感動間違いなし!二人のリクエストの上をいく、結婚式の料理を作る会場

結婚式においてこだわりたい部分はどこでしょうか?ドレスにフラワーコーディネート、料理など、理想を突き詰めようと思うと色々浮かんできますよね。その中から今回は料理をピックアップ。THINGS Aoyama Organic Garden. dthを例にとり、オリジナリティとこだわりが溢れる料理を紹介していきます。 (取材:gensen wedding編集部/文:ameri)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth


1.プリフィクススタイルでお好みの組み合わせをチョイス

THINGS Aoyama Organic Garden.dth」は、オリジナルウエディングに定評がある結婚式場。二人の「大好きなもの」を詰め込んだ結婚式という、コンセプチュアルなウエディングを実現しています。

「大好きなものを詰め込む」というコンセプトは料理にも反映されていて、前菜からデザートまでメニューが決まっているコース料理ではなく、自由に選べるプリフィクススタイルになっています。ここでは、オードブル・スープ・魚料理・肉料理・デザート・アミューズ・グラニテを自由に組み合わせて、新郎新婦オリジナルのフルコースを作ることができます。

プリフィクススタイルを採用している会場はたくさんありますが、「THINGS Aoyama Organic Garden.dth」は人気のある料理の統計を定期的にとり、年に2度メニューを変更しているという徹底ぶり。というのも、新郎新婦やゲストにどんなメニューが喜ばれたか、その意見を反映して新メニューをブラッシュアップするためです。これから結婚式を経験する新郎新婦・ゲストにとって、より美味しく人気のあるメニューを味わってもらうことができますよね。

お客様と一番近いプランナーと、料理のプロであるキッチンの意見を織り交ぜてつくる結婚式のメニューだからこそ、満足度の高さにつながっているのでしょう。
ただし注意したいのは、食材によって価格が変動する点。この点に関しては、こだわり具合と値段とのちょうどいいラインを、プランナーとシェフと話し合うことが大切になりますよ。

プリフィックス

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth


2.オリジナルメニューも可!柔軟な対応をしてもらえるところが魅力

THINGS Aoyama Organic Garden.dth」では、オリジナルメニューに変えてもらうことも可能。
例えば「実家が農家なので、作っている芋を全てのメニューに使ってほしい」というリクエストや、ここまで具体的でなくても、ざっくりとした希望を伝えてシェフと一緒に打ち合わせを進めるパターンもあるそう。

ちなみに、結婚式場では基本的にNGとされる食材の持ち込み。こちらでは、シェフがそれらを調理する場合に限りOKです。出身地のお米や野菜といったこだわりの食材にプロの手が加わり、最高の状態に仕上がった料理でゲストをもてなすことができますよ。

また、「好きなもの・好きなことを集めた結婚式を」というコンセプトに沿う形として、オードブルの5種類は、新郎新婦の二人が好きなものをチョイスすることができます。

ブリ大根が好きだからとオードブルに組み込んだカップルや、オードブル部分をおせちに変更した1月挙式のカップルもいるそう!季節に合わせて変えることができるのは、ゲストにとっても嬉しいですよね。
基本的にはフレンチですが、和のメニューの希望も実現するという柔軟性の高さ。どんなリクエストにも対応してくれるところが魅力の一つです。

オリジナル

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth


3.マイナスをプラスに!結婚式へのイメージをも変えたTHINGSの料理

そんな「THINGS Aoyama Organic Garden.dth」ですが、実はこんな新郎新婦も。
「結婚式の料理って、見た目はキレイに整っているところが多いけど、内容にオリジナリティが感じられない。私たちはもっと内容にもこだわりたいし、もちろん見た目にもこだわりたい」
そんな新郎新婦の要望に応えるため、打ち合わせを重ね作ったオリジナルメニューはこう。

「お客様の希望コンセプトは“バーベキュー”だったので、アミューズには小さな紙の箱に小さなハンバーガーとフレンチアレンジのフライドポテトを入れ、木のプレートに乗せて二人からのプレゼントに見立てたものをチョイス。お皿も石のようなものにこだわり、デザートは大きなタルトを焼いてホームパーティー風のスタイルにしました」(プランナー)
大きなタルト用の箱はシェフが直接買い出しに行くなど、お客様のリクエストを最大限まで叶えてくれます。彼らの中に“妥協”という文字がないのです。

料理

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth


4.リクエストにプラスα。ピカイチなシェフのこだわり

こだわればこだわった分だけ満足度が上がる、それが結婚式の料理。それはわかっているんだけど予算的にはここまでしかできないな…と諦めざるをえないことがあります。

ある新郎新婦は、好きが高じてチョコレートメーカーに就職したという無類の“チョコレート好き”でした。だからデザートビュッフェで何とかチョコレートのおもてなしをしたい!と思っていたけど、会費制の1.5次会だったため、チョコレート尽くしの高価なメニューには手が出せませんでした。

そんなエピソードをプランナーから聞いたシェフのアイデアがとっても素敵なのです!デザートビュッフェの一部をガトーショコラに変更し、さらに、勤務先のチョコレートメーカー謹製の超巨大な板チョコをビュッフェ台にコーディネート。“サプライズ”と“美味しいおもてなし”の両方を、お金をかけずに実現してくれたのです。

「したい」というリクエストに対して100%受けるスタンスは「THINGS Aoyama Organic Garden.dth」のこだわりのひとつ。そのうえ希望をそのまま表現するのではなく、そこにプラスαして表現してくれるところは、まさにプロだからこその技です。新郎新婦のこだわりに全力で向き合うからこそ、期待をさらに超える完成度の高さを叶えられるというわけなのです。

シェフ

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth


5.まとめ

新郎新婦からゲストへ出来る一番のおもてなし、と言っても過言ではない結婚式の料理。「こだわり尽くしたい!」というあなたには、「THINGS Aoyama Organic Garden.dth」がオススメです。理想を実現してくれるのはもちろん、想像していた以上にクオリティが高い料理やデザートが期待できる素敵な結婚式場ですよ。
それだけではなく、自分たちの想いを汲み取って自由なアレンジを可能にしてくれます。自分たちのこだわりをぎゅっと詰め込んで、ゲストに喜んでもらえるオリジナルなコース料理を作ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事