もはや終わってほしくない! 最初から最後まで「楽しい」が止まらない結婚式準備の進め方|セルリアンタワー東急ホテル オリジナル取材記事

「私たちの結婚式に向かう気持ちは、式場を決定したときが一番のピークだったんです。」
このように結婚式を挙げたカップルのなかには、式終了後までモチベーションを保つことが大変だったと感じている人もいます。その理由は“打ち合わせや準備が大変だったから”というものがほとんど。

きっと誰もが、準備も当日も楽しんで、終わった後は何度でもその日のことを振り返りたくなる結婚式にしたいと考えると思います。では、どうすれば打ち合わせや準備を楽にし、最初から最後まで結婚式を楽しめるのでしょうか?
今回は、パーソナライズした結婚式づくりが得意な「セルリアンタワー東急ホテル」に、“無理なく想いを形にしていくための秘訣”をうかがいました。
(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

1.結婚式準備で迷ったときに戻るための軸を持つ

結婚式の準備は、パーティー会場やドレス、装花、アイテムなどのいろんな場面で選択を迫られます。選択肢が少ないと物足りなさを感じますが、反対に多い場合でもどれを選べばいいか迷ってしまい疲れてしまう……、なんて人も少なくありません。

結婚式の打ち合わせのなかで発生する“迷う時間”は、限られた準備期間を圧迫する要因となり、焦りを生み出します。そのため迷う時間をできる限り減らすことが、結婚式の打ち合わせを大変だと思わずにすむ第一歩となるのです。

打ち合わせにおける“迷う時間”を減らすには、ふたりの結婚式の“軸(テーマ)”をしっかりと決めることが肝心となります。

今回取材をした「セルリアンタワー東急ホテル」は、おふたりの結婚式の“軸(テーマ)”を視覚的にわかりやすい“色”から提案してくれる式場です。

結婚式の打ち合わせが本格的に始まる前に、パーソナルカラー診断を受けることができます。この診断を受けることで、例えば同じ白でも純白なのかアイボリーなのかといった、一人ひとりに合う色が導き出せるのです。そして診断結果を参考に、ドレスや装花などを決めていきます。

多くの花嫁が頭を悩ませるドレスは、3ショップから選択可能。豊富な選択肢があると何度もショップに足を運ぶ人が少なくありませんが、色という判断軸を持っていればある程度選択肢が絞られます。もちろんきめ細やかなヒアリングを通して、色だけでなくデザインや素材などの希望も考慮した一着を提案してくれるので、ドレス選びの時間が短縮できるでしょう。

またセルリアンタワー東急ホテルでは、パーソナルカラー診断の結果がすべてだとは考えていません。あくまで色の診断結果は、軸づくりのための一材料として捉えています。その診断結果を踏まえ、ふたりがどんな結婚式をつくっていきたいのかを丁寧に紐解くことで、ブレない軸を決めていくのです。

きっと結婚式準備を進めていく中で、判断に迷う瞬間は出てくると思います。そんなときに立ち返られる軸があれば、冷静に判断できるのです。ふたりの結婚式の軸づくりから丁寧にサポートしてくれる式場でなら、スムーズな結婚式準備ができるでしょう。

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

2.スペシャリストの提案に耳を傾ける

ふたりらしい結婚式を挙げるためには、自分たちの強い想いや意見を持つことがとても大切です。しかし、さまざまな結婚式をプロデュースしてきたスペシャリストの提案の中には、自分たちだけでは思いつかないようなアイデアが転がっていることもあります。

式場のスペシャリストの提案を聞くことに、「式場都合で言いくるめられのでは?」と不安になる方もいらっしゃるでしょう。もちろんそういう可能性もゼロではありませんが、いい式場に出会えれば、おふたりの要望をできる限りかなえようと尽力してくれますし、実現が難しいことでも代替案を用意してくれます。

自分たちの結婚式のイメージがほとんど定まっていない人であれば、なおさらスペシャリストの提案に耳を傾けることが大切です。これまでにたくさんの結婚式をサポートしてきた式場スタッフは、過去のさまざまな結婚式事例やウエディングトレンドという膨大な情報を参考に、おふたりの想いにぴったりな提案をしてくれるでしょう。

「セルリアンタワー東急ホテル」にも、豊富な情報をもった結婚式のスペシャリストが揃っています。

〇おふたりに似合う色や好みのデザインだけでなく、式場の雰囲気やつくりを踏まえた1着を提案してくれるドレスコーディネーター
〇テーブルコーディネートを実際に生花を使って見せてくれるフラワーコーディネーター
〇豊富な音楽ジャンルに精通し、流すタイミングのオーダーにも柔軟に応えてくれる常駐音響スタッフ
〇常に新しく美味しいフランス料理を提供してくれるシェフ・キッチンスタッフ
〇結婚式に参加した人たちが何度も会いにくる、朗らかで優しい専任牧師

そしてこれらのスペシャリストたちとおふたりの架け橋となって尽力してくれるプランナーが、結婚式を全力でサポートしてくれます。

またこちらの式場では、各部門のスペシャリストとの打ち合わせがきめ細やかであることも特徴的。最初のヒアリングはパーソナルカラー診断を含め2回。装花はなんと、3回も打ち合わせがあるんです。ここまで多い回数で打ち合わせを進める式場は、なかなかありません。

さらに各部門で打ち合わせた内容が、必ず全部門に共有される体制がとられているので、できあがる結婚式に統一感が生まれるのです。

「何がよろしいでしょうか」「どうぞお好きなように」とふたりまかせの声かけは一見、ふたりらしい結婚式をつくるうえで都合がいいようにも思えるかもしれません。しかし結婚式は式場で挙げる以上、自分たちの想いだけで決定できないこともあります。

結婚式をつくる各部門のスペシャリストが、とことん真面目におふたりに向き合ったうえでの提案にはきっと、たとえそれがジャストアイデアでなくとも、その案をもとにつくり上げていきたいものが見えてくるはずです。

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

3.結婚式当日の具体的なイメージを持つ

挙式はどんな感じで進むのか
披露宴はどれくらいの長さなのか
料理が運ばれてくるタイミングは式の進行を止めないか
スタッフのおもてなしはどんな感じか
装花やドレスは会場内でどんな風に見えるのか

結婚式でふたりの想いを形にするためには、このような当日のイメージを具体的に持っていることもとても大切です。しかし、列席経験が少なかったりこれまでの結婚式とは違う趣向のパーティーにしたりする場合、具体的にイメージすることは難しいでしょう。

「セルリアンタワー東急ホテル」では、結婚式当日のイメージをより具体的にするお手伝いとして、ここで結婚式を挙げると決めたおふたり向けに大きなブライダルフェアを開催しています。

本番さながらの披露宴デモンストレーションを、2時間半かけて実施。ドレスを着たモデルさんが式場内を歩く姿を見られたり、フルコースが試食できたり、光や音の演出を体験できたりと、ゲスト目線で結婚式を体感できる機会が用意されています。またブーケも生花で作られたものがいくつも展示してあり、実際に手に取って鏡で合わせられるのです。

スタッフの動きも結婚式さながら。結婚式当日になると見えにくいゲストへのおもてなしを事前に確認できます。

セルリアンタワー東急ホテルのように、事前に2時間半もの時間をかけて模擬披露宴をしているところはそう多くはありません。だからこそ、ゲスト目線での結婚式体験ができる特典がある式場を選んだのなら、ぜひ参加してみてください。きっと打ち合わせの際にも、模擬披露宴で見たり触れたりした経験がいきるはずですよ。

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

4.まとめ|肩の力を抜いて、結婚式準備を進めるために

結婚式準備は、本当にすることがたくさんあり大変なイベントです。しかしこの時間を楽しむことができれば、結婚式が終わった瞬間に「挙げて本当によかった」と思えるのではないでしょうか。実際に準備期間が楽しくて仕方なかったカップルのなかには、「結婚式が終わってほしくなかった」というひともいるほどです。

少しでも結婚式準備を負担だと思わないためには、迷ったときのよりどころとなる“軸”や“スペシャリスト”、“当日の風景”を自分たちのなかに用意しておくことが大切だと思います。頼れるものや人がいるだけで、結婚式に向かう気持ちがぐっと楽になりますよ。

セルリアンタワー東急ホテル

理想の式場もドレスも見つかる!ウエディングフェス開催(無料)

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

理想の式場もドレスも見つかる!ウエディングフェス開催(無料)

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

  • TOP
  • 結婚式場
  • もはや終わってほしくない! 最初から最後まで「楽しい」が止まらない結婚式準備の進め方|セルリアンタワー東急ホテル オリジナル取材記事