街とウエディングはリンクする!? 進化を続ける場所で挙げる結婚式の魅力とは?|セルリアンタワー東急ホテル オリジナル取材記事

『花嫁のための結婚準備マガジン』の読者の皆さんに質問です。
「どんな街にある式場で結婚式を挙げたいですか?」

ゲストが来やすい、アクセスに優れた式場?
それとも、初めてのデートの場所?
プロポーズをしたり受けたりした場所も素敵ですよね。
地元で挙げる人もいるでしょう。
どんな式場での結婚式も、きっと素敵な1日となると思います。
そんな素敵な1日となる結婚式に、“街”とのリンクをほんの少し意識するともっと深い思い出がつくれると教えてくれたのは、渋谷の街とともに18年歩んできたホテル「セルリアンタワー東急ホテル」のウエディングプランナー・佐々木さん。

街とウエディングのつながりを意識するとは、いったいどういうことなのでしょうか……?(取材:gensen wedding 編集部/文:クリス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

1.文化の発信源“渋谷”は、今もなお進化を遂げている

「渋谷って、いまだに“若者の街”というイメージが強いと思うんです。でも今は、幅広い年齢の多種多様な人たちが集まるエネルギッシュな街なんですよ。」

「セルリアンタワー東急ホテル」の佐々木さんは、ホテルがたつ渋谷の街をこう語ります。

かつて、ギャルの聖地といわれていた“渋谷”。そのころの印象が強く、若い世代の街というイメージが根付いているようにも感じます。しかし今は、さまざまな業界の企業が拠点を構えているクリエイティブ産業の街で、世界的に有名な企業の進出によって外国人エンジニアやクリエイターの比率が高まり、成熟した国際都市へと歩み始めているのです。

また渋谷のシンボルである「109」に入るお店も、ギャルファッション系だけではなく、いろんなテイストのファッションブランドのショップが並ぶようになりました。さらに2019年の春には、ロゴマークも変化。40周年を機に109も、変化する渋谷とともにイメージを刷新しようと動き始めています。

なにより9路線が乗り入れるアクセスの良さは、他の東京の都市に引けを取りません。現在(※1)は、埼京線から山手線への乗り換えがスムーズになる改築も進行中で、ますます便利な街になるべく進化しています。
※1…2019年5月現在

数々の文化やトレンドを発信し、全国的、世界的な認知度も高い渋谷。この街にたつ「セルリアンタワー東急ホテル」では、進化を遂げる渋谷はもちろん、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて動く東京の街を体感できるのです。

渋谷の街

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

2.「渋谷の進化を体感できる」という付加価値がある結婚式場

「そもそも2000年代に突入したいわゆる“ミレニアム”で世間が湧いていた時期に、私たちはこの渋谷という若者の街に、落ち着きのある和モダンなホテルをまじめに作ったんです。」

佐々木さんが言うように、セルリアンタワー東急ホテルからは、豪華なシャンデリアや深紅の絨毯など、いわゆる“ホテルらしさ”があまり感じられません。

館内に入って驚くのが、その静けさ。渋谷という街のホテルであることが信じられないくらい、都会の喧騒から離れた印象を受けます。ロビーやフロントを彩るのは、四季折々の花々や、華美すぎない上品さを醸し出す装飾や調度品。ホテル全体に“成熟した大人のための空間”が広がっているのです。

またホテルらしい部分もしっかりと。ホテルクオリティが隅々まで行き届いた、丁寧でまじめなおもてなしは、家族や親族など大切な方々に堂々と胸を張れるものです。

ホテルウエディングの強みである設備も申し分なし! ゲストのための導線も衣装レンタル、更衣室、美容室、家族親族控室と順に並んでいるため、式場についてから挙式披露宴が始まるまでの流れが視覚的にもわかりやすくなっています。実際におふたりのご家族やご親族からは、過ごしやすかったというコメントが寄せられるそうです。

ホテルには珍しく1日の結婚式の組数も少ないため、ほかの結婚式とのバッティングを気にしなくていいのもポイント。プライベート感が薄らいでしまうといわれるホテルウエディングにおいて、ゲストハウスのような貸し切り気分が味わえるのです。

そんな都会の喧騒から離れ、落ち着きのある空間で、どうして渋谷の進化が感じられるのでしょうか?

「地上145メートルのパーティー会場からは、渋谷、東京の絶景が一望できます。この景色はこのホテルでしか体感できない“天空の美しきおもてなし”なんです。」(佐々木さん)

東京2大タワーや、原宿から代々木八幡にまで広がる代々木公園。その奥には新宿の摩天楼。さらには2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて工事が進む国立競技場。これらの東京を象徴するシンボルや景色が、地上145メートルにある披露宴会場「ルナール」「ソレール」からは見渡せます。まるで上空から渋谷や東京を眺めているような特別なひとときが、セルリアンタワー東急ホテルのパーティーでは満喫できるのです。

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

3.まとめ|進化を続ける街の歩みとともに、ふたりの結婚式を

「街の歴史なんて、自分たちの結婚式とは関係ない」
こう思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし、意外に街と結婚式は密接につながっています。

普段のお出かけやお食事で。観光で……。
その街を訪れるたびに、結婚式の思い出がよみがえるのです。

その街が変化の真っ最中だったら?
「私たちの結婚式のときは、まだあの建物たっていなかったよね。」
というように、街の変化とともに自分たちの歩みに目を向けられるのです。

今回ご紹介した「セルリアンタワー東急ホテル」がある渋谷をはじめ、あらゆる場所にこれからも新たな文化を生み出し、歴史をつくっていく街はあります。

そんな進化を続け歴史を刻む街とリンクした結婚式は、絶対に忘れられない1日となるでしょう。ぜひ、おふたりが結婚式を挙げる街にも目を向けてみてくださいね。

セルリアンタワー東急ホテル

出典:gensen wedding | セルリアンタワー東急ホテル

 

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は無料相談会へ

元プランナーとホンネの相談
結婚式のリアルな情報が知りたい方は
無料相談会へ

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-19:00 / 土日祝 10:00-19:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • 結婚式場
  • 街とウエディングはリンクする!? 進化を続ける場所で挙げる結婚式の魅力とは?|セルリアンタワー東急ホテル オリジナル取材記事