ナチュラル&リラックス♪ゲストも楽しめる結婚式づくりに必要な工夫とは?

近年の多様化する結婚式において、多くのカップルが大切にしていること。  それは「ゲストとどのような時間を過ごすか」ということです。自分たちにとって大切な人たちだからこそ、ふたりの結婚式を楽しんでほしいですよね。  自分たちはもちろん、ゲストにも楽しい時間を過ごしてもらうにはどのような工夫が必要なのでしょうか?  そこで今回は、ゲストの顔にも自然な笑顔がこぼれる結婚式をプロデュースしている「THE BEACH」にインタビューしてきました。(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス) 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

inatagenic3

出典:gensen wedding | THE BEACH

 

1.ふたりの結婚式には、「気軽にどうぞ」がありますか?

結婚式は、着慣れない衣装を身にまとったり、マナーなどに粗相がないか気になったりして、列席するゲストも緊張するもの。
そうなると、ふたりの結婚式を楽しみたいと参加しても、心の底から楽しめないこともあります。

だから、もてなす側が「気軽に来てね」という姿勢を見せてあげることが大切です。
では、どのようにその姿勢を見せればいいのでしょうか?

point1_0516_032%e7%b8%ba%ef%bd%ae%e7%b9%a7%ef%bd%b3%e7%b9%9d%e5%81%b5%ef%bd%9a%e7%b9%9d%ef%bd%bc

出典:gensen wedding | THE BEACH

 

■1-1.ゆったりとくつろげて、交流が楽しめる“空間”をつくる

例えば、ドレスコードをカジュアルなものに設定したり、招待状にひとりひとりメッセージを入れたりするなど、ゲストへリラックスして来てもらえるような配慮をするのもひとつの手です。

また結婚式当日、ゆったりくつろげる空間を用意してあげることも、ゲストに「普段通りでいいよ」と伝える手段となります。
合間時間に腰かけられるソファがあったり、会場内を自由に歩き回れたりするだけでも、ゲストの緊張感はやわらぎます。

今回インタビューをした『THE BEACH』は、ゲストにもゆったりとした空間を届けてくれる結婚式場です。
1日1組限定、貸し切りで利用できる式場なので、ふたりの別荘にゲストを招待する感覚で、ゲストのおもてなしができます。

バンケットと屋外会場はフラットにつながっているので、外と中の自由な行き来が可能です。
また、パーティーのメインテーブルはソファを、ゲストテーブルは縦長テーブルの晩餐会スタイルを採用。
主役とゲストの垣根を極力なくしているので、大切な人たちとの交流が楽しみやすい空間です。

さらに、ウェイティングスペースとして、併設しているカフェを開放。
とてもオシャレな空間で、ドリンクも楽しめるので、式が始まるのをただ待つだけではなく、写真撮影やドリンクを楽しみながらゲスト同士の交流を深める場にもなっているそうです。

2c5a1718

出典:gensen wedding | THE BEACH

 

■1-2.ゲストに時間を気にさせない!“時間”にもゆとりを忘れずに

また、くつろいでもらうためには、空間だけでなく時間にも工夫が必要です。

例えば1日に何組もの結婚式が入っている式場の場合、ふたりの結婚式に使える時間は限られています。
そうなると、進行にちょっとの遅れも許されなかったり、式が終わったあとバタバタと会場を出ないといけなかったりと、慌ただしくなってしまいますよね。
時間の制約は、ゲストにとっても窮屈さを感じる要因なのです。

THE BEACH』は、1日1組で貸し切れる式場なので、他の結婚式の都合に左右されることがありません。
また、結婚式の開始時間やプログラムの構成も自由に組めるので、パーティーに時間を多めにとったり、ナイトウエディングにしたりと柔軟性が高いのも特徴です。
浜辺は昼と夜で雰囲気も異なるので、少し遅めのスタートにして、どちらの雰囲気も楽しむカップルもいるそうです。

さらに、二部制の結婚式や二次会の要望にも柔軟に応えてくれます。
会場内で結婚式の始まりから終わりまでを完結させられるので、ゲストにとって負担になりがちな移動や待ち時間は、ほとんどありません。

また、なんといっても会場がLAスタイルでオシャレ!だから自然とカメラのシャッターを切ってしまうのです。
写真撮影が楽しい会場だからこそ、ゲストとの交流にたっぷり時間をとって、たくさんの思い出を一緒に作るなんて工夫もできますよ。

空間的にも時間的にも、ゲストが結婚式を自分のペースで楽しめるようにしてあげることが、「気軽にどうぞ」という姿勢につながるのです。

0630_019

出典:gensen wedding | THE BEACH

 

2.非日常エッセンスも取り入れて。結婚式の思い出を色濃くするために

リラックスできる空間と時間づくりが、ゲストと一緒に結婚式を楽しむためには必要だとわかりました。
ただやはり、結婚式らしい特別感も味わってほしいところ…。

そんな時は、普段味わえない非日常感を取り入れてみるといいでしょう。
例えば、海や山に囲まれた式場を選ぶなど…。雰囲気はゆったりとしていながらも、普段なかなか来られない場所での結婚式は印象に残りやすいものです。

THE BEACH』も海のそばの結婚式場。しかも浜辺での結婚式が挙げられる、珍しい式場です。
なんと浜辺でのバーベキューやキャンプファイヤーもできるというから驚き!横浜という立地にありながらリゾート感が抜群なので、日常を忘れられます。

リラックスできる空間の中にも、普段なかなか味わえない環境や体験を取り入れることで、特別感も味わえる結婚式がつくれますよ。

_mg_1018

出典:gensen wedding | THE BEACH

 

3.まとめ|気軽さと非日常の絶妙なバランスが、ゲストと一緒に楽しむ結婚式をつくる

ゲストにふたりの結婚式を楽しんでもらうためには、空間と時間にゆとりを持たせることがとても大切です。
また、その結婚式の1日をより特別な思い出として残すためには、非日常というエッセンスを少しプラスすることも忘れずに。

ゲストとの交流には、気軽さを。
ゲストとの体験には、非日常を。

ゲストと楽しい1日を共有するためには、この2つの要素のバランスを意識してみてくださいね!

0616tb_446

出典:gensen wedding | THE BEACH

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

  • TOP
  • 結婚式場
  • ナチュラル&リラックス♪ゲストも楽しめる結婚式づくりに必要な工夫とは?