結婚式場の広告写真のようにフラワー装飾すると高くなるってホント!?結婚式でフラワーを選ぶ時に注意しておきたいこと

結婚式におけるフラワー装飾は、パーティー会場の第一印象を決める重要なアイテム。雑誌やWebを見ると華やかで魅力的なパーティー会場の写真が並んでいますよね。しかし当たり前のことですが、結婚式場の広告写真はより魅力的に映るようにプロがセッティングして撮影しているもの。だから広告写真と同じようなクオリティを追求していくと、初期見積もりの金額がどんどん膨らんでいくのが現実です。 ところが、表参道にあるゲストハウス「クラシカ表参道」は、「雑誌に載っているような結婚式のフラワー装飾が、ほぼ料金アップなしでできた!」と先輩花嫁たちに喜ばれています。コストを抑えながらハイクオリティなフラワー装飾を選ぶにはどうすればいいのか、「クラシカ表参道」で伺ってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラシカ表参道

出典:gensen wedding | クラシカ表参道


1.結婚式のフラワー装飾費用が、初期見積もりからどんどん高くなる理由

結婚式でパーティー会場に足を踏み入れたゲストが最初に目にするのは、フラワーを中心にスタイリングされた空間装飾。“かっこいい”“可愛い”“洗練されている”“おしゃれ”といった第一印象はそこで決まってしまうでしょう。それほど結婚式のフラワーは空間装飾において重要なポイントであり、だからこそ、フラワーにこだわりたいと考えるカップルは多いはずです。

しかし、結婚式場の広告写真に憧れ、その式場のブライダルフェアに参加して実際に見積もりをもらったからといって、その金額で写真通りのフラワー装飾ができることはほぼありません。なぜなら、式場スタッフが初期見積もりを作る段階では、新郎新婦がどんなフラワー装飾を希望しているかわからないため、必要最低限の金額を計上するのが一般的だからです。

ということはつまり、初期見積もりの金額通りだとボリュームが少なすぎて寂しいフラワー装飾になるのは明らか。ところが、この段階ではまだ結婚式場と契約していないため、新郎新婦側から質問しない限り、詳しく内容を教えてもらえないことがほとんどなのです。「この見積もりでは、実際にどんなフラワー装飾ができますか?」などと質問し、できれば写真を見せてもらうと良いでしょう。

結婚式場の広告写真のフラワー装飾は、めいっぱい魅力的に作り上げたものが多いため、初期見積もりの価格帯では実現できない会場がたくさん。
ですが、初期見積もり通りでも十分なボリューム感とクオリティのフラワーを選ぶことができる会場もあるのです。

クラシカ表参道

出典:gensen wedding | クラシカ表参道


2.初期見積もりの金額で大満足!しかもハイクオリティな「クラシカ表参道」の結婚式のフラワー装飾

雑誌やWebで紹介されている結婚式場の広告写真は、華やかで素敵なフラワー装飾ばかり。ですが前述のように、広告写真レベルのハイクオリティなフラワー装飾を実際の結婚式で取り入れようとすると、かなり高額になってしまいます。

ところが、表参道のゲストハウス「クラシカ表参道」では、ベーシックな価格帯で雑誌やWebに掲載されているレベルのフラワー装飾を実現することが可能です。というのも「クラシカ表参道」は、“日本の美しさ”や“自然との共生”を大切にした、景観美とモダンな建築が調和する和モダンなゲストハウス。結婚式場のコンセプトが明確だから、フラワー装飾もコンセプトに合わせて、数種類のデザインがあらかじめ用意されています。

新郎新婦は、「クラシカ表参道」のオリジナルのフラワー装飾の中から、自分たちのイメージに合うデザインをチョイスするだけ。デザインは数種類から選べますが、どれを選んでも完成度が高いため、雑誌やWebで見る広告写真のように素敵なフラワー装飾が叶うのです。

クラシカ表参道 メイン装花

出典:gensen wedding | クラシカ表参道

もちろん、フラワー装飾をオーダーメイドすることもできます。その場合はデザイナーと打合せしながら、いちから作り上げていきます。「クラシカ表参道」の空間や結婚式の魅力を熟知したデザイナーなので、二人の希望を元に、会場の雰囲気に合うフラワー装飾を提案してくれますよ。

でも、オーダーメイドしなくても、「クラシカ表参道」の雰囲気に合うハイクオリティなフラワー装飾が選べるのですから、「ベーシックプランで充分」という新郎新婦が多いのも頷けます。何より嬉しいのは、ブライダルフェアで見た内覧装飾と同じクオリティのフラワー装飾が、自分たちの結婚式でも選べるということ!それに、見積もりの金額がどんどん高くなる…といった心配もいらないので、安心して結婚式の準備を楽しめそうですね。

クラシカ表参道 ゲストフラワー

出典:gensen wedding | クラシカ表参道


3.まとめ

いかがでしたか?結婚式場のフラワー装飾、その理想と現実のギャップについてご紹介しました。結婚式場を申し込んだ後で「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔しないためにも、ブライダルフェアや会場見学に行って初期見積もりをもらったら、見積もりに記載されているフラワー装飾の金額をチェックしましょう。

クラシカ表参道」のように、ベーシックなプランで広告写真並みに素敵なフラワー装飾ができるのはごく稀で、広告写真のようなクオリティのフラワー装飾にしようとすると見積もりが高額になってしまうところがほとんど。
会場を見学する際に、スタイリングされている内覧装飾と変わらないものが選べるかどうかを確認することをおすすめします。

クラシカ表参道 ゲスト装花

出典:gensen wedding | クラシカ表参道

会場のご紹介・プランニング・見積相談・予算シミュレーション・見学手配・会場決定後までサポート

お電話によるクイック相談・フェア予約

営業時間: 平日 11:00-20:00 / 土日祝 10:00-20:00
定休日: 火曜日(祝日を除く)

関連する記事

  • TOP
  • アイテム・装飾
  • 結婚式場の広告写真のようにフラワー装飾すると高くなるってホント!?結婚式でフラワーを選ぶ時に注意しておきたいこと