結婚式は“結び”の儀式。“一生大切にしたいつながりをつくる”という視点を、式場選びに|東京大神宮マツヤサロン 取材記事

近年、結婚式のあともおふたりに立ち寄ってもらいたいと、イベントを開催したりカフェ営業をしていたりする式場が増えています。実際に結婚式を挙げるカップルの中にも、式場選びの際に、生涯を通してお付き合いが続けられることを重視する人もいるのです。
どうして結婚式場とつながり続けるといいのでしょうか?
そこで今回は神社の参拝者だった方々の結婚式もたくさん手掛けてきた東京大神宮マツヤサロンに、“一生大切にしたいつながりをつくる” という視点が式場選びにおいて大切にされ始めた理由を聞いてきました。
(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京大神宮

出典:gensen wedding | 東京大神宮マツヤサロン


1.結婚式が人生における“心のよりどころ”に

人の記憶というのは、どんなに印象的な出来事であっても、時の流れとともに薄れていくもの。しかしその薄れてしまった記憶も、実際にその場所で見たり聞いたり体験したりすれば、その時に感じた想いまで鮮明によみがえります。

これは結婚式も一緒で、式を挙げた場所に立ち寄る機会が用意されていれば、そこに行くだけでパートナーやご両親、ご家族、ご友人の表情や、どんな会話をしたかまで思い出せるでしょう。

東京大神宮は、街の中にとけ込む神社。ふらっと参拝に訪れる人がいれば、初詣は必ずここにお参りをする人がいるなど、東京に暮らす人にとって身近な場所のひとつです。そんな場所が結婚式を挙げた場所になれば、いつでも結婚式の思い出に触れられます。

家族と一緒に歩いた参進の儀のことが思い浮かぶ、参道。
心地よい緊張感に包まれた結婚式の光景が頭に浮かぶ、ご神前。

ふたりの結婚記念日はもちろん、ちょっと夫婦喧嘩をしてしまったときなんかにも、東京大神宮のような気軽に立ち寄れる場所であれば、結婚式の幸せな1日を振り返られ、うまくいかないことがあっても背中を押してもらえるでしょう。

結婚式を挙げた場所に帰ることができる——。
ずっとつながり続けられる式場があることは、その後の人生における心のよりどころが1つ増えるといっても過言ではないのです。

東京大神宮

出典:gensen wedding | 東京大神宮マツヤサロン


2.家族の歴史に追加される、ふたりの結婚式

神社のようにずっと同じ場所で歴史を刻んできた結婚式場の場合、代々その式場で結婚式をしてきたという人がいることも珍しくありません。実際に東京大神宮にも、祖父母や両親がここで結婚式を挙げた、というカップルがたくさんいるそう。

そんな場所での結婚式はおふたりにとってはもちろん、ご家族の皆さんにとっても一生心に残るはずです。神前式でちょっぴり緊張したおふたりの姿に、自分たちの姿を重ねるご家族もいるでしょう。

また東京大神宮には、社殿とともにずっと変わらない場所があります。それは披露宴会場の1つ“神路の間”です。加賀百万石、旧前田侯爵邸の一部を移築した歴史ある空間は、これまでに多くのカップルの人生における新たな歩みを見届けてきています。「私たちもここで披露宴をしたのよ」と、ご家族の思い出話に花が咲くことも。

時代とともに、結婚式場は進化していくもの。しかし、伝統的な魅力が変わらずに残っている式場ならば、ふたりの結婚式は家族みんなが大切にしたいと思う新たな歴史として刻まれるはず。“家族の歴史を紡ぐ”という、目には見えないけれども確かな絆が、ふたりの人生において大切な人たちとのつながりをより強いものとしてくれるでしょう。

東京大神宮

出典:gensen wedding | 東京大神宮マツヤサロン


東京大神宮

出典:gensen wedding | 東京大神宮マツヤサロン


3.結婚式を挙げた場所が、人と人とを結ぶきっかけに

結婚式を挙げることが決まれば、本当にたくさんのスタッフと出会うことになります。なかでもプランナーは、おふたりが思い描く結婚式をつくるために最後まで並走してくれる仲間のような存在。そんなプランナーに、結婚式のあとも会いたいと思う人はとても多いのです。

そんな願いをかなえてくれる式場が、宿泊施設のあるホテルウエディングや、レストランを活用したレストランウエディング。そして今回取材をした東京大神宮のような、いつでも立ち寄れる神社などの歴史的建造物でのウエディングです。

東京大神宮では、参拝ついでにプランナーさんに会いに来てくれるご夫婦がとても多いのだとか。またお子様のお宮参りや七五三など、家族としての成長をプランナーさんに報告してくれる人もたくさんいるそうです。

さらに、結婚式を挙げて1周年、10周年の節目には、東京大神宮マツヤサロンが記念の集いを開催。同じ月に結婚式を挙げたカップルを招き、合同で祈祷を受け、食事を楽しむ場を設けてくれます。

同じ場所で結婚式を挙げたという共通点は、それまでかかわりあうことのなかった人同士を結ぶきっかけにもなっているようで、実際にこの会を通して連絡先を交換し、交流を続けている人もいるそうです。

東京大神宮マツヤサロンのプランナーさんは、結婚式の後もおふたりとつながり続けられること、そしておふたりに新たなつながりの場を提供できることを、とても幸せなことだと笑顔でおっしゃいました。

結婚式はパートナーや家族との絆を深める絶好の機会であると同時に、新たな人とのつながりを生む可能性を秘めている場でもあります。結婚式を挙げなければ生まれなかったつながりもきっと、ふたりの人生をより豊かにしてくれるきっかけとなるでしょう。

神社_絵馬

出典:gensen wedding | 東京大神宮マツヤサロン


4.まとめ|結婚式は、ふたりと“場”・“歴史”・“人”とをつなぐ

つい立ち寄りたくなる大切な居場所になる。
家族の歴史を紡いだ場所となる。
ここでしか会えない大切な人とのつながりが生まれる。

このように結婚式は、ふたりのその後の人生にもつながり続けていくものです。だから“一生大切にしたいつながりをつくる”という視点を持って式場を選ぶ人が増えているのでしょう。

今回紹介したのは主に神社の式場ですが、他にもいろんな形でつながり続けていける結婚式場はあるので、結婚式の後にも気軽に立ち寄れる場所であるかというポイントにも注目して式場選びをしてみてはいかがでしょうか。

東京大神宮

出典:gensen wedding | 東京大神宮マツヤサロン


元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

  • TOP
  • 未分類
  • 結婚式は“結び”の儀式。“一生大切にしたいつながりをつくる”という視点を、式場選びに|東京大神宮マツヤサロン 取材記事