【素敵な結婚式を発見!】一体感バツグン!型にハマらない結婚式のつくりかた

ウエディングプランナーによる素敵な結婚式の連載コラム。今回は、ゲストと普段の距離感で楽しむ結婚式をつくりたい!と希望する新郎新婦向けに用意されたプランニング事例をご紹介します。
特別な日だけれど、肩ひじ張らずみんなで大笑いできる!そんな一体感を生むアイデアを、ふたりの結婚式のコンセプトやテーマづくりの参考にしてみてくださいね。(文:桑田千寛)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005

出典:gensen wedding |THINGS Aoyama Organic Garden.dth


1. 結婚式のプランニング事例

思い描く結婚式のイメージは、新郎新婦によって違うもの。ふたりらしさを表現する中で、ゲストと共に幸せを分かち合い、笑顔に包まれたら本当に嬉しいですよね!
でも、ゲストを楽しませるにはどんな方法が?オリジナリティってどう表現すればいいの?…と、悩んでしまう新郎新婦もいることでしょう。

今回のプランニング事例では、家族と親しい友人を中心に、みんなで一体感を楽しむ結婚式のアイデアをご紹介します。
自分たちが好きな“コト”や“モノ”を組み合わせてふたりらしさを表現し、結婚式の参列経験が豊富なゲストにも“こんなのはじめて!”“楽しかったー!よく笑ったね!”なんて言ってもらえるかもしれませんよ!

1-1. 結婚式のテーマは「いつも通りに楽しむ!フリースタイル・ウエディング」

社交的で友達が多く、休みの日にはサッカーにアウトドアにイベントにと、アクティブに過ごす新郎新婦。
結婚式でも家族や親しい仲間といつもの距離感で話したり、大きな声で笑ったりしたい!型にハマった結婚式には興味がない!と、とにかく“みんなで楽しむこと”がふたりにとって大切なポイントです。

そこで結婚式のテーマを「いつも通りに楽しむ!フリースタイル・ウエディング」に設定。ふたりの想いをカタチにするべく、よく見る結婚式の“お決まり”は、スルー!して、普段通りの楽しい時間をゲストと共有するためのいくつかのポイントを盛り込んでいます。

001

出典:gensen wedding |THINGS Aoyama Organic Garden.dth


1-2. このプランニング事例のポイント

①新郎新婦が受付でお出迎え
ゲストは一般的に、挙式ではじめて新郎新婦の姿を見る、ということが多いのですが、少しでも早くゲストと“いつもの距離感”になるために、受付からタキシード&ウエディングドレスでゲストを出迎えます。
お互いに名前を呼び合い“おめでとう!”とハグしたり。フィンガーフードやカクテルなどを準備すれば、より和やかな雰囲気に。

②新郎新婦席はつくらない
パーティーではもっと距離を縮めるために、また、ゲスト同士のコミュニケーションを深める意味で“新郎新婦席はつくらない”という選択を。
ゲストテーブルごとに新郎新婦用の空席を用意しておいて、新郎新婦の自宅で食卓を囲むようにグループ別に食事を楽しみます。

③ケーキ入刀を“ありきたり”にしない
ケーキ入刀の代わりに、新郎新婦が出逢うきっかけとなったBBQにヒントを得て“ローストチキン入刀”をご提案。ローストチキン入刀後はファーストバイトではなく、ふたりで大胆にかぶり付き!なんてのも素敵です!
出逢いのエピソードを知らないゲストのために、司会者から紹介してもらうと、より印象的な演出となりますよ。

▼この結婚式のプランニング事例のポイント
①挙式前のウエルカムで緊張をほぐして、自然体でスタート!
②普段通りの楽しい時間にするために、新郎新婦席はつくらない
③自分たちらしく、ゲストにも「ふたりらしい!」と喜んでもらえる演出

▼実際のプランニング事例がご覧いただけます
「Freedom!」
堅苦しいことは抜きにして、いつも通り皆と楽しく過ごしたい!
自分たちらしさを追求するふたりに贈るウエディング

009

出典:gensen wedding |THINGS Aoyama Organic Garden.dth


2. このプランニングが叶う結婚式場のチェックポイント

自分たちらしいパーティースタイルで楽しむためには、結婚式場の予約前に以下のポイントをチェックしておきましょう。

2-1. Point①一軒貸切で利用できる?

受付でのウエルカムパーティーをゲストラウンジやガーデンなどで行う場合、一軒貸切で利用できる結婚式場がマストです。
披露宴会場が複数ある式場などでは、ウエルカムスペースを他の結婚式のゲストと共有したり、時間の枠組み変更ができないことも。

このプランニング事例のようなウエルカムパーティーではなく、挙式後にシャンパンアワーやアペリティフパーティーを取り入れる場合も、貸切利用が出来ない結婚式場だとそのアイデア自体、採用しづらくなります。申し込み前に確認しておきましょう。

010

出典:gensen wedding |THINGS Aoyama Organic Garden.dth


2-2. Point②オリジナルのテーブルスタイルや演出に柔軟?

招待するゲスト人数やお顔ぶれ、パーティーの内容によって、テーブルスタイルが選べるとより実現性が高くなります。
このプランニング事例では、約60名で流しテーブルスタイルを提案していますが、同じ人数でも円卓なら会場を広く使うことができますし、少人数ならオーバルテーブルを利用するなど様々な方法があります。

そして、自分たちらしさを表現する演出では、その結婚式場の“引き出し”をチェックしておきたいところ。
ウエディングケーキのデザイン集や変わりダネの紹介、料理のオリジナルメニューやシェフによるフランベ演出、プロフィールムービーなどの映像作品なども視聴させてもらうと良いでしょう。

027

出典:gensen wedding |THINGS Aoyama Organic Garden.dth


2-3. gensen weddingおすすめの会場

この結婚式のプランニングにおすすめの会場は、THINGS Aoyama Organic Garden.dth。
東京の結婚式場の人気No.1エリア、青山・表参道の洗練された街並みに佇むゲストハウスです。開放感あふれるナチュラルでオシャレな一軒家を貸切利用できます。

型にハマらない自由度の高さでオリジナルウエディングを叶えてくれる、と卒花さんからも好評なんですよ。
おもてなしでは、ミシュラン三ツ星レストランで腕を磨いたシェフが、自由に選べる1,300通りものプリフィクスメニューより、ふたりにぴったりのコースを提案してくれます。

▼この会場についての詳しい記事はこちら
【口コミよりリアル!な結婚式情報】青山・表参道のゲストハウス「THINGS Aoyama Organic Garden.dth」の全容をご紹介♪

008

出典:gensen wedding |THINGS Aoyama Organic Garden.dth


3. まとめ|ゲスト目線で考える楽しい結婚式とは

いつものように一体感を楽しむフリースタイル・ウエディングのプランニング事例をご紹介しました。
“結婚式はこうあるべき”などの固定観念にしばられず、“こんなこと言って迷惑じゃないかな…”と気にし過ぎずに、式場の担当者へどんどん相談しましょう!

そして結婚式の準備では、普段の仲間や家族の笑顔を思い出して、“みんな喜ぶだろうなぁ♪”“お母さん、感激しちゃうかなぁ”などと想像しながら、自分たちが感動した!楽しい!と思えるチョイスをしてください。
きっと、お二人が楽んで準備すること自体が、ゲストにとっても楽しい結婚式になるはず!

何から始めたら良いかわからない、自分たちにあう結婚式を知りたい、という方は、結婚式場相談カウンター「gensen wedding」へ。
たくさんの結婚式をお手伝いしてきた元ウェディングプランナーが、結婚式場探しを無料でサポートしています。

gensen weddingが選ばれる理由
1.元プランナーが本当に満足できる結婚式場だけを厳選してご紹介(76項目の独自審査あり)
2.経験豊富な元プランナーが専属アドバイザーとして会場決定までフルサポート
3.「元プランナーが最低価格を保証」どこよりもお得&後から上がらない納得のお見積り

gensen wedding コンセプトはこちら

ダンドリのご案内はもちろん、結婚式の内容やテーマを一緒に考えたり、お得に挙げるためのお見積りアドバイスを行いながら、ふたりにぴったりな結婚式場をご提案しているので、初心者カップルさんも安心して式場探しを進められます。

相談会も随時開催しているので、雑誌やインターネット上の広告ではわからない、【結婚式のホント】が知りたい方はぜひ気軽にお越しください。

自分にぴったりな結婚式場が知りたい方はコチラ
gensen weddingブライダル相談会

024

出典:gensen wedding |THINGS Aoyama Organic Garden.dth


元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 月・火曜日(祝日を除く)

関連する記事