もしも結婚式で「こんなふたりがこんな夫婦を目指して結婚します!」とお披露目できたら?〜オリジナルウエディングの進化形〜

結婚式は「こんなふたりが結婚します」とはじめてゲストに夫婦としてお披露目する場ですよね。ただ、結婚は式がゴールではなくスタートで、そこから始まる結婚生活が待っています。「なんとなく結婚生活が始まっている」「そういえばこれからどんな夫婦になりたいと話し合っていないな」というカップルも多いのではないでしょうか。

でも、せっかくふたりで力を合わせて創りあげる結婚式。結婚式をきっかけに、その先にある「どういった結婚生活にしようか」という夫婦のビジョンについて話し合ってみませんか?そうすればきっと、結婚式でみなさんに「こんなふたりがこんな夫婦を目指して結婚します!」とお披露目できて、世界にひとつの素敵なウエディングになると思うんです。

そこで今回は、自由な結婚式ができるだけではなくゲストとの絆を深められるような、オリジナルウエディングのトータルプロデュース会社「HAKU」の、結婚式のつくり方をご紹介します。

(取材:gensen wedding 編集部/文:Miki.N)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HAKU

出典:gensen wedding | HAKU


1.最初のさいしょの段階、結婚式のコンセプトをふたりで話し合う

結婚式をすると決めてから、式の挙げ方を考えるとき、多くは場所や会場を探して相談をしに行きますよね。今はインターネットやSNSで、会場の雰囲気やコーディネート、特徴を知ることができます。また、レストランで料理と会話を楽しむウエディングもできたりと、結婚式のスタイルが多様化しています。

選択肢が多いとなにを優先するのか、なにがしたいのかを決めることが大事になってきます。そのなかでも、「結婚生活につながる夫婦のコンセプト・ふたりの想いをゲストに伝える」を結婚式のコンセプトに、オリジナルウエディングを提供しているプロデュース会社が「HAKU」です。

HAKU

出典:gensen wedding | HAKU


2.徹底的にふたりが大事にしているコト・モノをヒアリング

プロデュース会社に相談すると、まずはどんな結婚式にするのか、どんなことがやりたいのかのヒアリングがあります。そこから引き出した希望をもとに、会場やコーディネートの提案をしてくれる、という流れになります。

ところがHAKUでは、どのような結婚式にしたいかというヒアリングだけではなく、結婚する2人のルーツや出逢い、価値観を丁寧にヒアリングしてくれます。どのくらい丁寧かというと、夫婦がこの場の話し合いではじめて知るお互いの考え方があるほどの!そのため、ヒアリングだけで2~3時間という長時間を要することもあります。

ふたりの背景や希望を丁寧にヒアリングしてくれるプロデュース会社はたくさんあります。でも、HAKUのいちばんの特長は、素敵な結婚式が挙げられればいいという考えではなく、「結婚生活のスタート地点である結婚式で、どうやってふたりの価値観をゲストに伝えるか」を大事にしているという点。つまり、ヒアリングはゲストとの絆を深めるために、ふたりの大事にしていることを引き出す時間なんです。

このHAKUの想いにふれて、思わず泣いてしまうほど共感する新婦さんもいるんだそう。結婚式をとおして「想いを伝えたい」「ゲストとの絆を深めたい」と思っている方は気になりますよね。

ウエディングデザイナー

出典:gensen wedding | HAKU


3.ヒアリングした価値観から生まれる「結婚式のデザイン」

丁寧なヒアリングで価値観を引き出すだけでなく、後日、コトバやモチーフにした結婚式のデザインを提案してくれます。なぜ後日かというと、いきなりオススメの会場を提案するのではなく、ふたりの価値観をどういったカタチにするのか、つまり方向性を考え抜いて提案する準備をするため。

そうして生まれるのは「ふたりの結婚式のデザイン」。HAKUのプロフェッショナルがチームを組んで、ふたりだけのために結婚式のデザインをカタチにしてくれます。そしてここから、さらに具体的にふたりの価値観に合った会場や雰囲気、コーディネートを決める話し合いへと進んでいくのです。

デザイン

出典:gensen wedding | HAKU


4.想いをカタチにするプロフェッショナル「ウエディングデザイナー」とは?

ふたりの価値観をもとに、具体的なカタチで「結婚式のデザイン」」を提案してくれるHAKU。もうひとつの特長として、最初のヒアリングからウエディングプランナーだけでなく、専属のウエディングデザイナーが同席していることが挙げられます。

ウエディングデザイナーとは、結婚式全体をデザインしてくれるデザイナーのこと。HAKUの場合、ふたりの価値観や結婚生活のビジョンを結婚式のコーディネートに反映するだけではなく、なんと「夫婦のロゴ」をつくってくれるんです!なぜなら、想いという抽象的なものを具体的なカタチに落とし込むことで、ゲストにも本人たちにも伝わりやすいようにするため。夫婦のロゴは、招待状をはじめ各種ペーパーアイテム、そのほか空間装飾に使うこともできますし、結婚式の後もクリスマスカードや年賀状など、いろいろ活躍してくれそうです。とっても素敵ですよね!

ロゴ

出典:gensen wedding | HAKU

ウエディングデザイナーがヒアリングの段階から同席してくれるのは珍しいですし、そもそもウエディングデザイナーという存在自体が希少。ウエディングの経験豊富なプロのデザイナーが、ふたりの想いや価値観を直接聞くことで、より忠実にカタチにすることができるのです。


5.まとめ

いかがでしたか?結婚式をイベントとして捉えて、ほかにないユニークな場所でのウエディングやコーディネートを計画しても、もちろんステキな結婚式ができると思います。

しかし、ふたりの価値観を引き出して一緒に今後の結婚生活の理念やビジョンを考え、ゲストにそれがしっかり伝わる結婚式をするのは、ゲストとの絆が深まる、また違った魅力の結婚式ができると思いませんか。結婚式を挙げる会場を探す前にぜひ、結婚式のコンセプト決めて、思い描いたものをカタチにした結婚式を挙げましょう。

まとめ

出典:gensen wedding | HAKU

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式の流れ・内容
  • もしも結婚式で「こんなふたりがこんな夫婦を目指して結婚します!」とお披露目できたら?〜オリジナルウエディングの進化形〜