ウエディングプランナーと言ってもそのスタイルは様々!ホテル雅叙園東京の場合は!?

皆さんはウェディングプランナーと聞くと、どのような存在だと思いますか? 新郎新婦様がウェディングプランナーに求めることとは、何でしょうか? テーマウエディングを提案するような、企画力があるプランナーも素敵です。 新郎新婦を引っ張っていってくれるリーダーシップがあるプランナーも魅力的ですね。 新郎新婦様によって、「このようなプランナーがいい!」というイメージ像は変わってくると思いますし、会場によってもプランナーのスタイルというのは全く違うものなのです。 ホテル雅叙園東京では、ある理想的なプランナー像を目標として掲げています。 それはどのような姿なのでしょうか? 今回は、ホテル雅叙園東京のプランナー像に迫ってみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル雅叙園東京

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京


理想は、旅館の仲居さん

ホテル雅叙園東京」が理想と掲げるプランナー像。
それはずばり、「旅館の仲居さんのような姿」
ホテル雅叙園東京」らしい理想像ですね!

まず、身だしなみがしっかりとしている、お客様をお待たせしない。
基本的なことですが、その基本を決しておろそかにしないこと。
そして、お客様の求めることを考えて、先回りのおもてなしをする。
お客様からみると、さり気ないと思われるおもてなしを大切にすることを心がけています。

素敵な旅館に宿泊にいくと、素晴らしい仲居さんと出逢います。
温かい笑顔でのお出迎えから、きれいな立ち振る舞い。
お客様の表情や行動をよく観察して、ひとつもふたつも先回りの心遣いをされます。
仲居さんの素晴らしいおもてなしにとても心地よく感動した経験があるという方も多いのではないでしょうか。

おもてなし

ホテル雅叙園東京」は、そのような温かいおもてなしができるプランナー像を大切にされているそうです。
「徹底して寄り添う」こと、そして「見返りを求めないこと」を心掛けているのです。
自分たちの一生の想い出となる結婚式を、そのようなプランナーが担当してくれると、とても安心感がありますよね。華やかさやサプライズというよりは、安心感や信頼感を重視しているスタンスがわかると思います。

おもてなし

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京


親御様へのお手紙

ホテル雅叙園東京」では、ご成約後、新郎新婦様に確認を取った上で行う取り組みがあります。
それは、親御様へのご挨拶のお手紙を書くことです。
「今回ご結婚式のお手伝いをさせていただくことになりました。これからよろしくお願いいたします」というご挨拶と共に、結婚式当日の流れや着付けのご案内を添えています。

親御様への手紙

もともと結婚式は、“ご両家”で挙げるものです。
そして、親御様が今日まで育ててくださったことで、結婚式を迎えることができます。
ホテル雅叙園東京」としてその意味を大切にしたいからこそ、式場スタッフから親御様にも積極的にコミュニケーションをとられるそうです。

親御様にもご安心して結婚式当日をお迎えしてほしい。
そんな想いが表現された「ホテル雅叙園東京」の取り組みは新郎新婦様にとっても、非常に魅力的ですね。

両家

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京


まとめ

ホテル雅叙園東京」のプランナーの姿、いかがでしたか?
もしかしたら、ウエディングプランナーに持たれているイメージとちょっと違う印象を持たれた方もいらっしゃるかもしれませんし、自分たちにふさわしいと感じる方もいらっしゃるでしょう。
結婚式場によって、プランナーのカラーは様々です。

結婚式場の施設の雰囲気ももちろん大切ですが、どのようなスタンスのプランナーに担当してもらえるかという目に見えない部分も、同じくらい、またはそれ以上に大切になってくるところだと思います。

このように、「プランナー」という目線から会場選びを行ってみることも、ひとつのポイントとして考えてみてはいかがでしょうか。
結婚式は「人」が創り上げるもの。
数か月間一緒に結婚式を創り上げていくプランナーは、素敵なウェディングにするためには欠かせないポイントのひとつになってくると思います。
是非、参考にされてみてくださいね。

まとめ

出典:gensen wedding | ホテル雅叙園東京

【ホテル雅叙園東京に関する記事】
関連する記事①:「ホテル雅叙園東京」に行ってきました!
関連する記事②:【ホテル雅叙園東京】フォレストチャペルなら、形式にとらわれることのない、ふたりらしいオリジナルウエディングができる♪
関連する記事③:専任の外国人牧師がいる、ホテル雅叙園東京のガーデンチャペル
関連する記事④:和の結婚式と言えば、神前式。日本の彩りがあふれるホテル雅叙園東京に聞く
関連する記事⑤:東京都指定有形文化財の百段階段で行われる、他にはない結婚式
関連する記事⑥:「いつでも帰ってくることができる場所で結婚式を挙げる」という考え方
関連する記事⑦:【ホテル雅叙園東京】人気メニューは折衷料理!?「幸せを呼ぶ彩り」をテーマにした、和・洋・中のマリアージュをご紹介
関連する記事⑧:和装の結婚式に興味のある方、必見!ホテル雅叙園東京の和装へのこだわり

関連する記事

  • TOP
  • 未分類
  • ウエディングプランナーと言ってもそのスタイルは様々!ホテル雅叙園東京の場合は!?