結婚式で”親への感謝“を伝える人気の演出

結婚式を挙げる理由を伺うと最も多いの答えのひとつが、『親に感謝の気持ちを伝えたい』という答えです。親御様へ面と向かって伝えられる機会ってなかなか少ないですよね。結婚式は、親御様への「ありがとう」が自然と溢れ出るとても素敵な時間です。そんな結婚式だからこそ、とびっきりの演出で親御様へ感謝の気持ちを伝えたい。そこで今回は、親への感謝の気持ちを伝える人気の演出をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親御様へ

サンキューバイトとは?

ウェディングケーキ入刀の後、新郎と新婦がケーキを食べさせ合うセレモニー「ファーストバイト」は、定番ともいえますね。

そんなファーストバイトに加えて、親御様も参加いただくサプライズな演出はいかがでしょうか。例えば「サンキューバイト」。こちらは新郎新婦から親御様へ、「今まで育ててくれてありがとう」という気持ちを込めて、ケーキを口を運んでいただくセレモニーです。

サンクスバイト

他にも「お手本バイト」もオススメです!新郎新婦のファーストバイトの前に、親御様同士で食べさせあいっこをしていただきます。結婚の線親御様の食べさせあいっこを見てから、新郎新婦のファーストバイトという演出はとても和やかな雰囲気になり素敵な演出です


ウェイトベアとは?

親御様への記念品贈呈として人気のひとつが、ウェイトベア。新郎新婦それぞれの産まれたときの体重と同じ重さのぬいぐるみです。親御様も新郎新婦が産まれたときの想い出を振り返ることができます。ウェイトベアは最近様々な種類が出てきています。ベアだけでなく、色々なキャラクターのタイプもありますし、お米タイプの「ウェイト米」もあります。ぜひ親御様が一番喜ばれる種類を見つけてみてください。

ウェイトベア

記念品を贈呈したあと、新郎新婦と親御様が自然と抱き合う姿は、何度見ても感動的な場面です。

親御様へ


サプライズムービーとは?

挙式の直前、バージンロードを親御様と歩く前の瞬間。そのご家族だけの空間で、サプライズムービーを上映するのも素敵です。

新婦が産まれてから現在までの道のりを意味するバージンロード。そんなバージンロードを歩く前に、今までの家族の想い出の写真を一緒に振り返ると、より込み上げてくるものがありますよね。

サプライズムービー

挙式前のサプライズムービーを行うには、親御様とだけの空間を作る必要があります。会場によってはそのような空間を作ることが難しい会場もありますので、サプライズムービーをやってみたいという方は、小部屋のような付帯設備があるかどうかも確認しておくと良いでしょう。


マザーズラブキャンドルとは?

再入場のとき、キャンドルサービスの演出を考えている方も多くいらっしゃるかと思います。そのとき、新郎新婦がもつトーチの点火を、お母様にお手伝いいただくのが「マザーズラブキャンドル」です。

お母様から受け継いだキャンドルの炎をゲストのテーブルひとつひとつに点火していく…とても一体感の生まれる感動的な演出になることでしょう。

マザーズラブキャンドル


メモリプレイとは?

新婦手紙朗読の場面で行われる、メモリプレイという演出があります!
「メモリプレイ」とは、新郎新婦の幼い頃からの思い出を、プロの役者が親御様の前で演じてくれるという思い出の再現ができる演出です。

最初は親御様も急に子どもの役者が出てきて驚かれるのですが、だんだんとその思い出の場面に釘付けになり、感動の空気へと変わっていきます。新郎新婦によって、これまでの親御様との思い出は様々です。そんな世界にひとつだけのストーリーを、新郎新婦の想いを乗せて役者が演じてくれます。お手紙だけでは伝えきれない想いが伝わり、親御様はきっと涙してくださることでしょう。

親御様へ

まとめ

いかがでしたか?親御様へ感謝の気持ちを伝えることが難しいという方もいらっしゃると思います。日頃なかなか言えないという方も、結婚式という場で「演出」として取り入れることで、自分の素直な気持ちを親御様に伝えやすかったりするものです。そして、結婚式が新郎新婦にとっても、親御様にとっても、より想い出深いものになるでしょう。

新郎新婦によって、親御様によって、演出内容は様々です。また、結婚式の会場によっても出来ることや整っている環境も様々です。ぜひ親御様に喜んでいただける演出・会場選びを考えてみてください♪

関連する記事

タグ一覧