結婚式の満足度をUPさせるキーワードは、「安心」「夢中」「心地よさ」

「少しくらい妥協してもいいか」「多少不満があっても仕方ないよね」・・結婚式を挙げる人で、このように考える人はまずいないと思います。
自分たちだけでなく、ゲストにも満足してもらえる結婚式を模索している人は多いはず。
そこで今回は、ふたりとゲスト、両方の満足度をUPさせるチェックポイントについて、結婚式のプランニング力に定評のある「グランドオリエンタルみなとみらい」にうかがってきました。(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006

出典:gensen wedding | グランドオリエンタルみなとみらい

1. 「わかりやすい!」と「そんなところまで!?」が結婚式の安心感を高める

楽しみな反面、不安が募るのが結婚式。なかでもお金の部分での不安が大きいという方は、結構多いのではないでしょうか。
実際に契約し話を進めていると、見積もり時から料金が跳ね上がったという話も聞きます。

結婚式を楽しむ気持ちを邪魔する、お金の不安。この不安を少しでも解消するには、「料金設定のわかりやすさ」が重要です。

例えば、料金変動の大きな要因となる装花。この装花の費用の見通しが明確であれば、安心につながります。今回取材をした『グランドオリエンタルみなとみらい』には、装花の定額制プランが用意されていました。
実際に見学時にそのプランで実現可能な装花をチェックできるので、「このボリュームでこの料金ならいいよね!」という声が聞かれるそうです。

ドレスも自社ブランドを展開しているため、見積もり時からの大幅な変動が起こりにくいんだとか。
料理は前菜からデザートまでを1品ずつ選ぶプリフィックススタイルですが、トータルで1名分のコースがいくらになるかが明確なので安心できますし、何より、ゲストの顔を思い浮かべながら料理を選んでいくのは幸せな時間です。

さらに、金額以上のサービスが受けられたらうれしいですよね。『グランドオリエンタルみなとみらい』では、みなとみらいを見渡せる屋上での写真撮影を結婚式当日にしてくれます。
しかも、その日が残念ながら雨だった場合は、後日撮影してもらえるアフターフォトのサービスがあるので安心です。
しかもこのアフターフォトは、無料でしてもらえるとのこと。もしもの時のアフターケアがついてくることが、お客様の満足感にもつながっているそうです。

少なからず不安が付きまとう結婚式。その不安を取り除くためには、疑問に感じる部分をはっきりさせることが大切です。
また、自分たちから聞かなくても、不安に寄り添い分かりやすく説明をしてくれ、期待以上のサービスをしてくれる式場なら、ふたりの結婚式を安心して任せられそうですね!

001

出典:gensen wedding | グランドオリエンタルみなとみらい

2. 統一感のある空間づくりが、ゲストをふたりの結婚式に夢中にさせる!?

結婚式当日。これまで準備を進めてきたふたりはもちろん、ゲストも「ふたりの結婚式はどんな感じなのかなあ」と期待して来場されます。
そのゲストの期待に応えるためにまずできることが、統一感のある空間づくりです。

結婚式場には、エントランスやラウンジ、挙式会場、バンケットなど様々な空間が存在します。
このいろんな空間を移動するたびに雰囲気が変わってしまうと、統一感がなくなり、結婚式におけるふたりらしさの軸がぶれてしまうのです。この軸がぶれてしまうと、ゲストに「ふたりらしさ」が伝わりにくくなります。

とはいえ、結婚式場の統一感を出すために自分たちでできることといえば、装飾くらい。もともと備わっている会場そのものに手を加えることは不可能でしょう。
だから式場選びの際には、空間ごとの雰囲気に統一感があるかをチェックすることも大切です。

グランドオリエンタルみなとみらい』では、1フロア貸し切りの結婚式をしています。これはプライベート感を高めるためでもありますが、それ以上に世界観の統一をとても大切にしているから。

まず共通のエントランスやチャペルは、どのフロアのデザインにもなじむデザインを採用。そして式場の世界観が統一されているのを強く感じられるのが、ゲストがゆったりくつろげるラウンジ。
披露宴会場とデザインを合わせているので、結婚式の最初から最後までふたりらしさを感じてもらえるつくりとなっています。

また館内の装飾、調度品は海外から取り寄せた一流品ばかり。なにげなく置いてあるものも、洗練されています。
だから館内にはたくさんのフォトスポットがあり、あらゆる所で写真を楽しめます。新郎新婦との思い出を写真に残したいと思っているゲストにも好評なんだとか。

洗練され、統一感のある空間は、ゲストがふたりの結婚式に夢中になるきっかけをくれますよ。

021

出典:gensen wedding | グランドオリエンタルみなとみらい

3. 相手を想うおもてなしや演出がうみだす、心地よさ

最近の結婚式では、プログラムとして華やかな演出を盛り込むよりも、ゲストとの交流やおもてなしの中に自然な形で演出を取り入れることが好まれる傾向にあります。
こうすることで、主役のふたりはもちろんゲストも自分のペースで結婚式のひとときを楽しめるからです。

ゆったりとした時間をゲストと過ごすことをコンセプトとしている『グランドオリエンタルみなとみらい』でも、交流やおもてなしの中へ自然に取り入れる演出が好まれているそう。

例えば披露宴で食事を楽しむ際には、ドリンカーによる料理とドリンクのマリアージュ紹介やシェフによる料理の紹介など、結婚式の流れを止めずに自然な形で演出を取り入れてくれます。
「あったらうれしいな」「こんなこともしてもらえるんだ」という、スタンダードの一歩上をいくおもてなしが、演出になっているのです。

この演出を可能にしているのは、『グランドオリエンタルみなとみらい』を運営する企業「ブライダルプロデュース」のなかで選び抜かれたスタッフの力。
プランナーやサービススタッフが、呼ぶゲストの顔ぶれによってどんな演出がいいのかをしっかり考えてくれるので、自分たちであれこれ考えなくても、ゆったりとした空間の中で贅沢な時間を過ごせるのです。

なにか特別なことをしなくても、相手のことを想った演出があれば、心地よい時間がうまれます。この心地よい時間こそが、結婚式における贅沢さではないでしょうか?

022

出典:gensen wedding | グランドオリエンタルみなとみらい

4. まとめ|見えない、意識しない部分の充実が、結婚式全体の満足度を高める

今回ご紹介した「結婚式の満足度を高めるコツ」をキーワードであらわすなら、「安心」「夢中」「心地よさ」。

わかりやすい価格提示は、ふたりに安心感を与えてくれるでしょう。
統一感がある空間は、ゲストがふたりの結婚式に夢中になるきっかけをくれるでしょう。
相手のことを想う演出は、みんなに心地よい時間を与えてくれるでしょう。

どのキーワードも人の感じ方に左右されるものなので、目で確認しづらかったり、あまり意識しなかったりする部分です。
しかしこの「見えない」「意識しない」部分をいかに充実させるかが、参加するすべての人の満足度を高めるために大切なことだと思います。

029

出典:gensen wedding | グランドオリエンタルみなとみらい

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

  • TOP
  • 結婚式場
  • 結婚式の満足度をUPさせるキーワードは、「安心」「夢中」「心地よさ」