海外以上のメリットも!軽井沢リゾートウエディングの魅力|石の教会 内村鑑三記念堂 取材記事

結婚式の列席経験が多い人は特に「人と同じような結婚式は避けたい」「唯一無二の場所でウエディングがしたい」と、結婚式のステージを海外に求めることも。でもそうなると、気になるのはゲストの負担ですよね。
ゲストに負担をかけず非日常感を味わえる場所は、実は国内にあるんです!今回は都心から1時間で極上のリゾートウエディングが叶う、軽井沢の「石の教会 内村鑑三記念堂」を取材。海外に引けを取らないロケーションと教会の圧巻の造形美にご注目ください。
(取材:gensen wedding 編集部/文:まゆ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石の教会

出典:gensen wedding | 石の教会 内村鑑三記念堂

 

1.その夢、本当に海外ウエディングじゃないと叶わない?

「国内でのウエディングはどこか窮屈」「他の人と同じような結婚式は嫌」。

そんな理由で、広大な自然に囲まれた、非日常感あふれる海外ウエディングに憧れる人は多いもの。

とはいえ海外ウエディングの場合、ゲストの日程調整や移動負担、費用などの壁が立ちはだかります。

「この人は招待したいけど、そんなに休みが取れるかな?」「費用はどこまで自分たちで負担すべき?」など、ゲストへの配慮に頭を悩ませる新郎新婦は少なくありません。

ですが、その思い描いている結婚式、本当に海外に行かないと叶わないものでしょうか?

実は都内から1時間のアクセスで、広大な自然に囲まれた非日常空間での結婚式が叶う場所があるんです。

石の教会

出典:gensen wedding | 石の教会 内村鑑三記念堂

 

2.都心から1時間で行けるリゾート、軽井沢の魅力

今回、そんな場所としてgensen weddingが注目したのが「軽井沢」。

明治時代にカナダ人宣教師が訪れたのをきっかけに魅力が世界中に発信され、国内外から著名人や文化人がたくさん訪れた土地です。

当時から人々を虜にしたのが、西洋人にも「まるで故郷のよう」と言わしめたほどの軽井沢の豊かな自然と洗練された風景です。

軽井沢は夏の避暑地として有名ですが、春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、実はオールシーズン美しい景色を見せてくれます。

さらに近年の軽井沢のモダニズム建築やデザイナーズハウスの建築群は、ニューヨークタイムズにも紹介されたほど。あくまで豊かな自然と調和するスタイリッシュな街並みは、一見すれば多くの人から愛される理由がわかるはずです。

また軽井沢は、ハイレベルのグルメや西洋風の歴史的な建築物に出会えるのも魅力。ゲストは結婚式帰りにショッピングをしたり、そのまま宿泊して観光を楽しむこともできるでしょう。
充実した観光地でもある軽井沢なら、旅行気分で結婚式+αを楽しんでもらえるに違いありません。

そんな非日常的なリゾート地へのアクセスが、東京駅から新幹線でなんと約1時間。

軽井沢は、「ゲストに負担をかけたくない」「非日常的な景色をバックに写真を残したい」と願う二人にはまさにうってつけの場所なんですよ。

石の教会

出典:gensen wedding | 石の教会 内村鑑三記念堂

 

3.森の中に佇む「石の教会 内村鑑三記念堂」

gensen weddingの取材陣も取材に訪れ、軽井沢の森の非日常的な世界観には驚かされました。

教会へ向かう森を歩いていると、鳥のさえずりや心地の良い風、キラキラとした木漏れ日に包まれ、うっかり日本にいることを忘れてしまいそうなほどに…。

そんな緑溢れる豊かな森を抜けると、洞窟のような石造りの建物が。

「石の教会 内村鑑三記念堂」です。

一歩足を踏み入れた瞬間、取材陣が味わったのは空気が一変するかのような不思議な感覚でした。

「石の教会 内村鑑三記念堂」の建築を手掛けたのは、自然との調和を目指す「オーガニック建築」で世界的に有名なケンドリック・ケロッグ氏。

日本の思想家である内村鑑三の「無教会思想」に感銘を受け、この「石の教会 内村鑑三記念堂」」が設計されました。

オーガニック建築ならではの、石・光・緑・水・木という自然の五大要素を取り入れ、水の流れや山の傾斜までそこにある自然を活かした造り。

中でも印象的なのが、太陽の軌道に沿って作られた天井のアーチ。女性を表すガラスと男性を表す石が交互に配され、それは新郎新婦の支え合いと今までの歩みを意味しています。

そして注目して欲しいのが、驚くべき長さのバージンロード。スタート地点が教会の中央になっていて、教会を一周するように歩みを進める珍しい造りです。

傾斜のついたバージンロードを歩む新婦と新婦のお父様は、山あり谷ありのこれまでの人生を感慨深く振り返ることでしょう。

そんな緑に囲まれ、清らかな水音に包まれながらの「石の教会 内村鑑三記念堂」」での挙式は、他に類を見ない唯一無二の幻想的な雰囲気を味わえるはず。

ぜひ一度訪れていただきたい教会です。

石の教会

出典:gensen wedding | 石の教会 内村鑑三記念堂

 

4.国内の滞在型ウエディングならではの魅力とは?

海外ウエディングももちろん素敵ですが、国内の滞在型ウエディングにしかない魅力もあります。

それは、ゲストの負担は最小限に抑えつつ、二人とより長く時間を一緒に過ごせること。

海外ウエディングは、ゲストが割いてくれる時間の多くが移動で消費され、ゆっくり二人と過ごしたり、宿泊してのんびり観光を楽しむ余裕がない場合も。

ですが、二人との接点が多く、時間を気にせずゆったり滞在を楽しめるウエディングこそゲストの満足度は高まるもの。

その点国内なら移動時間が少ない分、二人と過ごす時間も増え、観光を楽しむ余裕も生まれます。

ゆっくり都内を出発して、夕方から結婚式を楽しんで温泉に入り、お風呂上がりに地ビールで乾杯。

結婚式前日に軽井沢旅行を楽しんで、翌日鳥のさえずりで目覚め、陽光を浴びながらブランチを楽しむように結婚式。

そんな極上の過ごし方も、軽井沢なら都内から1時間で叶いますよ。

また、「石の教会 内村鑑三記念堂」での挙式後は
「ジェネラス軽井沢」、「ヨコブキヴィラ」、
「星のや軽井沢 阿結抄」をはじめとする多くの選択肢の中から
二人の希望に合わせたパーティ会場を紹介可能。

海外と違って、実際のパーティ会場を自分たちの目で
しっかり確認してから選べるのも、
国内リゾートウエディングのいいところです。

海外ではできないことができる、国内滞在型ウエディングもぜひ候補に入れてみてくださいね!

石の教会

出典:gensen wedding | 石の教会 内村鑑三記念堂

 

5.まとめ|海外顔負けのウエディングステージは国内にもある!

以上、軽井沢が誇る「石の教会 内村鑑三記念堂」をご紹介しました。

非日常的な場所で結婚式したい、自然に囲まれてのウエディングがいい、他の人とはかぶりたくない、ゲストに旅行気分を楽しんで欲しい。

そんな理由で海外ウエディングを夢見ているなら、ゲストに負担なく国内でそれが叶う「石の教会 内村鑑三記念堂」をぜひチェックしてみてください。

*石の教会 内村鑑三記念堂の基本情報はこちら

gensen weddingのカウンターでは、二人の希望にぴったりの結婚式場や費用面などのご相談が可能です。

二人の理想を組み込んだリアルな見積りのご提示ができる上、どこよりもお得な見積もりである「最低保証価格」をお約束しています。

*gensen weddingのコンセプトはこちら
*gensen weddingの見積もりの特徴はこちら

相談に応じるのは全員が元ウエディングプランナー。プロ目線の客観的なアドバイスができます。

週末には銀座・渋谷・新宿・横浜でブライダル相談会も実施中。
*ブライダル相談会の開催日とご予約はこちらから

なかなか時間が取れない方も、まずはLINEでのご相談も可能です。
こちらから LINE診断のQRコードが取得できます

まずはお気軽にご相談くださいね。

石の教会

出典:gensen wedding | 石の教会 内村鑑三記念堂

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

  • TOP
  • 結婚式場
  • 海外以上のメリットも!軽井沢リゾートウエディングの魅力|石の教会 内村鑑三記念堂 取材記事