結婚式のBGMで差をつけるポイントをまとめてみました

結婚式で想像以上に重要な役割を果たしているのがBGM。BGM次第で結婚式が盛り上がったり、感動の雰囲気になったり…その場面ごとに最高のシーンを創ってくれるのです。演出のひとつとして、BGMにこだわってみるものいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BGM

シチュエーションに合わせたBGM(入場編)

披露宴の入場。とても緊張する場面ですよね。その大切な入場の場面で使うBGMによって、結婚式の雰囲気は大きく変わってきます。おふたりが披露宴の雰囲気をどういうイメージで始めていきたいかによって、曲を選んでいくと良いでしょう。

たとえば、明るく楽しい雰囲気で始めたいと思えば、アップテンポの曲。
逆に最初はしっとりおごそかな雰囲気で始めたい場合は、綺麗なバラード曲がオススメです。

【アップテンポで人気の曲】
♪「Wedding March」/Q;indivi

♪「We Are Never Ever Getting Back Together」/ Taylor Swift

♪「I Love You」/ Sun Set Swish

【感動バラードで人気の曲】
♪「Hero」/ Mariah Carey

♪「Beauty and the Beast (美女と野獣)」

♪「Believe」/ Che’Nelle

また、入場曲は扉オープンのタイミングもとても重要です。曲が盛り上がるところで扉をオープンすると、ゲストの方もより入場の場面に惹き込まれます。おふたりの入場を今か今かと待っていらっしゃるゲストの皆さま。その期待をBGMにのせて、とびっきり素敵な印象で入場してみましょう♪

入場


「ありがとう」を伝えるBGM

結婚式では、ゲストの方、ご家族の方に「ありがとう」を伝える場面が沢山あります。そんなとき、「ありがとう」の想いが込もったBGMを流しながら気持ちを伝えると、より感動が生まれてくるのではないでしょうか。

BGM

感謝の気持ちを伝えるお勧めBGMをご紹介いたします♪

♪「Gift」/Blue
タイトル通り、ギフトを贈る場面・親御様への記念品贈呈の場面などでお勧めの曲です。
歌詞もメロディーもとても感動的なものなので、きっと涙あふれる場面を演出できるでしょう。

♪「ありがとう」/大橋卓弥
親御様へ今まで育ててくれた感謝の気持ちがストレートに伝わる歌詞です。
こちらも感動をより一層引き立ててくれる曲になります。

♪「幸せをありがとう」/ケツメイシ
ケツメイシの中でも、結婚式で最も人気の曲のひとつです。
とても温かい優しい気持ちになれるような歌詞とメロディーで、会場の雰囲気も和やかになること間違いなしです。


生演奏での結婚式

披露宴ではBGMが定番ですが、生演奏を取り入れてみるのもとてもおしゃれで素敵な演出です。ブラスバンドの生演奏で入場してみるとインパクト大ですし、新婦手紙朗読のときに生ピアノの演奏が入るとより感動的な雰囲気になるでしょう。

また、楽器が得意な新郎新婦でしたら、ゲストへ演奏のプレゼントを贈るのもとても素敵だと思います。

生演奏

ただ、結婚式会場によって、演奏が難しい会場もあります。生演奏を取り入れたい場合は、事前に演奏可能な会場を確認・相談しておくと良いでしょう。


今注目の「ソングリクエスト」

今話題の「ソングリクエスト」をご存知でしょうか。ソングリクエストとは、ゲストの方に結婚式当日のBGMを決めていただくことです。

招待状を送るときに、「結婚式当日に流してほしい曲がありましたら、是非ご記入ください」という内容の文面を入れておきます。そして、ゲストより希望の曲のリクエストがあれば、その中からBGMを選んでいきます。

ゲストの方にとって、リクエストした曲が会場内で流れると、まるでラジオ番組のようでテンションが上がりますよね。そこで会場全体に一体感も生まれてアットホームな結婚式の雰囲気をつくることができます。是非、興味のある方は試してみてください。

BGM

まとめ

いかがでしたか?結婚式はBGMひとつをとっても、とても自由にオリジナルティ溢れるものを創り上げていくことができます。おふたりならではの空間を創る上でとっても重要なBGM。楽しく曲選びを行っていきましょう♪

関連する記事

  • TOP
  • 内容
  • 結婚式のBGMで差をつけるポイントをまとめてみました

タグ一覧