実際にどんな内容の1.5次会のかたちがあるのか比べてみた

「自分たちらしい結婚式にしたい」、「堅苦しい雰囲気にはしたくない」、そういった想いから、結婚式、披露宴といったかたちではなく、1.5次会というスタイルを選ぶ新郎新婦が増えてきています。実は1.5次会の定義も様々で、『着席フルコース』か『立食ビュッフェ』かどうかによる場合もあれば、『祝儀制』か『会費制』かどうか、『親族』や『主賓』をお招きするかどうかによって呼び方が異なる場合もあります。今回は、プロデュースノートのなかで、【1.5次会】をキーワードに、3つの事例をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

着席×立食のビュッフェスタイル!?【フリースタイルウエディング】

1.5次会

このプロデュースノート「Share the happiness / XEX日本橋」に登場するおふたりは、親族のみで挙式と会食をされる予定。親しい友人へのお披露目を目的とした1.5次会では、1:参加しやすいように会費制をすること、2:でも決してチープにならずにオシャレでスタイリッシュな雰囲気にしたい、3:それでいてパーティ中もゲストへの負担がないようにしたいとお考えです。

1.5次会

そこで、チープにはしたくない、料理でしっかりとおもてなしはしたい、といった想いを叶えるため、おふたりの世界観の合うレストラン【XEX日本橋】ではレストランならではのクオリティで、品数もボリューム感も大満足のビュッフェスタイルをご提案。

XEX日本橋 料理

出典:gensen wedding | XEX

また、堅苦しい雰囲気は避けたいという想いと、立食ばかりだと特に女性のゲストは疲れてしまうという配慮から、XEX日本橋では2フロアをふんだんに使用して、ビュフェスタイルでありながら、立食のスペースと着席のスペースをご用意することに。

XEX日本橋 会場

出典:gensen wedding | XEX

しかも、合計で5つのスクリーンがあるから、どこにいても映像を観ることができるのだそう。これなら、自由な雰囲気、世界観を大切にしながら、ゆっくり食事も楽しむことができそうですね。立食スタイルのイメージであった新郎と、着席スタイルのイメージであった新婦のための、2フロアを自由に使えるからこそ、そのどちらも叶えることができる贅沢なパーティになりそうです。

1.5次会

他にも、ベタな演出は嫌だけど、何かワンポイント、ゲストが楽しめる演出は取り入れたいというニーズに応える「フレアバーテンダーショー」など、まさにフリースタイルな1.5次会のかたちですね。

フレアバーテンダー

⇒プロデュースノート「Share the happiness / XEX日本橋」をみる


ゲストと一緒に会場をコーディネート【カジュアルパーティー】

EAT,Drink and be MARRIED 葉山庵Tokyo

このプロデュースノート「EAT,Drink and be MARRIED / 葉山庵Tokyo」に登場するふたりは、挙式は親族だけで行い、パーティは親族+友人で行うなかで、パーティでは自分たちが主役ではなく、自分たちの好きなものやこだわり随所にちりばめながらも、あくまでゲストがメイン、そんなバーティにしたいと考えます。

ウェルカムボード

そこで、ふたりの好きなものである[音楽]と[花]をただ全面に出すのではなく、ゲストがメインになるように工夫を凝らします。始まりは招待状から。おふたりが好きな[音楽]をキーに、ゲストが聴きたい曲をリクエスト式にして返信してもらうとのこと。

ゲストも招待状が届いたときから、「結婚式ではどんな音楽が流れるんだろう??」と楽しみになりますね。

招待状

そして、パーティ会場では、ご新婦様のおこだわりの[花]をもって、ゲスト全員で彩ります。「フラワービュッフェ」といって、ゲストがお花を自由に2~3輪を選んで、自分たちのテーブルを飾るものです。

葉山庵Tokyoは、たくさんの木々と柔らかな自然光に包まれた、オープンエアな空間だから、この演出はとてもマッチしそうです。

フラワー

このように、ゲスト全員でつくるアットホームなパーティですが、[料理]はおふたりからのこだわりとして、しっかりと着席でフルコース。なんとこちらでは、10,000円の料理コースからでもシェフと打合せを行って、おふたりオリジナルのオートクチュールコースができるとのこと。

しっかりと着席フルコースでおもてなしをしながらも、会場の世界観づくりはゲストともに行うことで、ふたりらしい、アットホームな1.5次会ができそうですね。

食材

出典:gensen wedding | 葉山庵Tokyo

⇒プロデュースノート「EAT,Drink and be MARRIED / 葉山庵Tokyo」をみる


【大人が選ぶ新スタイル】ラグジュアリーホテルで叶える、大人のNIGHT WEDDING PARTY

 

コンラッド東京

出典:gensen wedding | コンラッド東京

さいごのプロデュースノートは、「LUXURIOUS NIGHT WEDDING PARTY / コンラッド東京」。結婚式、披露宴の参列経験も多く、THE結婚式なイメージは避けたいなという大人のカップルにおすすめの、1.5次会のワンランク上のスタイルをイメージした、NIGHT WEDDING PARTYです。

②コンラッド写真 gensen用

出典:gensen wedding | コンラッド東京

パーティに参加するゲストは、貴重な休日を使って、気合いを入れて・・・というのではなく、ふたりの自宅へ結婚のお祝いへ出向くように、気軽に、でもラグジュアリーなひと時を感じていただきましょう。その名のとおり、ナイトパーティとなりますので、金曜の夜などのお仕事終わりに開かれるのですが、お仕事を終えた後に、ドレスコードを身に纏い、さっそうとラグジュアリーホテルに向かう様は、一味違う夜の時間になりそうで、仕事仲間も羨ましがられそうですね。

1.5次会

出典:gensen wedding | コンラッド東京

ラグジュアリーホテルといっても、進行は形式ばったものではありません。開演の合図もないほどに、自由にパーティはスタートし、新郎新婦のふたりも自由に歩き回りながら、立食のビュッフェスタイルで談笑するゲストと素敵な時間を過ごしていただきます。もちろん、会場もTHEホテルといったイメージではなく、レイアウトも自由に、装飾も思いのままにつくりあげましょう。

海外のセレブが集うパーティのようなラグジュアリーな空間で祝う、大人のナイトウエディング、そんな自由な1.5次会も素敵ですね。

コンラッド東京

出典:gensen wedding | コンラッド東京

⇒プロデュースノート「LUXURIOUS NIGHT WEDDING PARTY / コンラッド東京


おわりに

 

いかがでしたでしょうか?3つの事例の1.5次会、本当に雰囲気から何から全然違うことがわかったのではないでしょうか。守っておきたいポイントは、着席フルコースであっても必ずしもご祝儀制にする必要はありませんが、ご祝儀制にする場合は、やはり着席フルコースが好ましいでしょう。

また、ご祝儀制の場合は、引出物や引菓子をご用意するのがマナーです。しかし、それ以外は基本的には自由!ふたりらしさをどのように演出するのか、感謝の気持ちをどのように伝えるのか、そんな、ふたりらしさを叶える1.5次会のかたちを、見つけてみましょう。

関連する記事

  • TOP
  • スタイル
  • 実際にどんな内容の1.5次会のかたちがあるのか比べてみた

タグ一覧