日常を忘れてゆったりと。憧れの海外リゾート風ウエディングを叶えるコツとは?

真っ青な空と海、日差しが反射する砂浜。日常からかけ離れたビーチでの結婚式に憧れている方もいらっしゃると思います。
しかし、都会から離れた場所で行うリゾートウエディングは、一般的な結婚式にかかる費用に加え、自分たちとゲストの旅費がかかるなど、金銭面での負担が大きいもの。もっと気軽に、海外のようなリゾート気分を結婚式で味わえないものでしょうか?
そこで今回は、日本国内で海外リゾート風ウエディングを叶えるコツを、砂浜で挙式ができる「THE BEACH」にうかがってきました。(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

point1_0516_032%e7%b8%ba%ef%bd%ae%e7%b9%a7%ef%bd%b3%e7%b9%9d%e5%81%b5%ef%bd%9a%e7%b9%9d%ef%bd%bc

出典:gensen wedding | THE BEACH

1.まるでプライベートビーチ!?リゾート感を高めるための結婚式場選び

ビーチリゾートウエディングを挙げたいとお考えの方は、海のそばの式場を探されていると思います。
広大な海を見ているだけできっと、日常のことを忘れ、結婚式という特別な時間に没頭できそうですよね。

しかし海のそばとはいえ、景色だけでは物足りないかも…という方もいるのではないでしょうか?
見えるだけでも十分リゾート感はあるけれど、もっと海を近くに感じたい場合、どんな式場を選べばいいのでしょうか。

今回インタビューをした『THE BEACH』は、横浜という都会にありながら、砂浜で挙式が挙げられる結婚式場です。
あたたかな日差しが降り注ぎ、ホワイトサンドがキラキラと輝く空間から感じられるのは、リゾートで味わうような開放感。

しかも『THE BEACH』には、砂浜を含め屋内外3つの挙式会場があります。
シンボルツリーの緑が映える屋外のガーデンに、螺旋階段が印象的な白を基調としたオシャレな屋内のセレモニースペース。
そしてホワイトサンドが美しい砂浜。どの挙式会場も、それぞれに個性があり、どこで挙げようか迷ってしまいそうです。

結婚式にリゾート感を求めるなら、式場の雰囲気を実際に確かめることが大切です。
そして、リゾート感を高めたい人は、式場の中に砂浜などの自然があるかどうか、確認してみましょう。

007

出典:gensen wedding | THE BEACH

2.ようこそ私たちの別荘へ。海外風ウエディングに欠かせないホームパーティー感

海外リゾート風ウエディングを望まれる皆さんにとってもう一つ重要なポイントが、アットホームな雰囲気ではないでしょうか?
主役とゲストという垣根をなくした、ホームパーティーのような楽しみ方ができるのは、海外風ウエディングならでは。

自分たちの家や別荘に大切なゲストを招待するように、リラックスして交流を楽しむ時間にしたいのなら、ゲストも肩の力を抜いて参加できる工夫が必要です。

002

出典:gensen wedding | THE BEACH

■2-1.時計を見るのを忘れてしまう楽しい結婚式には、時間的な余裕が必要

ゲストにリラックスして結婚式のひとときを過ごしてもらうには、時間的な余裕が必要です。

例えば、前後に別の結婚式が入っている場合。前の結婚式が押してしまうと、妙な待ち時間がうまれるだけでなく、自分たちが使える時間にも影響が出てきてしまいます。
お見送りの時間も慌ただしくなって、感謝の気持ちが十分に伝えられなかった…なんてことも。これでは、ゲストに肩の力を抜いて参加してもらいたいという願いを叶えるのは難しいですよね。

THE BEACH』は、1日1組で式場すべてを貸し切れる結婚式場です。だから、他の結婚式に左右されることもありません。

もちろん時間配分も比較的自由で、パーティーの時間を長めにする、挙式と披露宴の順番を入れ替えるなどの要望にも応えてくれます。
また、1日貸し切れるので、2部制の結婚式や2次会もできるんです。

さらに、結婚式の開始時間も調整できるので、夜の砂浜でナイトウエディングなんてことも可能!
昼とは雰囲気の異なる砂浜で、ロマンティックな時間が過ごせますよ。

0616tb_450

出典:gensen wedding | THE BEACH

■2-2.交流を楽しむために必要な、気軽で自由な動き回れる空間

次に必要なのが、空間のゆとりです。

例えば人気の式場だと、複数の結婚式が同日に行われることが多く、利用できる空間が決まっていることも珍しくありません。
また、席と席の間が狭かったりすると、歩き回りにくく、お手洗いに行くのも一苦労…なんてことも。
自由に、気軽に動き回れない式場だと、窮屈さすら感じるものです。

THE BEACH』は、広大で開放感も抜群です。人気の砂浜は、バンケットとフラットにつながっているので、パーティー中に気軽に外に出られます。
バンケット内も、新郎新婦の席は高砂ソファを、ゲストの席は長テーブルで晩餐会スタイルを取り入れ、動き回りやすい空間に。
だから、主役とゲストの垣根なく、気軽で自由なアットホーム感がうまれるのです。

なにより、1日1組貸し切りの会場なので、プライベート感もバッチリ!
ふたりのための特別な結婚式という印象を、新郎新婦はもちろんゲストにも持ってもらいやすいでしょう。

このように時間と空間にゆとりがあると、ふたりの心にも余裕がうまれます。
その分、普段通りのふたりのままおもてなしができるから、自然とふたりにしかできない結婚式になるのだと思います。

最近は貸し切りの会場も増えています。ホームパーティーを開くような結婚式を考えているのなら、空間、時間ともにゆとりがある会場を選ぶのが大切ですよ。

0722tb_076

出典:gensen wedding | THE BEACH

3.まとめ|心も解放的になれる空間で、大切な人たちとの非日常を楽しんで

自然をそばに感じながら、大切な人たちとの楽しい時間を満喫する。
そんな海外リゾート風ウエディングは、あなたの身近な場所でも挙げられるかもしれません。

そしてその会場がもつポテンシャルを高めるのは、ふたりの想い。砂浜や自然光などの自然に直接触れられるようにすることで、リゾート感はより一層増します。
また、プライベート感があり、時間の融通が効く式場なら、ゲストものんびりと過ごせるでしょう。

海外リゾート風ウエディングには、大切な人たちと非日常的で特別なひとときを共有する幸せがあるのです。

0616tb_096

出典:gensen wedding | THE BEACH

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 日常を忘れてゆったりと。憧れの海外リゾート風ウエディングを叶えるコツとは?