが多く、豊かな自然と神聖な空気を感じられるのも神社挙式ならではといえます。

横浜迎賓館のほど近くにある「伊勢山皇大神宮」は、“関東のお伊勢さま”として親しまれ、横浜総鎮守とされる神社。境内には、緑豊かな樹木や季節の花が見られ、春には桜、夏には新緑、秋の紅葉、冬は雪景色といったように、四季折々の風景で新郎新婦やゲストの目を楽しませてくれます。

また、伊勢山皇大神宮は横浜迎賓館と提携しているため、挙式を伊勢山皇大神宮で行い、披露宴を横浜迎賓館で行うことができます。当日は、新郎新婦と親族の送迎のほか、神前式専門のカメラマンや和装専門のアテンド、専任のディレクターが同行。サポートが充実しているため、安心して挙式をまかせることができます。

家と家の結びつきや伝統的な日本の挙式スタイルを大切にしたい新郎新婦にふさわしい結婚式スタイルといえますね。

神前式の玉串奉奠

 

2.移動が少なくゲスト負担減!式場内神殿で行う神前式の魅力

神社での神前式は、神社そのものの歴史や日本らしさを感じられるのが魅力である一方、気になるのが神社までのアクセスや挙式から披露宴の移動です。

伊勢山皇大神宮のように、挙式後、横浜迎賓館まで送り届けてもらえる場合は別ですが、最寄り駅から離れている神社や、披露宴会場まで距離がある場合、どうしてもゲストに負担がかかってしまうもの。そのため、最近では結婚式場内の館内神殿で挙式をする新郎新婦も増えているのです。

館内神殿であれば、挙式から披露宴までの移動が館内で完結し、また当日の天候を気にする必要がありません。さらに、更衣室や待合室といった設備も整っているため、ゲストを安心して招待することができます。

横浜迎賓館で和装の新婦

出典:gensen wedding | 横浜迎賓館

 

3.神前式ほど格式ばらない!和装で挙式するなら和装人前式がおすすめ

和の結婚式に憧れるけど、神前式のような厳かな雰囲気は苦手という人や、和装でも人と違った結婚式をしたいという人におすすめなのが、和装人前式というスタイルです。

和装であっても、人前式なら式次第はなく、式の流れや内容は自由。二人オリジナルの式次第にするのも素敵ですし、神前式で行う「三三九度の盃」や「誓詞奏上」といった儀式を取り入れられるのも、和の人前式ならでは。また、花嫁の衣装も、和装におしゃれな洋髪ヘアを合わせたり、和風に仕立てたブーケを持ったりと、和と洋のいいとこどりができるのも魅力です。

横浜迎賓館の挙式会場「セレモニーホール」は、チャペルではあるものの十字架やパイプオルガンがなく宗教色を感じさせない空間。色使いもデザインも自然と調和するような、木のぬくもりを感じるナチュラルなチャペルつくりで、す。窓の外には緑豊かなガーデンが広がり、和装も美しく映えます。和装を着て人前式がしたい、という新郎新婦さんにぴったりの挙式会場ですよ。

横浜迎賓館のセレモニーホール

出典:gensen wedding | 横浜迎賓館

 

4.和装も洋装も楽しみたいなら!和装のお色直しでゲストの視線を集めて

「挙式はチャペルで教会式にしたいけれど、披露宴では和装を着てみたい」、そんな新郎新婦に人気なのが、披露宴のお色直しで和装を取り入れるスタイルです。

洋装から和装にチェンジすることで、披露宴の雰囲気もがらりと変わるため、ゲストが楽しみにしている演出でもありますよね。ただお色直しをするだけでも十分素敵な演出にはなりますが、より上質で洗練されたお色直しをするのであれば、会場を選ぶ際にお色直し後も会場と衣装の雰囲気が合っているかどうか、という点にも注目してみるのはいかがでしょうか。

そんな洋装も和装も映える美しい会場が、横浜迎賓館の披露宴会場「オリエンタル」です。日本の建築様式を踏襲したどこか懐かしい雰囲気が漂う大人の空間で、明るい自然光が差し込む大きな窓が特徴。窓の外はプライベートテラスにつながっていて、目の前には日本庭園を彷彿とさせるガーデンが広がります。さらに、テラスでのデザートビュッフェでは、この会場でしか味わえない珍しい和のスイーツや、季節のフレーバーティーでおもてなしすることも。和を意識した多彩な演出は、ゲストにもきっと新鮮な印象を与えてくれるはず。

会場と演出のテーマがひとつの線でつながっていることで、統一された一体感のあるおもてなしが叶うのです。

横浜迎賓館の和の演出

出典:gensen wedding | 横浜迎賓館

 

5.まとめ|和装の結婚式は、二人に合ったスタイルで取り入れて

和装の結婚式というと、伝統や礼儀が重んじられ格式ばったものと思われがちですが、神前式以外でも、和装人前式や和装でのお色直しなど、実は二人の希望に合わせて取り入れることができる柔軟なスタイルです。

和装は花嫁を凛とした雰囲気に引きたててくれる日本の美しい伝統。その伝統だけでなく現代のモダンな要素も取り入れて、時代にあわせて進化しているからこそ、昔も今も、多くの女性を魅了し続けているのでしょう。日本の良さを改めて感じられる和装で、ぜひ心に残る素敵な結婚式を挙げてくださいね。

横浜迎賓館のオリエンタルで和装

出典:gensen wedding | 横浜迎賓館

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 神前式だけじゃない!和装を取り入れた、上質な結婚式の作り方とは?