空間・料理・体験にとっておきを。素敵なアットホームウエディングのつくりかた|セルリアンタワー東急ホテル オリジナル取材記事

人の生き方が多様化するなかで、結婚式へのニーズも幅広くなっている昨今。なかでも大切な家族を中心とした、比較的少人数のアットホームな結婚式を希望するカップルが増えています。
しかし少人数の結婚式となると、「ちょっとカジュアルになりすぎる」「プライベート感に欠ける」「間が持たない」といった心配をされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は、アットホームなウエディングづくりも得意とする『セルリアンタワー東急ホテル』に、ゲストとの楽しい時間をとことん満喫できる結婚式のつくりかたについてうかがってきました。
(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

1.いろんなウエディングスタイルに対応できる式場を選ぶ

アットホームな結婚式では、ホームパーティーのような気軽さと、結婚式だからこそ味わえる上質な料理が重視されます。しかし、“肩肘張らないひととき”と“上質さ”を兼ね備えた結婚式づくりは、案外難しいもの…。

特に少人数ウエディングの場合、そもそも対応している式場がまだ多くはありません。そのため、料理にはこだわれるものの、質素だったりカジュアルすぎたりする会場しか選べず、理想のアットホームウエディングに求める上質さや気軽さに妥協しなければならないことも…。

今回取材したセルリアンタワー東急ホテルは、少人数の結婚式などのウエディングスタイルにも応えられる空間で“ゲストとの距離感の近さ”を、新郎新婦やゲストから大好評の婚礼料理で“上質さ”を演出してくれます。

ホテルウエディングの式場には珍しい、6人から利用できるパーティー会場「ソレール」。そしてこの会場と背中合わせに位置する会場「ルナール」は、20~30人規模の結婚式にも対応可能です。どちらの会場にも、ホテルならではの格式高さと、窓から自然光が降り注ぐあたたかさが共存しています。

またこの2つの会場の間にはキッチンが併設されており、出来たてのおいしい料理でゲストのおもてなしができるのです。ゲストが料理を口に運んだ瞬間に一番おいしいと思えるよう、シェフが会場の様子をチェックし、ベストなタイミングで一皿一皿を提供してくれます。

会食のようなラフさがありながらも、そこで味わう料理はおふたりとゲストのことを想って用意した特別なもの。少人数でも結婚式にふさわしいパーティー会場がきちんと選べ、おいしい料理を届けてくれる式場なら、大切な人たちと楽しい時間が共有できるはずですよ。

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

2.プライベート感がある結婚式場を選ぶ

大切な人たちだけで過ごすアットホームなウエディングを挙げるには、プライベートな空間も必要です。

プライベート感を出すには、貸し切りか、他の結婚式との時間かぶりがない式場を選ぶとよいでしょう。またパーティー会場だけでなく、ゲストが待つロビーも自分たちの結婚式のためだけに使えるのが理想的です。

1日数十件もの結婚式をするホテルもあるなか、1日に約3~5件の結婚式をお手伝いしているセルリアンタワー東急ホテル。その日にサポートする結婚式がそこまで多くないぶん、他の結婚式のパーティーと被らないよう、スケジュールを調整してくれます。

先ほど紹介したパーティー会場「ソレール」と「ルナール」。この2つの会場は、キッチンを挟み背中合わせで隣り合うように位置していますが、開宴時間が重なることはありません。また他の結婚式のゲストと鉢合わせることがないようにスケジュールを組むので、待合いロビーが人であふれることもありません。セルリアンタワー東急ホテルは、ホテルには珍しい貸し切り感がしっかりと味わえる結婚式場だといえるでしょう。

結婚式にプライベート感を生み出すには、他の結婚式を気にしなくていい空間や時間の使い方ができる式場を選ぶことが大切です。

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

3.ふたりの結婚式でしか味わえない特別な体験を用意する

ゲストのなかには、結婚式への列席経験が多い人もいるかもしれません。どの結婚式も1つとして同じものはありませんが、どうしても料理や演出などが似てしまうことはあると思います。しかし「前に参加した結婚式でも似たようなものがあったな」と思われてしまえば、新鮮味に欠け、心の底から楽しんでもらえないことも…。

どのゲストにも結婚式を楽しんでもらうには、“その式場”、“ふたりの結婚式”だからこそ味わえる体験を用意するとよいでしょう。

セルリアンタワー東急ホテルにも、ここでしか味わえない体験があります。

まずは眺望。地上145mにあるパーティー会場「ソレール」と「ルナール」には大きな窓があり、そこからは東京2大タワー、代々木公園、新宿の摩天楼など、東京を代表する景色を一望できます。まるで上空から東京を眺めているかのような気分が味わえます。東京中を見渡せる穴場ともいえるスポットなので、地方から来た家族や親族に、観光気分を味わってもらえるでしょう。

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

また料理にも特別感が。セルリアンタワー東急ホテルの婚礼料理は、一番人気のフランス料理をはじめ、日本料理や中国料理からも選べます。

日本料理は、老舗料亭「金田中」のコース。一見さんが味わえない特別な料理が、結婚式で満喫できます。また中国料理は、陳建一さんの四川料理。結婚式で中国料理は珍しいため、ゲストに意外性のあるおいしさを届けられるでしょう。
*日本料理と中国料理が選べる会場は「ボールルーム」のみです

さらに料理にはあっと驚く演出も。会場隣のキッチンにカメラを入れて、料理を作っている風景がリアルタイムで観られる「キッチンライヴ」は、ゲストにも大好評! ときには新郎がコックコートを着て実況をしたり、料理を持ったシェフが映像とリンクして扉から出てきたりする演出もあり、何が起こるのか分からないワクワクにゲストの顔からは笑みがこぼれます。

他にも、食後にサービススタッフがゲストの目の前でオレンジの皮をむいてリキュールでフランベし、オレンジが香るデザートコーヒーを提供する「カフェレジェンド」はアットホームなパーティーにピッタリ!と好評。

このように臨場感あふれる演出やおいしい料理など、その式場でしか味わえない体験は会話のネタとなります。間がもつかどうか心配といわれる少人数のアットホームウエディングですが、楽しい体験を共有できればきっと、おしゃべりにも花が咲くでしょう。

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

4.まとめ|大切な人とのアットホームウエディングに必要な「特別感」

ゲストとの近い距離が魅力的な、アットホームウエディング。昨今のニーズの高まりからも、おいしい料理が出てきて少人数にも対応できる式場であれば、比較的実現しやすくなっていると思います。

しかし妥協なしで満足できる内容にできるかどうかは、やはりおふたりの式場選びや結婚式の内容次第です。料理ひとつとっても、ゲストに新鮮味や驚きを届けられるかどうか。少人数対応の式場でも、本当に大切な人たちとだけ過ごせる特別な空間かどうか。

式場を見学する際は、大切なゲストをおもてなしするための「特別感」が、他の式場と比べて感じられるかどうかをチェックしましょう。

また具体的にどういったポイントが特別感か分からない方もいらっしゃると思います。
そんなときは第三者の立場から式場を紹介できるカウンター「gensen wedding」へご相談ください。おふたりが思い描くアットホームとは何かから紐解き、理想の結婚式が挙げられる式場をご紹介いたします。

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 未分類
  • 空間・料理・体験にとっておきを。素敵なアットホームウエディングのつくりかた|セルリアンタワー東急ホテル オリジナル取材記事