結婚式の装飾のこだわりかた!スペースごとに自分らしさを

結婚式の会場に訪れたゲストは、まずは受付を済ませ、ウエルカムスペースへ案内されます。ウエルカムスペースは新郎新婦の「らしさ」が最初に表現できる 貴重な場所でもあります。 ゲストが喜んでくれるような、そして新郎新婦も楽しい気分になれるような装飾で会場を彩ることができれば、 結婚式がさらに盛り上がり記憶に強く残る一日になるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

THINGS

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth


まずは欠かせない!ウエルカムボード

受付に飾る定番のグッズが、ウエルカムボードです。結婚式の日付とふたりの名前を入れたボードで、会場の目印や案内の役割を果たします。
受付で使用した後は、そのまま披露宴会場や2次会の会場でも使用可能です。
イラストレーターに似顔絵を描いてもらったり、ふたりの手形を押して自作したりとさまざまなアイデアをかたちにできます。

また、最近のトレンドでは、ブラックボード(黒板)にチョークでメッセージやイラストを描いたり、縁をお花やグリーンで飾ったり、DIYで外国の道案内のような矢印の看板を作ったり…と、アイデアは広がります。
小さなウェルカムボードも素敵ですが、サイズを大きくするとたくさんの人の目に留まりやすくなるので、トライしてみては?

THNGS

出典:gensen wedding | THINGS Aoyama Organic Garden.dth


ゲストも参加できる!ウエディングツリー

ただ見て楽しむだけではなく、ゲストにも参加してもらえる装飾がウエディングツリーです。
準備するのは、葉のない木が描かれた絵とスタンプ。訪れたゲストは、ふたりへの祝福として葉っぱのように拇印を押していきます。
ゲストが来るたびに葉が増えていき、受付を終了する頃には豊かな葉が茂ったツリーが完成します。
「参加型」にする事でゲストのワクワク感も高まります。受付を終えてから挙式や披露宴までに時間がある場合でも、時間を持て余さずに済むでしょう。

ウエディングツリー

ふたりの代役!ウエルカムドール

新郎新婦の代理の役割を果たすのが、ウエルカムドール。受付をほっこりなごませてくれるアイテムです。
一番人気があるのは、ウエディングベアです。完成品をそのまま購入するほか、キットを買って新婦や友人などが手作りするケースもあります。
新郎新婦が好きなキャラクターのぬいぐるみを飾るのも良いでしょう。披露宴のお色直しで中座するときに、ちょこんと座ってふたりの代理も果たしてくれます。

ベア

一石二鳥?!飾りとしても優秀!なプチギフト

披露宴に参加してくれたゲストへ、感謝の気持ちを込めて送るのがプチギフトです。
中身はクッキーやドラジェなどのお菓子や、石鹸などの日用品とさまざまですが、このプチギフトを受付に飾ることもできます。ケーキのように段々に並べたタイプ、バスケットに花束のように集めたタイプ、フレームに入れてボード風にコラージュしたタイプ…と、飾れば受付がぐんと華やかになります。

プチギフト

メインテーブルにはバルーンで装飾

新郎新婦が座るメインテーブルは披露宴会場の中心となる部分です。ここはとびきり華やかにするためにパーティーバルーンで飾ってみてはどうでしょうか。
メインテーブルの中央はもちろん、両サイドや後ろ側など様々なカラーのバルーンがフワフワしているビジュアルは可愛らしくて印象に残ります。
バルーンの色を結婚式のイメージカラーにしたりふたりの思い出の色にしてもすてきです。

バルーン

出典:gensen wedding | TRUNK HOTEL


まとめ

結婚式が新郎新婦のふたりもゲストもより楽しめるものになるために様々なアイデアがありますが、会場を装飾すると全体が視覚的に華やかで楽しくなります。
受付以外にも、エントランスやホワイエ、化粧室など、装飾する場所はたくさんあります。予算と相談しながら、準備をしているふたりも楽しめるすてきな装飾を施してみましょう。

関連する記事

  • TOP
  • アイテム
  • 結婚式の装飾のこだわりかた!スペースごとに自分らしさを

タグ一覧