結婚式でチョコレートファウンテンを検討している人必見!

チョコレートファウンテン、よく聞きますが知らない方もいますよね。ここでは、それってどういうものなの?また、魅力的なの?と調べている方にわかりやすくお話しします。気に入れば、結婚式にひと花添えるものになるかもしれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートファウンテンとは?

チョコレートファウンテンとは、言うならばチョコレートの噴水です。段数は色々とありますが、多いものは3段が主流で、トロリとした液体のチョコレートが上から下へ流れ回転します。そしてピッグで刺したフルーツやケーキなどを食べる人が持ち、自ら流れているチョコレートをつけ出来立てを食べることができるというものです。

チョコレートファウンテン

チョコレートファウンテンにする具材とは?

チョコレートファウンテンの具材は実に様々です。まずは定番のフルーツ。こちらは、オレンジ、リンゴ、キウイ、バナナ、メロンなど酸味があるものからそうでないものまで相性がいいことが特徴と言えるでしょう。他にはカステラ、シュークリーム、ドーナツなどはスイーツ感覚で楽しめ、また華やかさも増し、女性や子供に好評かもしれませんね。

女の子

チョコレートファウンテンの魅力とは?

チョコレートファウンテンの魅力は、まず見かけの華やかさでしょう。結婚式で登場すると、まず目を惹き女性や子供などがワクワクする気持ちになりますよね。そして見かけだけでなく、食べておいしいことと自らが行動して出来る楽しさもあります。結婚式を座って見るだけでなく、参加してもらう喜びがあると来賓の方も嬉しいと思いませんか。

チョコレートファウンテン

結婚式でチョコレートファウンテンを置く場所は?

結婚式でチョコレートファウンテンを設置する場所で多いところは式場の前、新婦側です。この理由は、デザート感覚で楽しむ場合が多いため女性に喜ばれるように、女性が多く座る新婦側前に置くことが多くなっているためです。また前に置くことで式場自体も豪華になりますよね。新郎側が寂しく、気になる方や広さがある場合などには2つ置いてもいいかもしれませんね。

女の子

チョコレートファウンテンがあるならケーキは不要!?

結婚式と言えばお料理の最後の方で出るデザートがあるものです。多くはケーキ入刀をし、そのケーキと幸せをおすそ分けするという意味でデザートで配られることが多いものです。しかし、チョコレートファウンテンをするとデザートが重なってしまうと気になる方もいるようです。また予算の関係で両方は、と悩まれる方もいます。その場合、チョコレートファウンテンを取り入れたいならケーキをなしにするという案もいいかもしれませんね。

チョコレート

おわりに

チョコレートファウンテンを結婚式に取り入れることは、見た目の華やかさだけでなく美味しさもあり、来賓者にも喜ばれるという魅力がありました。具材もフルーツだけでなくスイーツ感覚で楽しめるものを増やすと、あっと驚く結婚式ができるかもしれません。そして来賓者が座っているだけでなく席を立って楽しむ参加型の結婚式になり魅力が増すかもしれませんよ。

関連する記事